フォト

最近のトラックバック

2019年9月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
無料ブログはココログ

旅行

2019年4月21日 (日)

セブパシフィック航空CAの新しい制服

フィリピンのチャチャチャ

5j2

セブパシフィック航空CAの新しい制服

 3月27日からこの新しい制服になったという。しかしおいらは前日の3月26日に彼らを成田空港で目にした。ものすごくかっこうがよかったから 強く印象に残った。

写真ではわかりにくいが帽子はストローハットなのだ。
 だから チャチャチャはここに貼り付けるのがふさわしい。

2019年4月10日 (水)

オーストリアの鉄道会社、ウエストバーン鉄道

_edited1_3

 あしたはリハビリ

オーストリアの鉄道会社、ウエストバーン鉄道

 今回の旅行ではずいぶん祐子ちゃんのお世話になった。この集合写真の背後に水色のような模様のついた列車が写っている。この列車は民間のウエストバーン鉄道が運行している。オーストリアの鉄道は100パーセント国営だと思っていたが近年民間会社の列車も運行されるようになったという。そしてうれしいことにわれわれの宿の近くのプラター駅が始発でザルツブルグが終点というわかりやすい路線だった。

 そのことをまだ知らないタクシーの運転手もいたほど。でも祐子ちゃんはちゃんと調べてくれた。

乗務員の制服は水色。オーストリアはずいぶん変わった。

ウィーンの広告塔

 _edited1_2 映画「第三の男」で、逃げたハリー(オーソン・ウェルズ)を見失って呆然とするホリー。

 画面中央の広告塔、じつはこれは地下下水道への入口になっている。つまりハリーは下水道に逃げ込んだのだ。

 いまもウィーンにはこのような広告塔があちこちにある。しかしそれらが下水道への入口になっているとは思えない。

 

2019年4月 9日 (火)

グーラッシを作ってみた

Photo_51 おいしい。ウィーンのレストランで食べたグーラッシはおいしくなかったから期待していなかった。

 しかし 自分で作ってみて口に含むと口の中に香りが広がった。

 瞬時にウィーンの雰囲気を思い出す。


 この写真はザルツブルグの夜の商店街。夜の街は照明が柔らかく温かい。

 

2019年4月 8日 (月)

マネキネコの石段

帰国してから気が付いた。MANEKI NEKO

これをネットで調べたら高級な日本食レストランのようだ。おいらの宿のすぐ隣のようだ。

_edited1  「MANEKI NEKO」(まねきねこ)と書かれた建物が写真に写っていた。

2019年4月 7日 (日)

ザルツブルグの駅

 この写真は駅のコインロッカーのコーナー。壁の一面がコインロッカーになっていて スキーなどの長いものや旅行者用の大きいものがある。

Photo_47  トイレも立派で、身障者用のトイレにはシャワーもついていた。汚物などで汚れた場合にこのシャワーはありがたい。さすが先進国は弱者にやさしい。

 

 

 

第三の男

2019年4月 4日 (木)

4月1日、フランツとゲオルグ来訪

 ウィーンもずいぶん変わった。

2_4  撮った写真のなかに おいらが明るい表情で写っているのがあった。

 

夜のザルツブルグ旧市街

Photo_38

 

  夕食を食べてから宿に帰る途中 ザルツブルグの旧市街で  

2019年4月 3日 (水)

無事に帰ってきました。

 Photo_36 あしたは木曜日だからリハビリ

 今回の旅行では成田、ヘルシンキ(フィンランド)、ウィーン(オーストリア)各国の係官のお世話になった。どこの空港でも係員がおいらのために車椅子を押してくれた。

 今回の旅行を通じた〝総歩数〟9974歩