フォト

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »

2020年3月

2020年3月31日 (火)

チェコのキジとシメとシジュウカラ

4_edited1_20200331134301
Photo_20200331161701

よど号ハイジャック事件から50年

 きょうは何の日

よど号ハイジャック事件から50年  (昭和45年3月31日)

 1969年(昭和44年)9月5日おいらは日比谷公園で彼らの姿を見ている。

去年の3月31日、おいらはオーストリアのハルシュタット湖のほとりにいた。

2020年3月30日 (月)

サンタクロース村も閉鎖

サンタクロース村、完全に閉鎖されているようだ

 

2020年3月29日 (日)

そばの花を 夢みる

Photo_20200330010201  今日は引きこもり 

過去の写真をパラパラめくって このそばの花をみつけた。

 6年前の11月の撮影 

この花〝おいしそうな〟感じに写っている。それがシズル感だと思う。

 あしたは午前も午後もリハビリ。たいした運動はしないけれど けっこう疲れる。Photo_20200330003201

こんなような歩行器の使用を検討している

2020年3月28日 (土)

冬木立の小鳥たち、浦川さんの作品

A3
ブログ用に画質を低くしてあります。

2020年3月27日 (金)

ガード下の靴みがき

ガード下の靴磨き  森昌子

仁義なき戦いのテーマ

トンデモない春ですね

 コロナのために社会全体が〝ひきこもり〟を勧めている。

 きのう木曜日はリハビリ

Googleの機能で おいらがクリックしたことがらを感知して自動的に広告が出るようになっている。むかしの高級なカメラを何回かクリックしたところ むかしの超高級カメラの広告がたくさん出る。ヤフオクの広告に大量に出る。

 それがなつかしいものだから おいらはどんどんクリックする。そしてそのつど自分だけの思い出に浸れる という幸せな毎日だ。

 

2020年3月26日 (木)

公民館閉鎖 再延長

公民館閉鎖 4月まで再延長です

今のところ4月19日はOKとのことですが、アテになりません

宮城まり子さんを懐かしむ

ガード下の靴みがき 1974年

宮城まり子

 

 

 

2020年3月25日 (水)

赤ちゃんのヒメオドリコソウ

Photo_20200325225801   いつもの駐車場にブタナが咲いていた。

ふと その根元を見たら とても小さなヒメオドリコソウがつぼみをつけていた。

おとなのヒメオドリコソウはこちら

 

子どものころからのカメラ好き

Photo_20200325000401
 子どものころからカメラ好きだった

職場ではペンタックスやニコンの一眼レフで仕事をした。フィルム選びや現像方法を勉強して われながらいい仕事をしていた。

 29歳のころスキーや山登りが好きになり、山の写真を撮った。白馬岳に登ったとき 山小屋でプロカメラマンの川崎研さんのと知り合った。川崎さんはプロだからリンホフ・テヒニカという4X5インチのカメラを使っていた。

写真はそのリンホフ。

 当時のカメラの性能では風景写真は4X5インチの大判カメラでないと 使い物にならなかったと思う。

この川崎さんとの出会いで その後のおいらの人生は大きく変わった。〝良い方向〟に変わっていった。友達の友達はともだちという連鎖が生まれて おいらはウィーンに何人かの友人を持つことになった。

 

 

2020年3月24日 (火)

今日は通院日…

_edited1_20200324215301体重は82キロ、HbA1cは「6.4」 と 先月の「6.3」よりも0.1だけ悪化した。

 名刺遊び イラストレータだと自由度が大きい。このような名刺は
いわゆる名刺作成ソフトでは作れないと思う

中国とマッキンゼーと大前研一

2020年3月23日 (月)

'70年、男たちのブルース

60年代の映画や劇画で描かれた情景が浮かぶ渋い歌です。

4月 こういう春が来るだろうか

_edited1_20200323225601
今日はリハだった
あしたは通院

2020年3月22日 (日)

少国民の科学「明日の宇宙旅行」

 _edited1_20200322230601 むかし「明日の宇宙旅行」という本があった。

少国民の科学 1 原田三夫 昭和33年(1958年)
新潮社

 おいらが小学生のころに何度も読んだ。この本が出る前年 ソ連が世界初の人工衛星「スプートニク1号」を打ち上げた。おいらは科学にとても興味を持った小学生だった。打ち上げの翌日か数日後、学校の遠足で相模湖に行った。その相模湖畔で級友と「人工衛星には集積回路というトランジスタが何個も詰まった部品が使われているらしい」などと話したような記憶がある。

 この本について調べてみたところ新潮社が発行した「少国民の科学」というシリーズの最初のものだと分かった。この少国民という言葉が、戦後も使われていたのかと驚く。

妖精のおうち

_edited1_20200322203201 子育てざかりのカメラマンに人気の〝妖精のおうち〟

夕暮れのおうち

2020年3月21日 (土)

フォトショ・エレメンツV10の

V10 この画面が出なくて苦労した

 

5_20200330004301   

2020年3月20日 (金)

ジシバリが踊った

2_20200320203601  いつもの臨時駐車場にたった一輪だけジシバリが咲いていた。
 陽が傾いていたから 人工照明を当てたところ ジシバリが踊りだしたよ。

_

今日もフィールドに

 行けるかな? 暖かいからね

天文学は お金もうけから 一番遠い仕事
でも幸せな人々

2020年3月19日 (木)

4月のお花畑

2_20200319062701
3年前の昭和記念公園

名著「アーロン収容所」

アーロン収容所
 西欧ヒューマニズムの限界 会田雄次 著

 これは戦争の本だ。おいらはサイドラインを引きながら何回も読んだ。
おいらは軍隊によく似た〝警察〟という組織に身を置いていた。組織が軍隊に似ていただけでなく、先輩の多くは戦争の生き残りだった。
 おいらは戦争を知らない世代だけれど、バカな全学連どもを相手に市街戦を戦ったことがある。ガスの銃声、上空を飛び回るヘリコプターの爆音。
戦闘は〝戦友意識〟をはぐくむ。
 一晩中走り回って、雨の中を濡れたアスファルトに体を横たえて眠ったこともある。

 それはともかく次の書評を読んでほしい。

 英軍は、なぜ日本軍捕虜に家畜同様の食物を与えて平然としていられるのか。女性兵士は、なぜ捕虜の面前で全裸のまま平然としていられるのか。ビルマ英軍収容所に強制労働の日々を送った歴史家の鋭利な筆はたえず読者を驚かせ、微苦笑させつつ西欧という怪物の正体を暴露してゆく。激しい怒りとユーモアの見事な結合がここにある。強烈な事実のもつ説得力の前に、私たちの西欧観は再出発を余儀なくされるだろう。

 補 足
 ここにはイギリス兵の識字率の〝低さ〟も書かれている。日本兵の100%が読み書きできることに英国兵は驚いたそうだ。イギリス兵は読み書きだけでなく計算も苦手で、日本の捕虜はそれにも悩まされた。

子がものお引越し

子ガモの誕生とお引っ越し・・・その後

2020年3月18日 (水)

ヒメオドリコソウと名前のわからない花

2_20200318211501 先日 昭和記念公園に行って以来 今年2度目のフィールドでの撮影。

 左上はヒメオドリコソウ。モフモフの毛が暖かそうだ

Photo_20200318202201  

  

 

 

 右の観葉植物のような花は なんだろう

トウダイグサのようだ「緑の花」というキーワードで検索した。

 

 

デマを振りまく無能の医師を笑う

上昌広という医師

国会でも堂々といかさまを弁じる上昌広を見てください。

学生からもバカにされているそうだ

きれいに髪を切り抜く方法

ホトケノザ

Photo_20200317233501春いちばんの野の花ホトケノザ

 カメラはソニーのα6000、 レンズはニコンの20mm これをリバースアダプターでソニーに取り付けた。

花のアタマのピンクの毛がかわいい。

 

2020年3月17日 (火)

ベニマシコ♂

Photo_20200317160401

メジロの恋

Photo_20200317132401

2020年3月16日 (月)

えさ場のお掃除

Photo_20200316231101 軽井沢の小鳥のレストラン

夜遅くなのに 除雪とお掃除していた。

じんだいあけぼの (神代曙)

Photo_20200316210601 神代植物公園に神代曙という桜がある。神代植物公園の正門から入って時計回りに進むと ひときわ美しい桜にたどり着く。枝ぶりもみごとだ。

 おいらは名前からして この公園にゆかりのある桜だとばかり思っていた。しかしこれは日本からアメリカに渡り さらにアメリカで交雑して戻ってきた桜なのだそうだ。

 ソメイヨシノよりも美しく 1週間ほど早く満開になる。。

 

ナミテントウと緑の背景

2_edited1_20200316074001

 

Photo_20200316072601

 

 

 

 

Photo_20200316074801

 

 

 下の写真は浦川さん向け参考資料

 名前はジシバリ

 ああ野の花の美しさ 自画自賛 !!

2020年3月15日 (日)

ウィーンのコーヒーは世界一

Photo_20200315235101ウィーンのコーヒーは世界一だと思う

 おいらの記憶ではコーヒーはトルコ軍がウィーンに持ち込んだそうだ。むかしむかし、ウィーンがトルコ軍に包囲されたことがある。
 苦労してトルコを撃退したあと、トルコの陣地にコーヒーが残されていたらしい。

ほんとうだろうか

 にほんに持ち帰って飲んでみればわかる。格段においしいのだ。今はアマゾンで買える

反対に、ウィーンの紅茶はひどいよ。

 

 今日はおいらの「入院用のパソコン」を整備したよ

あしたはリハビリ

アンタッチャブル

 

2020年3月14日 (土)

リスの朝ごはん

Photo_20200314073501
 降りしきる雪の中 軽井沢のエサ場に毎朝いちばんにやって来るリス
名前がついているらしい。チャッピー というのかな?
英雄たちの選択「遠山の金さん 天保の改革に異議あり!」
https://www.youtube.com/watch?v=wB-7Z78HVa4

2020年3月13日 (金)

あした土曜日は

午後 町田市金井町に行く

写真展情報

「知的バカ」再

「知的バカ」については虎ノ門ニュースでケント・ギルバードの話を聞いてオイラはハタと気付いた。

ケント・ギルバードが言う「IYI」知的バカはおいらが見るところ とても多い。先日アップした「美しい日本語が聞きたい」に載せた馬淵睦夫もそのひとり。
 彼はソビエト、ロシア、ウクライナについてよく知っている〝ものしり〟ではあるが、ユダヤの陰謀をかたる陰謀論者で 世界的に名前を知られた人物を取り上げて この人もユダヤ、あれもユダヤ これもユダヤと列挙する。知識は豊富だけれど〝思考〟がない。

「IYI」 についてケント・ギルバードが語っている部分
 ↓
 ドタ キャン 上昌広へ

竹内久美子~動物行動学でみる日本型リベラル[桜R1/12/6]
https://www.youtube.com/watch?v=aNxm-tmCYjQ

2020年3月12日 (木)

あしたは晴れるかな

おでんを作った。

 

3月いっぱい公民館 休館

休館 延長

今日は何の日、小野田さんが帰還した日

Photo_20200312064601  小野田さん

 46年前の 1974年(昭和49年)3月12日、このころオイラは頻発する内ゲバ事件の捜査のため公安1課に派遣されていた。あちこちの大学にガサ入れしたり、それは楽しく充実した日々だった。

 

2020年3月11日 (水)

4月のパソコンは3回

3月15日のパソコン(カタクリ)は公民館が閉鎖されるためお休みです。

翌週22日はOKだということですが、それは〝いまのところ〟です。

 3月いっぱい休館という連絡がありました。

来月4月も どうなるかわからないので、4月19日も予約しておきました。そういうわけで4月は5日、12日、19日の3回です。

3・11、あのときオイラは

ガソリンスタンドで軽自動車にガソリンを入れていた

前日 長距離ドライブしたから

周囲の人が騒いでいた

 その長距離ドライブだけれど 山梨県の「やまねミュージアム」に行ったのだ。

ヤマネは多摩動物公園にもいる。昼間は丸くなって眠っているが、たまたまおいらは起き上がって背伸びをするところを見たことがある。

「知的バカ」

Intellectual Yet Idiot

IYI = いわゆる「知的バカ」の意味で用いられる通俗的な言い方。「Intellectual Yet Idiot」を略した頭字語。高学歴のエリートだが社会をうまく回していくための能力に欠けるバカ、お勉強はできたが仕事はできない無能、 という人物や立ち回りを揶揄まじりに指す言い方。

前日ドタ キャン 上昌広
https://www.youtube.com/watch?v=J1C6SW4ABbA

PCRってした方がいいの?
https://www.youtube.com/watch?v=7oQ8kfOchvU

上昌広 登場の動画


帰納法、演繹法

三八式歩兵銃

Photo_20200311005901

 写真は日本製の三八式歩兵銃を構えるフィンランドの女性兵士

  むかしからオイラは年配の人と戦争の話をすることが多かった。子どものころテレビでコンバットを観て育ったから 日本の兵隊さんはさぞかし三八式歩兵銃に苦労しただろうと思った。ところがこの銃の悪口はあまり聞かない。とにかく故障がない信頼できる鉄砲だったというのである。

 山本七平が この銃は外国製の模造品だったのではないか とどこかの本に書いていたが、そんなことはなさそうだ。

 YouTubeを観ていたとき「Arisaka Type38」という銃の発射場面を見た。これこそ われらの三八式歩兵銃だったのだ。

 Wikipediaで調べたところ、なんとこの銃は世界中に輸出されていたらしい。フィンランドにも輸出されていたらしい。なんと 弾丸の口径を変えて ソビエトにも輸出されていた。そしてこの銃弾は現代でも手に入るようだ。フィンランド製かな?

 Wikiの記述はとても詳しい。老人介護施設にこの銃のレプリカを持っていったところ 認知症の人がシャキッとして これをかついで歩き出したということも書いてある。

 

2020年3月 8日 (日)

菊の花を買ってきた

 フィールドに出られないから 仕方なくスーパーで菊の花を買った。あした撮影する。

あしたは午前も午後もリハビリだけど。

 

主義主張のためファクトを歪める朝日新聞

大正生まれと「恥を知る」文化!

大正生まれと「恥を知る」文化!

 

 ルース・ベネディクトの「菊と刀」という本がオイラが「日本人」を考え始めたころ最初に読んだ書物。先の大戦中にアメリカ在住の日系人の気質を分析した本。アメリカが日本を相手に戦うにあたって日本人の国民性を分析したものと聞いている。その中に日本人の恥を知る気質が説明されている。オイラはこの本に圧倒されるほどの刺激を受けた。
  日本人の国民性を野球というスポーツの面から考察した書物にロバート・ホワイティングの「菊とバット」というものもある。

 そういえばグァム島で救出された日本兵の横井庄一さんが帰国して最初の言葉が「恥ずかしながら…」だったと思う。

Photo_20200309164201 横井さんWikiからコピペ
 帰国の際、羽田空港で空港に出迎えに来た、斎藤邦吉厚生大臣に「何かのお役に立つと思って恥をしのんで帰ってまいりました。」と伝えたと言う。またその後の記者会見では「恥ずかしながら生きながらえておりましたけど。」と発言した。これらの言葉をとらえて「恥ずかしながら帰って参りました」がその年の流行語となった。

三原じゅん子の痛快な演説「恥を知りなさい」
 いまの時代「カエルのつらにしょんべん」かなあ

 

2020年3月 7日 (土)

美しい日本語が聞きたい

美しい日本語を聞きたいと思って プラネタリウムに行こうとした。ところが残念  コロナの影響で休館らしい。

 天狼星シリウスをみてつくづくおいらは思った。天文学は金もうけの学問ではない…。

 宝くじを当てる〝学問〟は …それは趣味の世界だ。そしてその〝学問〟には進歩がない。その道を究めた人に会ったことがない。

「ひとりがたり馬渕睦夫」#39 ゲスト:篠原常一郎 vol.4

「ひとりがたり馬渕睦夫」#38 番外編 ゲスト:篠原常一郎 vol.3
https://www.youtube.com/watch?v=aoXW_DF51IQ

「ひとりがたり馬渕睦夫」#38 ゲスト:篠原常一郎 vol.2
https://www.youtube.com/watch?v=uLzQlv8cQ4E&t=2444s

「ひとりがたり馬渕睦夫」#37 ゲスト:篠原常一郎 vol.1
https://www.youtube.com/watch?v=IUPxOqcNrAY

ランジを毎回変えて脚、お尻を変える!ヒップアップには刺激!
https://www.youtube.com/watch?v=R64dB3jnw4E

反日プロパガンダを生み出す人々の正体[桜R2/3/6]

2020年3月 6日 (金)

フィールドには出たものの、

 なかなか思うようにいかなかった。相模原北公園に向かったが何もできなかった。撮影機材をカートに詰め込んでウロウロしただけ。

あしたの土曜日こそなんとかシャッターを切りたい。

余 談
 「昨夜は寝不足」のページにフクシマ・フィフティに関するYouTubeのリンクを加えた。

 

2020年3月 5日 (木)

今日もリハだった

今日のリハビリは利用者が少なかった。天気が良かったのになぜだろうか。

あしたはなんとかフィールドに出たい。

戦争花嫁

 

天狼星シリウス

ジェイムズ・ウェッブ宇宙望遠鏡

 天文学は人が取り組む もっとも崇高な使命のひとつ
人間を科学に向けて突き動かす情熱は宗教的なものです 真理こそが神なのです


 

2020年3月 4日 (水)

呉羽シダレ(呉服シダレ)

Photo_20200304211801
「呉羽枝垂」 という見出しで 「呉服枝垂 (クレハシダレ)」 という
本文を掲載していた上記サイトに問い合わせたところ、呉羽枝垂は誤り
で 「呉服枝垂 (クレハシダレ)」 が正しいとの回答がありました。

 

 

今日は雨、だから筋トレ

今日は雨、だから筋トレしよう

 日当たりのいいところではオニタビラコも咲き始めている

2020年3月 3日 (火)

相模原北公園へ

行った。

Photo_20200303225901
 隣の臨時駐車場は むかしテントウムシの〝聖地〟サンクチュァリーだった。今日は春まだ浅く花は咲いていなかった。

帰ってきて 筋トレの自主トレをした。

 浦川さんにハガキを送った。

 写真は サンパックオートSR25 というストロボ。若いころ このストロボにはずいぶんお世話になった。自分で分解修理をしたこともある。蝶やトンボの撮影にはこれの一つ上のモデル、B3000S というのがすぐれており、おいらは多摩動物公園の蝶の温室でよく使った。

このリュウキュウアサギマダラの求愛飛行は 複数の B3000S で撮影した。

2020年3月 2日 (月)

昨夜は寝不足

「案内ハガキ」の印刷にともなうトラブルは一晩かけてすべて解決した。

寝不足

 あす3月3日は近くの撮影に出られるかもしれない

Photo_20200302230801
写真はレオポルズクロン宮殿、背後はザルツブルグ城

YS11は国境を越えた 壮絶救出劇の舞台裏

ハガキの印刷

案内ハガキ

 表も裏もカラーレーザーで印刷できるようになった。

今日は
 午前も午後もリハビリ

子ガモの誕生とお引っ越し

2020年3月 1日 (日)

あずさ2号が終わるそうだ


特急「あずさ2号」消滅 「かいじ2号」へ
Photo_20200302021401  JR中央本線から特急「あずさ2号」が消滅します。1977(昭和52)年、男性デュオの狩人が歌った『あずさ2号』でおなじみの特急でした。

「いつかあなたと行くはずだった春まだ浅い信濃路へ」
という部分が好きだ

最悪の無能

世界史上最悪の無能

Photo_20200301115501

3月15日はカタクリ中止

新型ウィルス対策で、公民館はしばらくお休みです。

3月15日は休止。

翌週3月22日は開催の予定です。

« 2020年2月 | トップページ | 2020年4月 »