フォト

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »

2019年11月

2019年11月30日 (土)

サウンドオブミュージックを訪ねる

今年われわれがこれらの場所を訪ねたのは まさにこの季節だった。

本物のマリアさんとジュリー・アンドリュース

100万本のバラ

 

2019年11月29日 (金)

夕暮れの自転車

Photo_20191129224201
夕焼け 4時20分ころ日没
いい夕焼けだったが いい被写体は少なかった。
 ダイコンをおいしく食べるためにおでんの材料を温めることにした。
 あしたも晴れるけれども風向きが悪い。夕焼けは無理かもしれない。

2019年11月28日 (木)

今日は 午前も午後も リハビリ

Photo_20191128232201 今日も天気はぐずついた。「さざんか梅雨」というそうだ。

あしたは北風が吹いてスカッと晴れそうだ。渡り鳥の編隊飛行がみられるかもしれない。

あるいは陣馬山ろくの富士山スポット。

真冬の蝶

_edited1_20191128110901 真冬の寒いときに おすすめのスポットは多摩動物公園の蝶の温室だ。

暑さで汗が鼻の頭からしたたる。

この写真、やや逆光で撮った。

 冬の蝶

 

2019年11月27日 (水)

あしたは朝から夕刻までリハビリ

木曜日はいそがしい

BS歴史館(真田幸村)

4時間番組なのでヒマな時にみてください

テーマ曲  "Too Young" Nat King Cole

テーマ曲 Too Young

 

超低音の魅力…16tons プラターズ

  このような低音は黒人でないと出せないね。

ニッカウヰスキー

2019年11月26日 (火)

黒い画用紙

 黒い画用紙というのがあるのを知った。あした届く予定

 

Watercolor painting for beginners beautiful flower tree and door

 

小鹿のバンビ

8 Advanced Watercolor Texture Techniques | Adding Texture to your painting

Positive Painting

春崎幹太 水彩画 夕景

水彩色鉛筆の使い方〜基本編〜

水彩色鉛筆の使い方 塗り方、水のつけ方からグラデーションまで

スケッチなし 風景水彩画- 秋の森

 

2019年11月25日 (月)

ダイコンを煮た

 ダイコンを煮た。圧力なべで10分。


【誰でも簡単に】水彩で綺麗に塗るコツ3つを徹底解説。


7 Watercolor Christmas Card Ideas for Beginners ♡ Maremi's Small Art ♡

[Anxiety Relief] Easy Watercolor Tutorial for Beginners

Einen Baum aquarellieren

 

2019年11月24日 (日)

きょうはパソコン

きょうはパソコン 公民館 ものすごく疲れた

あしたは午前も午後もリハビリ

絵を描く材料を すこしずつ そろえている

風景水彩画- 秋の公園

アーティスト| 一緒に描く| 冬の日没の風景| アレクサンドル・ドリンスキー


【簡単にできる】知っておきたい水彩テクニックを6つ紹介。

Beautiful Sunset Scenery - Easy oil pastel Drawing for beginners

Ganz einfach Aquarellmalen lernen: Aquarellschule ellathefay: Goldähren

【水彩画】建物の「かげ」は何色で塗る

水彩画 街並み 層に分けて描く

春崎幹太 水彩画 初級編

Akvarel. colors: indigo, neutral tint, yellow okker light, burnt sienna

【ハッチング技法解説】絵のタッチのコツは3つだけ。

水彩色鉛筆でブドウを描く

Landscape Demo

 

花はどこへ行った♫ 静かなる反戦の祈り

3 Simple Tricks for Unique Acrylic Textures

Simple Acrylic Christmas Tree Painting

[LVL3]ウェットに濡れる水彩画

 

2019年11月23日 (土)

ダイコンを買ってきた

ダイコンを買ってきた。

 でも あしたの朝はニンジン1本を食べるところから始まると思う。

 夕焼けがみられない天気が続きそうだから クレヨンで画用紙に描きたいと思う。

ご支援…

 

Simple Acrylic Christmas Tree Painting

あしたはパソコン、カタクリ

あした24日は公民館でパソコン

村岡さんは来るだろうか。来るならCDラジオ持って来たほうがいい。ほんとうに音が出るのか確かめる。

How to draw sunset scenery with oil pastel step by step

 

ロシアのプーチンがカッコいい

【AFP=時事】ドナルド・トランプ(Donald Trump)米大統領は22日、FOXニュース(Fox News)に対し、「私がいなければ、香港は14分で壊滅させられている」と述べ、自身が中国の習近平(Xi Jinping)国家主席を説得しているおかげで、民主化運動が軍による鎮圧を免れていると説明した。

2019年11月22日 (金)

今日は引きこもり

今日は引きこもり


Drawing for Beginners with Oil Pastels and Acrylic - Galaxy Night Scenery Drawing - Step by Step

2019年11月21日 (木)

昭和記念公園の紅葉ライトアップ

ミステリーモーニング

Viktor Yushkevich

今日はリハビリだった。朝と午後。あしたは天気が悪いようだ。
 ダイコンを買ってこよう。

 サンタクロース村は雨だ

アルミ

満月を見て女の子と猫

ノモンハン80年『真実』を考える学習会 前編

ベンチに座っている男

Beautiful Nature Drawing - Easy oil pastel drawing for beginners

アクリル画の

クレヨンで描くハロウィン

Oil painting Pier Part 1

 

 

2019年11月20日 (水)

夕焼けスポットに行ってきた

予定通り午後4時30分に太陽は地平線に沈んだ。しかし渡り鳥は見られなかった。

今日は夕食に焼き芋とニンジンを食べた。あしたは大根を食べる。
 サツマイモよりもバナナが安いという不可解な時代になった。

あしたは午前も午後もリハビリ。明後日以降の天候を期待する。

小峰さんは12月8日にカタクリに来るといっていた。

オランダのエルブルグは朝霧が深い。

段ボールに絵を描く

オイルパステル

maroon sunset (acrylic)

Night Sky in acrylic on canvas

夏が来た

世界の街角はこちら

学校給食の

カリーニングラードのフラッシュモブ

字幕

 

カワセミに笑ってもらう
笑いカワセミに話すなよ

2019年11月19日 (火)

本日の通院・検査結果

 体重は増えたのにHbA1c(ヘモグロビン・エー・ワン・シー)は6.5から6.4に改善していた。健康な人の標準値は4.6~6.2だというから、わずかにオーバーしている程度だ。正常値に近い。

 ニンジンを食べるためにビーフシチュウを作っているようなもので、1食にニンジン1本をぺろりと食べられる。食事は「野菜」→「肉」→「炭水化物」この順番に食べるのがいいらしい。その最初の「野菜」にニンジンを持ってくるわけ。

 でもあしたニンジンをもう一本食べてビーフシチュウはしばらくお休みにしよう。

 花粉症が始まったから 薬を処方してもらった。

 それからインフルエンザワクチンの接種を受けた。

あしたは夕焼けスポットへ。

またカルガリーに雪が降り出した。アルバータのフィーダーには雪が積もった。小鳥たちはたいへんだ。

明治図書出版においらの写真データが届いたそうだ。よかったよかった。

ビーフシチュウと人参(にんじん)

 先日からビーフシチュウを食べ続けている。安い牛肉を圧力なべで煮込む。「ビーフシチュウのもと」に肉のほかに玉ねぎと人参を入れる。胡椒と唐辛子でスパイシーに仕上げる。面白いのは人参で、これがとても食べやすくなるのだ。

 人参は不思議なくらい安いが 健康にはよいらしい。そしてビーフシチュウに入れて煮込むと とてもおいしく 食べやすくなるよ。 

 

台湾の愛鳥事情はどうなっているのだろうか

「バードフィーダー」を台湾の中国語にすると「餵鳥器」となる。これをキーワードにしてYouTubeで検索すると いろいろ出てきた。

しかし残念ながらLiveでの映像は公開されていないようだ。

2019年11月18日 (月)

今日はリハビリ 午前も午後も

運動靴を洗濯機で洗った。

運動靴の靴ひもをゴム製のものに代えた。これが驚くほど歩きやすい。ゴムの靴紐 送料込みで400円。

あしたは内科クリニックに通院。
 そして明後日の水曜日は多摩川の夕焼けをおいらは予想している。
 もしかすると 渡り鳥のV字飛行がみられるかもしれない。渡り鳥は かならず多摩川の真上を上流から下流へと向かう。

 

2019年11月17日 (日)

トキリマメの伝説

夜になると「森の小人」たちがこの豆を囲んで踊るらしい。ほんとう だろうか
Photo_20191117151201 その踊りを いじわるなボヤペンが ときどき邪魔をするそうだ。
困ってしまった小人たちは 口笛おじさんに相談することにした。
口笛おじさんは「まかしておきなさい」と、ちからづよくいった。
  じつは ボヤペンは口笛が大のにが手だった。おじさんが口笛をホーイホーイと吹くと、ボヤペンはこそこそ逃げ出したとさ。

オンタリオ州、カナダのフィーダー

https://www.youtube.com/watch?v=R-YomkT9H24

雪が積もっている

マニトワッジのフィーダー

Ontario FeederWatch Camの実現を支援してくれたPerky-Petに感謝します!

FeederWatchカムは、オンタリオ州マニトワッジの住宅街にあります。この北部のサイトは、レッドポールやグロスビークのような冬のフィンチ、2種類のジェイ、さらにはラッフルドライチョウを見るのに最適な場所です!フィーダーは、鳥が愛する大きなカバノキの木のある大きな裏庭の真ん中にあり、針葉樹といくつかの果物とベリーを産む低木が混在しています。裏庭のすぐ後ろには小さな沼地があり、大きな森のスタンドと小さな湖があります。フィーダーシステムはカメラホストの創意工夫の産物であり、プラスチックパイピングを利用してフィーダーを地上から十分に高く支えて時折動かないようにしますリス、ブラックオイルヒマワリの種、ナイジェルシード、丸ごとピーナッツ、殻付きピーナッツ、ピーナッツバタースエットを、手作りの丸太で訪問する数十種に提供するフィーダーの回転セット。

ホストについて
TammieとBen Hacheは2002年からProject FeederWatchのメンバーであり、裏庭の鳥を細心の注意を払ってカウントして、冬の間鳥が何をしているかをよりよく理解できるようにしました。 FeederWatchingの長年は、Hachesに素晴らしい景色をもたらしました。いくつかのハイライトには、200を超えるイブニンググロスビークが一度に見られるカウント、20匹以上のホアリーレッドポールのカウント、極端に範囲外の白い翼の鳩、ハミングバードの夏の絶え間ない賑わいが含まれます。冬の鳥の餌付けにも多くの餌が必要です。昨年、空腹の鳥がヒマワリの種750ポンド以上を消費しました。

Project FeederWatchについて
Project FeederWatchは、北アメリカの裏庭、自然センター、コミュニティエリア、およびその他の場所でフィーダーを訪問する鳥の冬季調査です。 FeederWatchersは、11月から4月上旬にかけて定期的にフィーダーで見た鳥をカウントし、そのカウントをProject FeederWatchに送信します。 FeederWatchのデータは、科学者が冬の鳥の個体群の広範囲な動きと鳥の分布と豊度の長期的な傾向を追跡するのに役立ちます。鳥に興味がある人なら誰でもProject FeederWatchに参加できます!子ども、家族、個人、教室、退職者、若者グループ、自然センター、バードクラブなど、FeederWatchカウントを実施するすべてのスキルレベルとバックグラウンドの人々がいます

 

おいらが好きな車

500ルパン三世のくるま。フィアット500
 むかしロンドンで借りたレンタカーがフィアットだった。
描かれた ルパンの仲間たち、カッコいいとおいらは思う。

 

 下のビデオ、「おいらイタリア人」という曲。歌詞の中に「中古のフィアット500」という文句があるそうだ。中古のフィアット500には愛称があるようだ。

2019年11月16日 (土)

うれしいお知らせ…おいらの写真が

おいらの写真が明治図書出版の『わたしたちの東京都』(小学生用社会科副読本)に掲載されることになりました。
7年前においらがこのブログにアップした写真が編集者の目にとまったそうです。
 ↓
http://hi-trust.cocolog-nifty.com/blog/2012/05/post-7441.html

うれしいな うれしいな
Photo_20191116233001  そしてさっそくオリジナルの写真データをCDに焼いて送りました。

お神輿をかついでへたばっているこの女の子たちがかわいいね。

 浦川さんも早いとこブログを開設しようね。

エサ箱が加わった

Photo_20191116191901
現地の時間午前7時20分
Photo_20191116191501

白馬の女性 神職

Photo_20191116194101 7年前に撮った「くらやみ祭り」の写真。くらやみ祭りの前夜祭 駒くらべ(競馬式)のひとコマ。

 馬のくつわをとっている人の法被(はっぴ)にJRAと書いてある。東京競馬場の人だ。
2_20191116194101
   JRA =日本中央競馬会  

 

ヒメカメノコテントウ

 1_20191116145401 7年前の写真を整理していたらこんなのが見つかった。このブログにアップしていたと思うが、再度アップ「ヒメカメノコテントウ」の「背すじ型」だ。

2_20191116200001
 相模原北公園で撮った。この年の北公園は、害虫駆除が手薄だったからテントウムシがたくさん撮れた。

 造園業者は「おれたちが嫌がることなら何でもする」のだ。

Photo_20191116192201  ヒメカメノコテントウには様々な模様のものがいるそうだ。それはナミテントウと同じ。

 

 

2019年11月15日 (金)

多摩川の夕焼けを見に行った

Photo_20191115215201 昨シーズンと同じ場所から撮ってみた。

太陽が地平線に沈んだのは午後4時30分だった。
 この写真、自転車がカメラから遠ざかっているのか近づいているのかわからない。完全にシルエットにしてしまうのは どうかと思っている。


 ことし新たに期待しているのは 渡り鳥のV字形の編隊飛行だ。去年みごとな飛行を目撃したが撮影できなかった。

 今日も編隊がみられたが、長玉レンズを持っていかなかったからうまく撮れなかった。



ミネソタのキツツキ

Photo_20191115022601
アメリカではこのキツツキをアカゲラというのだろうか。

2019年11月14日 (木)

午前も午後もリハビリ

リハビリの回数を増やしてもらった。じいさん連中をからかう回数が増える

あしたも夕焼けを見たい

 

2019年11月13日 (水)

エサの補給・チェコのフィーダー

Photo_20191113213201 現地時間13時20分

 

ミネソタのカーディナル♂♀

3_20191113001001   ミネソタの管理人さんがズームアップしてくれた。手前が♂向かい側が♀だと思う。朝日が逆光でさして おいらの好きな照明。

サプサッカーウッズに雪が降っている

 多摩川の夕焼けスポット、予想通りの夕日だった(12日)。富士山がはっきり見えたし 是政橋からはカメラマンが富士山のシルエットにレンズを向けていた。

2019年11月12日 (火)

笑うカワセミ

「わらいかわせみに話すなよ」

ピンクレディーもアップ

青カケスと赤いカーディナル

Photo_20191112012901
サプサッカーウッズ
 鳥類学/サプサッカーウッズサンクチュアリのコーネル研究所:ハイキングとバードウォッチング
美しい220エーカーのサプサッカーウッズサンクチュアリーにあるコーニー鳥類学研究所は、鳥の保護、鑑賞、研究の世界的リーダーです。 また、多くのアトラクションやアクティビティがある人気の観光地です。 樹木が茂ったトレイルをハイキングし、希少で絶滅危ed種の鳥について学び、展望台で魅力的な映画を見ます。 学習と発見の聖域であるこの人気のあるイサカの魅力は、自然愛好家にとって唯一無二の天国です。
アメリカ・ミネソタは雪が降り出した
2_20191112074701
小峰さんが12月8日のカタクリ・パソコンを取ってくれました。

2019年11月11日 (月)

日本のスパイ

【討論】スパイ天国日本[桜R1/11/9]

 この番組 とても興味深く見た。ここで語られたことの中で圧巻は「竹村正義官房長官が北朝鮮のスパイ」だったということ。当時の総理大臣細川さんがことの重大性を知り内閣改造を打ち出そうとしたが、当の武村正義らに強硬に反対されて やむなく退陣したらしい。
 この情報のネタもとは小池百合子現東京都知事。
武村正義は反論していない。

 竹村正義官房長官が北朝鮮のスパイ

Photo_20191111231501 おいらもスパイ工作員の端くれだったから おもしろかった。

 写真は当時のオイラ


 月刊『正論』(2017年)12月号に、「細川首相退陣の引き金は『北朝鮮有事』だった」と題する小池氏の論考が掲載されている(初出は2002年7月号)。日本新党の旗揚げから細川護煕氏の傍にいた小池氏は、細川政権終焉(しゅうえん)の理由を「ずばり、北朝鮮問題だ」と断じている

 

日本のコマドリ、

Photo_20191111223701 まれに昭和記念公園にも来るらしい。しかし来るのは夏だという

 藤井さんから電話をもらった。

 トキリマメが去年よりもみごとだと教えてくれた。

Photo_20191112011701

 

 

右の写真は去年のトキリマメ

油絵

カタクリ、パソコン同好会12月8日とれた

本日11日、小峰さんが取ってくれました。

100_20191111114701

おれさま幸せ

Photo_20191111022301
という顔

余 談
カルガリーの雪はやんだが、こんどはミネソタに雪が降り出した。

2019年11月10日 (日)

夕焼けスポットの下見

Jpg_20191110235201

 今日は多摩川の夕焼けスポットの下見に行ってきた。今度は動画でも撮ってみたい。ずいぶん日没が早くなった。北欧では一日中夜ばかりの季節になる。

最近 天気図が気になる。
予想 天気図によれば火曜日には夕焼けがみられそうだ。

ビーフシチュウの季節になったから仕入れてきた。

あしたはリハビリ どうやって年寄りをからかおうかと考えている。ようするにササやんの代わりを。

 余 談
 カルガリーの雪いったんは溶けたが また降り出して積もってきた。
バードフィーダーにも積雪。黒リスが居座っていて小鳥たちがかわいそうだ。

2019年11月 9日 (土)

ノルウェーは雪

ロータリー式交差点の通行方法。この動画を見てイメージトレーニングができる

ミソサザイの歌声

これは北米のミソサザイ

パナソニックで撮ったミソサザイ

2013年2月に発売したHC-X920で撮影

「今の機種ならもっとよく撮れるだろう」と撮影者は言っています。
動画のアホおやじ すこしは進歩しただろうか。

ミソサザイの巣箱

ヨーロッパ ミソサザイ

ポーランド航空のフラッシュモブ

いまのワルシャワ空港には22年前の〝憂うつな暗さ〟がない。社会主義から解放されて 市民はみんな幸せそうだ。もっとも ここの若者たちは社会主義の時代を知らない。

余 談
 キクイタダキに英国の近似種ファイアクレストを加筆した。

GIFアニメが貼りつくかのテスト

2019年11月 8日 (金)

遥かなる山の呼び声(Last scene)

ソウシチョウ

ダウンロード - e585ace59c92e381aee9b3a5e381a8e89cbbe89b89e381afinstagrame38292e588a9e794a8e38197e381a6e38184e381bee38199_e3808ce382bde382a6e382b7e38381e383a7e382a6e3818ce59ba3e4bd93e381a7e69da5e381a6e38184e381bee38197e3819fe38082e3808d.html

Photo_20191108073801
アラバマも雪

サプサッカーウッズは雪

https://www.youtube.com/watch?v=N609loYkFJo

現地時間16時44分、カーディナルばかりが来ている

17時15分 雪は激しくなった

 

ワークマン、風に吹かれて

 吉幾三

2019年11月 7日 (木)

今日もニセ札、あしたは散髪に行きたい

100_20191107232901 今日はリハビリだった。あいかわらずのニセ札ジョークは 9月2日から続いている。

あしたは昭島あたりへ散髪に行きたい。

 

チェコのバードフィーダーについて

Photo_20191107193201
チェコ共和国のフィーダーをのぞいていたらお姉さんが 手入れと餌の補給をしているところだった。
このサイトの説明をGoogle翻訳して下に貼り付ける
じつはここは野生動物の保護をする環境教育施設のようだ。
資金カンパも募っている。
***********************
 このストリームは、チェコ共和国のMakov Animal Rescueステーションから私たちとgeneしみなく共有されています。以下の詳細情報。このカメラを楽しんでいるなら、彼らに直接寄付することを検討してください。ほとんどの動物の救助と同様に、資金は堅く、お金は動物を助けるために直接行きます。ここでPayPalを使用できます:https://www.makov.cz/webkamera.html

バックグラウンドでは、シカ、コウノトリ、または他の動物が歩き回っているのを見ることができます。これは、救助ステーション内を見ていて、多くの動物が自由に歩き回ることができます。これらの鹿は幼い頃に母親を失い、野生に戻すことはできません。

レスキューステーションは、1993年にチェコ自然保護連合によって設立されました。これは、負傷した動物の全国ネットワークの一部です。
面積は4000平方メートルの35の鳥小屋があります!負傷した、病気の、または他の障害のある野生動物をすべて受け入れ、放棄された赤ちゃん動物の世話をし、彼らに専門的な治療を提供し、可能であれば野生への復帰を可能にします。
レスキューステーションの活動の不可欠な部分は環境教育です。通常、年間1万人以上が訪れ、その大半は子供です。

ポーランドのキクイタダキ

Photo_20191107063701 驚いた、ポーランドにもキクイタダキがいた。

 キクイタダキは昭和記念公園にいる。日本で見られる最も小型の鳥だ。ちょうど今頃松などの針葉樹の高いところでエサをつついている。この鳥もさえずるのだが 声が高く年配者には聞き取れないかも

日本のキクイタダキ ← クリック

 昭和記念公園でボヤペンというカメラマンに訊けば キクイタダキのスポットを教えてくれるはずだ。

1280pxgoldcrest_1

キクイタダキの声(英国の動画)

 調べたところキクイタダキは英語で「Goldcrest」ゴールドクレストというらしい。直訳すると「黄金の紋章」。
素晴らしい名前だ。英国でもやはりもっとも小さな鳥。

Photo_20191109002601

 英国にはキクイタダキの近似種にファイアクレストというのがいるようだ。「火の紋章」だ。右の写真
 クリックして拡大してみてほしい。

2019年11月 6日 (水)

カナダ・アルバータ州のメインストリート

雪のメインストリート

カルガリーをWikipediaで調べた。文章の組み立てが惨めなほどひどい。

 オイルブーム近年の出来事のところ、説明がめちゃくちゃ。わかっている人にはわかるのだろうが、わからない人にはわからない。ようするに説明になっていない。

2019年11月 5日 (火)

フィンランド・ヘルシンキのサプライズオペラ

カンピ国立オペラ座がショッピングモールでサプライズコンサート

シベリアまで歩く

2019年11月 4日 (月)

12万年前のシロテンハナムグリの化石

東海・舟石川小5年 竹之内春輝君、十数万年前の昆虫化石発見 専門家「保存状態、非常に良い」

おいらが10年前に撮影したシロテンハナムグリ

 

 

カナダは雪が降っている

カルガリーの街角

アルバータ州のバードフィーダ

エサ台の上に雪が積もった。

 

 

2019年11月 3日 (日)

フィンランドのお巡りさんとサンタクロース

これも美しい ぞ

フィンランドの夜間照明
 冬のフィンランドは夜が長い。一日中ほとんど太陽が顔を出さない日が続く。そのため灯りに関しては様々な工夫をする文化がある。日本の著名な照明デザイナー石井幹子さんはフィンランドで照明を学んだという。

 ようするにフィンランドは照明先進国なのだ。

フィンランドのお巡りさんのフラッシュモブ

 フィンランドがなつかしくて フィンランドの〝…モブ〟を探してみた。お巡りさんの制服、最近のヨーロッパに共通しているようだ。人々の見かけは「白人」なのだが アジア人がモンゴルあたりからやってきて定着したといわれる。

数千年も前のことだ。チンギスカンの時代よりもはるかな昔

ヘルシンキ空港 28番ゲートの

フィンランドとおいら
 おいらは昔フィンランドから日本に帰化した政治家 ツルネン・マルテイさんと親交があった。ツルネンさんにフィンランド・ヘルシンキの安い宿を紹介してもらい ヘルシンキとロバニエミを歩いた。1997年9月のことだった。

 食事は自炊、無料の洗濯機も設置してあった。ここに宿泊しているのはヨーロッパ各地から来てヘルシンキ大学に通っている学生たち。一日中ブラブラしているのはおいらだけ。管理人さんが外出すると、外からかかってくる電話においらが対応することもあった。

ヘルシンキのストックマン・デパート
 

 

黒いリスとキジ

Photo_20191103023701
 チェコのフィーダー にて
3_20191104004401

2019年11月 2日 (土)

あしたはパソコン公民館

小峰さんは来るだろうか

Photo_20191102190701 村岡さんは音楽CD 焼けるようになっただろうか

 先日からおいらにとって理想の靴を探していた。そこで高齢者用のリハビリの靴を探した。軽くて、つまづきにくく、着脱しやすく、そして静電気防止。問題は静電気なのだが作業靴ではないから これが見つからない。でもついに見つけた〝静電気軽減〟というやつ。

 足を引きずりやすいおいらは 摩擦で静電気も起こりがちだ。多少でも配慮されているのはうれしい。

そしておいらの場合 横幅は3Eでないと具合が悪い。男性用は幅広の4E。この場合〝男女兼用〟だと3Eだからピッタンコ。若いころのオイラは2Eだった。

蛇 足
 チェコのバードフィーダーはひんぱんにURLを変更する。その都度おいらは追跡してURLを修正している。
このサイトにはキジやコウノトリ、夜間は鹿も来る。ネズミも来るし そのネズミを捕まえるフクロウも来る。
Záchranná stanice živočichů Makov - Krmítko (Bird feeder)
 アニマル・レスキュー・バードフィーダー

クリスマスイブ

絵がきれいだから

2019年11月 1日 (金)

赤リスとカケス

Photo_20191101175501
2枚の写真を合成したもの

おいらが影響を受けた本

ワルシャワ貧乏物語―(1979年)

 日航ジャンボ機が御巣鷹山に墜落した3日後に おいらは家内と一緒にポーランドのワルシャワ市内を歩いていた。

 なぜワルシャワに行ったのかというと、夏休みの真っ盛りだったから飛行機の予約を安く取るのが難しかったのだ。ウィーンに行くのにワルシャワ経由というポーランド航空だけが格安だった。飛行機はボーイングでもなくエアバスでもなくソビエト製のイリューシンツポレフだった。

 ワルシャワ乗り換えでウィーンに行く。

 せっかくワルシャワを通るのだから、そこで1泊することにした。冷戦時代だから おいらはビザを申請するのに職業を「目黒区役所の職員」とウソを書いた。

グラスホッパー物語

おいらもお爺さんのグラスホッパーになった

 

虫のこえ+グラスホッパー物語

 

« 2019年10月 | トップページ | 2019年12月 »