最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
フォト
無料ブログはココログ

趣味

2010年5月 9日 (日)

PC同好会6月の予定

      6月 6日(日曜)     PM 1:00ー 5:00    大野北公民館   小会議室1   
     6月27日(日曜)     PM 1:00ー 5:00    大野北公民館   小会議室1   

2010年4月29日 (木)

ツマムラサキマダラのヘアペンシル

Photo

ツマムラサキマダラのヘアペンシル。

この瞬間を写し止めるのに1/1600秒程度のシャッター速度が必要だと思う。レンズの絞りはF16くらい。ISO感度は4000。それでも昼間であっても、光量が足りない。それを補うために純正ストロボでデイライトシンクロを行う。

そのようにして撮影したのが左の写真。

2010年3月31日 (水)

カタクリ

2 カタクリの花の蜜を吸う蝶の写真を見たことがある。下向きの花から蜜を吸うとは、よくよくのことだと思う。

2010年3月26日 (金)

アムールトラの交尾

Photo

多摩動物公園には現在アムールトラが2頭いる。オスを釧路市動物園のほうから借りてきているそうだ。

やはりオスの大きさは見事だ。

2頭はじゃれあった後、オスがのしかかり交尾を試みた。メスのクビをくわえている。3月26日14時14分

ライオンの交尾

2010年3月23日 (火)

メジロ

Photo_2

3月22日、相模原北公園でのメジロ。オカメという早咲きの桜に来ていた。

庭に餌場を設けてみかんの輪切りを置いておくとメジロがやってくる。

しぐさがかかわいい。

ウグイスと羽の色を比べてほしい。

余談だけれどオカメザクラは英国人が作り出した品種だそうだ。

ヤマガラ

Photo

昔から多くの日本人に親しまれてきたヤマガラ

学習能力が高く、むかしは飼育されたヤマガラがさまざまな芸をしたという。

今日のヤマガラ、あまり人を恐れていないようだった。どこかの家の庭で誰かに餌付けされているのかもしれない。

ウグイスに比べるとかなり美しい。

ちなみにウグイスを見たことのある人は「汚い色だ」と言う。ウグイスは声に似合わず姿は「地味」である。

2010年3月22日 (月)

ウグイス

Photo_2

ウグイスが木立の茂みから出てくるのは非常に珍しい。

相模原北公園の片隅の茂みの中で「ホーホケキョ」と鳴くウグイス。散歩していた人が5~6人、足を止めて姿を探す。

桃の枝に止まってくれた。後ろ向きに止まったが、振り向いてくれた。奇跡かと思う。

今日はこのほかヤマガラも至近距離で撮影できた。

メジロと羽の色を比べてみよう。

ニコンD700 300ミリズーム。絞りF14。

2010年3月21日 (日)

菜の花

Photo

今年も司馬遼太郎の書斎前の土管には菜の花がいっぱい咲いていることだろう。

司馬遼太郎記念館 ←クリック

2010年3月20日 (土)

カタクリ

Photo カタクリが咲いた。桜=ソメイヨシノの開花よりも1週間ほど早い。そして私の記憶ではソメイヨシノよりも長く咲く。

神代植物公園、野草園のほか、桜の丘斜面にも咲いている。

2010年3月19日 (金)

ツマムラサキマダラの求愛

Photo_2

ツマムラサキマダラのオスが求愛する最終段階でヘアペンシルという丸い球状のブラシ(ポンポン)を二つ出す。

このブラシからメスをその気にさせる匂いを出しているそうだ。

この写真、ニコンD700・70-300mmズーム、ISO感度5000、プログラムオートで撮影した。シャッター速度は1/800秒になっている。この速度では遅い。

このヘアペンシルを出す瞬間をピタッと写し止めるには1/1600秒ほどのシャッター速度がほしい。そのシャッターで撮影するためにはISO5000でも足りないから、ストロボをハイスピードシンクロさせるといい。