フォト

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

日記・コラム・つぶやき

2019年7月18日 (木)

少年老い易く学成り難し

少年易老學難成
一寸光陰不可輕
未覺池塘春草夢
階前梧葉已秋聲

 犀川さんは中国語ができるのかと台湾人に言われたことがある。

2019年7月16日 (火)

いろいろな課題を片付けた

なんだかんだと

 

https://www.member.jcom.co.jp/netpvlogin.do

「水の星へ愛をこめて」

森口博子 cover

 

いつになるかわからない入院用のノートパソコン、セットアップなど完了した

 

2019年7月15日 (月)

そのとき、おいらは何をしていたのか

 いろいろな出来事が報じられた そのとき自分がなにをしていたのか・少しずつここに書き加えていきたい。

 

1957年10月4日 スプートニク 

1968年10月21日、「国際反戦デー」

1969年1月19日 安田講堂封鎖解除

1969年4月28日 沖縄デー

Mos1000404429504_20190717113701

1969年6月28日 - 反戦フォークゲリラ事件

 

1969年7月20日20時17分(UTC=協定世界時)
  日本時間 昭和44年7月21日午前11時56分 アポロ11号 月面
1969年11月4日  銀座パレード

2_20190717113401

 


1969年9月5日 全国全共闘連合結成大会 

1970年3月12日 パトカー勤務に

1976年9月6日、ミグ25

1979年(昭和54年)6月28日から29日  第5回東京サミット

2019年7月14日 (日)

台湾の友人

Photo_20190714174301

戴成業 さん 61歳。
 戴成業さん 235 台灣新北市中和區自立路187號2樓

彼が言うには 俺たちが台湾で海水浴をしたのは1988年だそうだ。

江容華  (Maria)

 スペイン語の先生

国際科学技術博覧会  (筑波)+

サマンサ  范良楹,范玉璋(サマンサ)

Mad Manoush - Night Tango

ベストウェスタン レンブラントホテル東京町田
**************************
台湾語で人名などの記事を入力できたのは さんの助けがあった。彼のスマホで漢字を入力して、それをおいらにメールで送ってもらった。メールに表示された ややこしい漢字をコピペでここに貼り付けた。
 台湾人は漢字の読み書きができる。そのために鉄道の駅の表示が読める。15歳の子供でも都内の電車を乗り継いでどこにでも移動できるのだ。われわれが経験したドタバタ劇は その15歳の子供が 台湾に帰るのを拒んで一緒に来日していた母親を振り切って羽田空港から逃げ出してしまったというところから始まった。
その子供は 何日も経ってから横浜の中華街で見つかった。
 その子は中華街でアルバイトをしながら中華学校に通っていたのだ。中華学校の校長先生に教えてもらってこどもの居所を突き止めて 羽田空港に送り届けた。空港では彼が飛行機に乗り込んで扉がガッチリと閉まるまでおいらは外で監視した。
 このときおいらは免税店で何か買い物をしておけばよかったかと〝反省〟した。
 このドタバタがきっかけで、おいらが台湾に遊びに行くことになった。 そしてマリアさんが突然日本にやってきて おいらの家に泊めてあげたり、それからしばらくたってからサマンサという女の子がわが家に泊まりに来た。
**********
それにしても、今年はオーストリアの旧い友人に会ったり、台湾から友達が訪ねてきたりと、おいらの青春時代を思い出すことが多かったね。

 

 

 

2019年7月12日 (金)

七人の刑事

 Photo_20190712210401 七人の刑事のテーマ

 ゼークデチネの声はこちら

 おいらが警察官にあこがれたのはこの「七人の刑事」のドラマの影響だ。このテーマ音楽を聴くと当時の気分がよみがえる。
 あるいは白バイで街を走るのも気持ちよさそうな気がした。しかし警察官の中では小柄なおいらには大型のバイクはキツかった。
 それならば「刑事」ということになるが、おいらには「刑事」は務まらない。警察の内部からみる「刑事」の仕事は過酷だ。つねに3つも4つも片付けなければならない事件を同時に抱えている。一つの事件に神経を集中するというわけにはいかないのだ。

 余談ながら交番の若いおまわりさんが将来就きたい職種、というよりは就きたくない嫌われる職種のいちばんがこの「刑事」。その次に嫌われるのが「交通事故係(交通捜査係)」。おいらがなぜそんなことを知っているかというと アンケートを取ったからね。(以上余談)

 刑事ドラマに近い職種は「公安」だった。一つのことがらに集中して調べまくるというスタイルはおいらの性格にも合っていた。おいらの特技のカメラのテクニックも生かせた。(…以下、加筆・後述)

秒を刻まない時計

Photo_20190712182601 針がカチカチと「秒」を刻まない時計がある。スィープ運針という。

ブローバのミリタリータイプの時計
 BULOVA ブローバ ミリタリー 96B229

 78_edited1 下は1978年のある日の宿直勤務の写真。
腕時計はセイコーのクォーツだ。秒針が1秒ごとに動く。当時の憧れの時計だった。 

あれから数十年もたって 針が音もなく流れる時計に 今のおいらは惹きつけられるのだ。

 机の上に富士フイルムの白黒フィルムが3本乗っている。よく見るとアサヒペンタックスの「頭」も写っている。
おいらの仕事にはペンタックスではどうにもならなかった。そこで一念発起してポケットマネーでニコンFMを買い、さらにそれにモータードライブもつけた。そうなるとフィルも印画紙も全く足りない。ついに〝悟り〟を開いてフィルムも印画紙もなにもかもおいらのポケットマネーで賄うことにした。おいらが買ったフイルムなどは同僚たちも使った。そのことで おいらのその後の運命が変わった。

そして それがオレのやり方「My Way」になった。いまも同じようなことをしている。

YouTuber(ユーチューバー)の収入

Photo_20190712002601

YouTuber(ユーチューバー)の収入の仕組みや平均年収は?

 

 

写真は
 昔のおいらの愛車ビートの尻。ビートを操った楽しさが忘れられない。

まーさんガレージのサイトにもその楽しさが語られている。

 構造がミッドシップであること、そしてタイヤのサイズが前後 異なっていること などなど。

 

https://www.youtube.com/watch?v=IE929e3tlBc

 

2019年7月11日 (木)

交通取締り風景(1987年)

87_20190711214301  交通取締の景(昭和62年)

 こんどの日曜日に台湾から友人が来る。あの当時 オイラは台湾の台北で何人かの若者と海水浴に行った。そのうちのだれなのかはわからない。

 彼はこのブログを見ているようだから、あの当時のおいらの風貌をここにアップしてみた。

 

この年、吉幾三の「雪国」がヒットした。となりは松村という白バイの乗務員だ、そういえば当時「♪…追いかけて…追いかけて♪…」とくちずさんでいたから「それは白バイの歌か ?」とからかったのを思い出した。追いかけるのがヤツの仕事だ。

2019年7月10日 (水)

台湾の古い友人から連絡があった

 どうやって調べたのかわからないが、台湾の「chen yueh Dai」氏から英語でeメールが届いた。

1985年当時、台湾の友人たちをめぐってドタバタ喜劇があった。そのおかげで台湾はおいらが大好きな国になった。

 返事をして当時のおいらの姿を写した写真を添付ファイルで送った。

台湾にはとてもおいしいお茶がある。「ウーロン茶」「烏龍茶」だ。このお茶のおいしさは世界一だ。それと「紹興酒」。この二つのおいしさにはため息が出るほど。

ただし現代の台湾人は紹興酒をあまり好まないらしい。

 

 

 

より以前の記事一覧