フォト

最近のトラックバック

2020年8月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »

2019年10月

2019年10月31日 (木)

サンタクロース村の思い出

22年前、おいらはここに行った。ここは北極圏を示す緯度の真上に位置している。

3_edited1
  サンタクロースのオフィスには世界中の子どもたちからのプレゼントのリクエストが届いていた。そしてもちろん〝本物の〟サンタクロースがいた。

 

フィンランドのサンタクロース村

フィンランドのサンタクロース村

 ロバニエミ

驚いた、モンゴルのフラッシュモブ

-

世界中の人がこのサイトをみつけて驚いているようだ。

この季節は こんな絵が好きだ

2_20191031003301 ハロウィンは〝怖さを楽しむ〟というふしぎな お祭り。こんなことを始めた西洋人にはホトホト感心するよ。

100_20191031004301

 

 

今日はリハビリ。9月2日に始めたニセ札ギャグ。こどもにオバケ、年寄りにはニセ札。

 

2019年10月30日 (水)

ハッピー・ハロウィン

Photo_20191030072001
お菓子くれないとおばけりんながいたずらしちゃうぞー!🍭👻

2019年10月29日 (火)

自衛隊の皆さんありがとう

ミネソタのブルージェイ(青カケス)

Photo_20191029062901
画面右上に撮影時刻が写っている
著作権 おいら
日本は29日 早朝だけれど
アメリカ・ミネソタは28日 午後

カリーニングラードのフラッシュモブ

カリーニングラードの  ← クリック

 大戦中、市民は戦禍に逃げ惑った。戦争が終わってからもソビエトの時代、人々は慢性的な物資不足に苦しんできた。

Photo_20191103022001 おいらは冷戦期のこの地域の人々の暮らしを見ているから 現代の市民の幸せそうな様子がとてもうれしい。

 左の写真の女性、イギリスの旗をデザインした服を着ている。冷戦期には考えられなかった。市民どうし監視と密告の制度もあった。

 この動画 毎日見ている 

 冷戦下の共産圏で見られなかった商品はコーヒー、バナナ、コカコーラなど外国産のもの。
1989年にベルリンの壁が崩壊したとき 東ドイツ国民が西ベルリンで真っ先に何を買ったかというと、バナナと新聞だという。

これはドッキリオペラ

これも楽しい  フランス・グルノーブル

 

 

 

2019年10月28日 (月)

キツツキとブルージェイ

Photo_20191028232201
夕暮れどきの餌場
ここはサプサッカーウッズ・ニューヨーク

2019年10月26日 (土)

雪のモントリオール

Photo_20191026202501

黄金の葉っぱを

Photo_20191026030001
どうしたらこんな黄金の葉っぱを撮れるのか
修業が続くよ

2019年10月25日 (金)

「となりのトトロ "さんぽ" 演奏会」フラッシュモブ

「となりのトトロ "さんぽ" 演奏会」フラッシュモブ

 

【Gメール基本の使い方①】CCとBCCやスヌーズとは
https://www.youtube.com/watch?v=7aI427cTG7w&t=22s

【Gメール使い方②】添付大容量サイズの転送や取り消しの時間設定や署名のを設定をしよう!
https://www.youtube.com/watch?v=vaEQddCr14Y&t=11s

あなたはピンクレディーを

南カリフォルニア

2019年10月24日 (木)

ガチョウが来ていた

 Photo_20191024232801   
南カリフォルニア、ここのフィーダーはまるで家畜を飼育しているようなもので、おびただしい数の動物を養っている。

 

お父さんといっしよ

Photo_20191024093201

2019年10月23日 (水)

新しい靴が届く

Photo_20191023230101
 あした通販の新しい靴が届くよ

 軽いのだけれど〝作業靴〟なのだ。静電気防止の機能がある。2年ほど前においらのメインのパソコンが壊れた。原因は不明。もしかするとおいらの体に帯びた静電気の影響かと疑った。そしていま着ている服はみんな静電防止の服に。

 ところでマザーボードメーカーASUSのホームページを見たら、なんとそこには「信頼性の向上」なんて書いてあった。そうするとそれまでは信頼性が低かったということか !! と驚いた。そしてYouTubeに電気製品を修理するのが得意な人が 古い家電製品を修理する映像がアップされていた。これをみたら、ことごとくコンデンサーの交換で修復に成功していることが分かった。

 おいらのパソコンが壊れたのはコンデンサー劣化の可能性が見えてきた。そもそも大容量のコンデンサーには電解液 という液体が入っている。この液体のために内部の腐食や液漏れが起きるのではないかと思う。最近のASUSの〝信頼性の強化〟なるものはコンデンサーなどの電子部品の改善に違いない。

 それなら〝静電防止〟の衣服や靴は必要ないようなものだが、ドアノブに触れるとき、ときおりパチッ !! というショックを受ける不快感から完全に開放された開放感がうれしい。おいらは足を引きずりがちなので電気ショックは人並み以上に受けやすい。

 たとえば コンデンサ全交換修理で蘇る PC-9801NS

 

ついに捉えたブルージェイ(青カケス)

2_20191023040301 ニューヨークのサプサッカーウッズで。ここにはキツツキも来る。

ブルージェイ、初めて見たよ。大リーグの「トロント・ブルージェイズ」はこの鳥の名前をとっている。

 アメリカの大リーグにはこのチームだけカナダが入っている。

2019年10月22日 (火)

バードフィーダーのお手入れ

Photo_20191022222001
午後10時15分(日本時間)ドイツのフィーダを覗いたらおじさんが手入れとエサの補給をしていた

アメリカ・ミネソタのカーディナル

Photo_20191022072101

餌場のオポッサム

Photo_20191022010601
 南カリフォルニアの餌場に来たオポッサム。ネズミのような尻尾を持っている。

日本時間のお昼ころに活発になる。

 

【Outlook2019】アーカイブでメールの整理★

【Gメール基本の使い方①】CCとBCCやスヌーズとは

【Gメール使い方②】添付大容量サイズの転送や取り消しの時間設定や署名のを設定をしよう!

 

2019年10月21日 (月)

ヨーロッパにもミソサザイがいる

Birds in The Summer Rain : Calming Beautiful Birds with Bird Sounds & Song - ASMR Relaxation
https://www.youtube.com/watch?v=m_REJ_a4REE

 

 

あとで再編集予定

2019年10月20日 (日)

キジのような

_edited1_20191020235501

チェコのえさ場に来た鳥

足環がついている。こいつが食事を終えて飛び去ると スズメや シジュウカラ、カワラヒワがたくさん群がった。

そのあとにカケス

Photo_20191021002701
昭和記念公園でカケスは何回か見ている。しかしいつも針葉樹の枝にとまり、なかなか全身を見せてくれない。
カナダには「ブルージェイ」という青いカケスがいる。(
左下の写真)

 

シジュウカラの世界分布図

Photo_20191020190701

ロシアのチタ駅で歌うウクライナの歌

抑留中に死亡した日本人

ロシア・ウクライナ・ベラルーシ音楽のミュージシャン
EKATERINA
エカテリーナ
ヴォーカル&ピアニスト

ロシアと日本の「心」を知り尽くすエカテリーナの歌
その澄んだ歌声とパワフルな声量は
今までにないロシア人歌手として注目されている。

中国人の善と悪はなぜ逆さまか~

なぜ論語は「善」なのに儒教は「悪」なのか」

 

革命の原理

日本も危ない?「革命」の原理

社会主義共産主義への罠
 まず人々に不安を植え付けなくてはならない。
   そして次の★を刺激する
★妬み(ねたみ)相手のことが羨ましくて憎たらしく思うのと同時に、自分自身で悔しさを感じているという複雑な感情

★嫉み(そねみ)相手をうらやましく感じる分だけ腹立たしいと思うこと
★僻み(ひがみ)自分が不利なように、物事をゆがめて考えること

 

2019年10月19日 (土)

【NHKの反日工作】 NHK『関東大震災と朝鮮人』

 NHKが2016年9月3日に放送した『関東大震災と朝鮮人』について、それが【NHKの反日工作】であるという主張。

おかしな歌、ジャンバラヤ

 へんてこりんな歌をみつけた。ブレンダ・リーが歌っている。聞いたことのある曲だが まるで聞き取れないから 調べてみたら英語だった。Jambalaya 

Photo_20191019042001 Goodbye, Joe, he gotta go, me oh my oh.
He gotta go, pole the pirogue down the bayou.
His Yvonne, the sweetest one, me oh my oh.
Son of a gun, we'll have big fun on the bayou.

じゃあね ジョー 彼は行かなきゃならないの
さおを使ってカヌーで入り江を下っていくのよね
彼のイヴォンヌ 可愛い娘なの
そうよ アタシたち入り江で楽しんじゃおう

 

2019年10月18日 (金)

今日は調子よく歩けた(ケントギルバートが喜んだ映像)

調子よく歩けた。

韓国を叱責した河野外務大臣

↑ この映像、ケントギルバードがみて拍手したそうだ

 今日18日は久しぶりに食料品の買い物に行った。明日は雨のようだ。品不足はほぼ解消していた。調子よく歩けた。

蛇 足
月刊河添恵子4月号 東日本大震災から4年 -被災地支援から感じる“親日度” 第2回 「ポーランドの「日本との連帯」倉山満【チャンネルくら
https://www.youtube.com/watch?v=c497hJF-Ycg

 

きつねとアライグマ

Photo_20191018123201
南カリフォルニアのえさ場
著作権 おいら
おいらがシャッターを切ったからね

2019年10月17日 (木)

知られざる親日国ポーランド

 

クリスマスが近いカザフスタン

ドラッグストアでのフラッシュモブ。クリスマスセールのようだ。日本のスーパーに似ている。

言語はロシア語

カザフスタン ← Wikipedia

宗 教
 2009年の調査では、イスラム教が70.2パーセント、キリスト教が26.2パーセント、無宗教が2.8パーセントとなっている。イスラム教徒が多数を占めるが戒律は緩く、飲酒なども公然と行われている。

「日本は常に味方でいてくれた」


「日本は常に味方でいてくれた」 北方領土返還を求めデモを行うウクライナの人々

 

2019年10月16日 (水)

昼飯はオレ流焼きそば、夕食は小峰さん差し入れのすし

Photo_20191016233001  お昼は焼きそば、夕食は小峰さんが持って来たパックの「お寿司」。わさびを加えてこれも〝オレ流〟に。

あしたもリハビリ。そして「偽札ジョーク」…マンネリだけど。100_20191016234401

 

 

 

クリスマス音楽のサイトの背景

こんな画像が好きだ。これを見ておいらは暖かさを感じる。寒さを感じる人もいるかもしれないが。

 

上海のおじいさんと孫たちの踊り

チベットの歌だそうです

年月が経ってその孫が大きくなったようです。

2019年10月15日 (火)

コウノトリかな

Photo_20191015184801
チェコのバードフィーダーに
カリンカ 字幕入りURL
https://www.youtube.com/watch?v=b8nvPjKMDh0&list=RDckN7T9d-zPg&index=2


今日は買い物ができるか

12日(土曜日)~13日、スーパーやコンビニは商品が極端に少なくなった。今日は回復しているだろうと思う。

 

日本の誇り 台湾の教科書に載っている日本人の物語 八田與一


台湾では超有名だけど日本では知られざるスゴイ日本人!地下ダムを作って台湾経済発展の礎を築いた驚愕の人物!

 

 

2019年10月14日 (月)

君が代を歌うポーランドの子供たち

なぜポーランドの子供たちは君が代を歌ってくれるのか。
100年前の出来事に関係がありました。

ポーランド孤児と日本のお話【感動の実話】HD
https://www.youtube.com/watch?v=4ZI6EwX5c80

シベリアのポーランド孤児を救え!倉山満【チャンネルくらら】
https://www.youtube.com/watch?v=lDSvQw5_874

杉原千畝と「命のビザ」倉山満【チャンネルくらら】
https://www.youtube.com/watch?v=_vvC-uhpqp0

第1回「日露戦争から続いたポーランドとの絆」倉山満【チャンネルくらら】
https://www.youtube.com/watch?v=YYtHgm4xGdM

第2回「〝勝者”がコントロールする 歴史、国家、領土」倉山満【チャンネルくらら】
https://www.youtube.com/watch?v=4pTvosCFulk

月刊河添恵子4月号 東日本大震災から4年 -被災地支援から感じる“親日度” 第2回 「ポーランドの「日本との連帯」倉山満【チャンネルくら
https://www.youtube.com/watch?v=c497hJF-Ycg

ウクライナのフラッシュモブ

 

ウィーンの真ん中でロシア人が歌う

ウィーンの真ん中にドナウ川が流れている。
ドナウワルツだそうだロシア人の作曲だろうか?

この歌はソビエト兵によって救出されたウィーンの家族との物語を歌っているようだ。

 1945年3月、赤軍はオーストリアを解放し、すでに8月には、オーストリアのファシズムからの解放中に亡くなったソビエト兵士の記念碑がシュヴァルツェンベルク広場にウィーンに建立されました。
そして今、72歳の春は、故郷に私たちの軍隊が到着したおかげで、16歳の少女による死を免れた由緒ある花輪ヘルガ・ルーハンに感謝の意を表します。ウィーンは覚えている...
  
「ウィーンは覚えています、アルプスとドナウは覚えています...」-歌の歴史
目撃者によると、解放されたウィーンの家の1つで、ソビエトの兵士たちはほぼ無傷のピアノを見つけました。演奏方法を知っていた戦士の一人が蓋を開け、ウィーンのワルツを演奏しようとしました。わかった。そして突然、どこかから、あたかも地下から来たかのように、バイオリンの音が聞こえてきた。彼らは同じメロディーを演奏した。すぐにではありませんでしたが、彼らはなんとか地下室への入り口を見つけて瓦rubを投げ捨て、家の所有者であるミュージシャンを家族全員で助けました。

 

2019年10月13日 (日)

着ぶくれたロシア人のフラッシュモブ

バラシハ モスクワ州の中部の都市

「国は違ってもお互いに…」とかいう歌のようだ。
そして彼らはウクライナ語で歌っているらしい。
わかる人がいたら教えてほしい。

2019年10月12日 (土)

カリンカ…英語の字幕入り

ここはロシアのカリーニングラード。ロシアの飛び地。たいへん過酷な歴史を背負っているが、現在は発展しているらしい。

このカリンカの動画、字幕入りのサイトを見つけた。動画を入れ替えようとしたが どうしてもうまくいかないので新しくアップしなおした。「学校給食のフラッシュモブ」数年前に見つけていたが、見失ってしまい、掘り起こすのに苦労した。なおそのサイトの書き込みに「私の息子がこの場にいました。素晴らしい演出ありがとう」と書いている人がいた。

これもすごいよ

有能な猫

 

クリスマス音楽の季節に

クリスマス音楽ノンストップ2時間

 

 

https://www.youtube.com/watch?v=B7Bg_TtLJqk

この連中とケンカしても絶対 勝てねぇ

ロシア、クラスノダール駅でのフラッシュモブ

学校給食のフラッシュモブ

 

イングランド南部、バッキンガムシャーの小学校
給食がイタリアンなので それに合わせた歌にしたようだ

このサイト 数年前に見つけていたが、見失ってしまい、掘り起こすのに苦労した。ここの書き込みに「私の息子がこの場にいました。素晴らしい演出ありがとう」と書いている人がいた。

おもうこと
 この映像をおいらは何度も見た。そしてどこにカメラマンがいたのかを探した。やっとわかったのだが、生徒たちに交じって目立たないところに教職員が配置されていた。そしてそれぞれが手元に小型カメラを持っていた…ということ。とにかく数あるフラッシュモブ作品のなかで〝金メダル級〟の傑作だと思う。

Photo_20191014030301
蛇 足

 主役のおやじが持っていたこん棒のようなものは「胡椒ミル」。この〝こん棒〟、小道具として重要な役割を果たしている。

これも楽しい ← クリック

Sacla’ Stage a Surprise Opera in a School Lunch Hall

2019年10月11日 (金)

ソビエト崩壊のNHKニュース

 

2019年10月10日 (木)

「ニセ札」ジョークは通じた

Photo_20191010005401まだ「ニセ札ジョーク」はウケた。
 これを初めてリハビリに持ち込んだのは9月2日(月)だ。

今日はリハビリだった。

100

 

 

 

 

ドイツのフィーダー

ドイツのレッケ 哺乳動物ねらい? ハリネズミとキジを呼ぶらしい
 エサ代の寄付を募っているよ

東北支援・羽田空港フラッシュモブ

今日はリハビリ

Photo_20191010005401  本日 木曜日はリハビリ。「ニセ札配り」のギャグはもう通用しないだろうな。

2019年10月 9日 (水)

サービスエリアの無料WiFiの使い方

https://www.c-nexco.co.jp/corporate/pressroom/news_release/3970.html

あらかじめ登録が必要で、有効期間は90日だそうです

 

2019年10月 8日 (火)

チェコ共和国のカケス

Photo_20191008233701

ロシアのフラッシュモブ

ロシアが好きになってしまった。
ロシア・カリーニングラードにおける撮影。ロシアは日本よりも 少こ~し 肖像権などの〝人権〟がゆるいから楽しい場面がみられる

これも

小麦色の娘という歌、篠原常一郎たちの歌と比べてみよう。

これも 篠原さんたちの「小麦色の娘」

どんなときもWiFiというサービス

「どんなときもWiFi」というサービスがあるそうだ。料金も少し安い。

申し込むと最短で翌日に届くし、海外でもそのまま使えるそうだ。

オレ流焼きそば、
Photo_20191009010002 今日の夕食に作った。

今日は定期診察
 100万円のお札を配った。

救援車両に ありがとう


感謝の気持ちをすなおに表すことで 健全な心が育っていく

2019年10月 7日 (月)

焼きそば 食べそこなった

 昼飯 食べる時間がなくなり 食パンをポケットに入れてリハビリに行った。帰ってきてからも調理が面倒だから 食パンを夕食に。

あしたはタクシーで通院。最近はタクシーでSUICAが 使えることがある。

奇跡の犬 ももこ

 

今日の昼飯は オレ流 焼きそば

Photo_20191007020401オレ流 焼きそばを作ろう

2019年10月 6日 (日)

日本の統治を懐かしむ在ロシア韓国人

日本統治時代を懐かしむ在ロシア韓国人

なかよしその2

Photo_20191006001201 メルヘン

 

 

 

 

 

Photo_20191006014201

2019年10月 5日 (土)

パーティー会場の音響あれこれ

ダンスパーティーなどの音響担当のお手伝いをします。

 おいらは歩行困難なのでその際には送り迎えを願います。

 大きなパーティーではプロの先生たちのデモがある。生徒たちの練習の成果の発表もある。それぞれが発表曲を持ち寄ってくるのだが、持ち込まれるCDの音量がそれぞれ一定しないことがある。そこでおいらはノートパソコンを持ち込んで、その場で調整して まともなCDに作り直してしまう。曲順もプログラム通りにしたCDを作ってしまう。

ウクライナのオデッサは雨が上がった。

世界の街角にイギリスのバードフィーダーを加えた。シラコバトとシジュウカラが来ていた。カササギも来た

カナダのカルガリーには もう冬が訪れたようだ。激しく雪が降っている

  アルバータ州のフィーダーにも雪が…

マークレスターの今に貴重な動画(日本語 字幕)を加えた

 メロディー、トレイシー・ハイドには3人の子供がいるそうだ

ここにもマーク・レスターとトレイシー・ハイド

世界の街角

チェコのバードフィーダーを加えた
  スズメもカケスも来ていた
 夜になってネズミが来ていたよ
 カワラヒワも シジュウカラも

チェコの小さな池・アニマルレスキュー

アメリカ・サウスカロライナのバードフィーダー

南カリフォルニア

https://www.youtube.com/watch?v=kLLdLn9Lpok

ポーランドのバードフィーダ

ニューヨーク・サプサッカーウッズのフィーダー

アメリカ・ミネソタのフィーダー(高画質・ミネソタ州・ミネアポリス)

オランダのフィーダー…スズメと鳩とコマドリ

アラバマ州バーミンガムのフィーダー 配信開始したばかり

アルバータ州・カナダ

サンタクロース村・ライブ

特別番組「知りたくないではすまされ・ない」橋爪大三郎 江崎道朗 倉山満【チャンネルくらら・2月8日配信

海の色に染まるギリシャのワイン

Photo_20191005163301
 桃色吐息の歌詞に「海の色に染まるギリシャのワイン…」とあるが、こんな色なんだろうね。

もうすぐ夕焼けが美しい季節になる。

ポルトガルのご飯はおいしくなかった。

マークレスターの今に新しい動画を加えました。

イカルの群れ…軽井沢

Photo_20191005104101

今日の昼食はポルトガルご飯とレバニラ炒め

ポルトガル米でご飯を炊いた

2019年10月 4日 (金)

そよ風の誘惑

写真がきれいだから

オレ流のやきそば

マルちゃんの焼きそば、ついているソースは塩辛い。塩分を抑えるためにソースを少なくする。味が薄くなるから唐辛子とコショウを加える。それがオレ流の味だ。

 

ダンス音楽、音響のお手伝い

ダンスパーティーなどの音響担当のお手伝いをします。

 おいらは歩行困難なのでその際には送り迎えを願います。

 お気に入りの曲のリクエストは「曲名」を正確に、アルファベットであってもそのまま正確に教えてください。曲名がわからないとiTuneなど有料サイトからのダウンロードができません。

 おいらへの連絡は主催者からではなく大石さん、長谷川さん、下嶋さんたちマネージャーを通じてご連絡ください。

世界の街角

 ドイツは雨が降っている。シジュウカラが来ているよ。エサ台にハロウィンのカボチャが乗っている。ハロウィンがドイツにもあることは知らなかった。アメリカとアイルランド…そして日本だけかと思っていた。

ウクライナのオデッサも雨

世界の街角にイギリスのバードフィーダーを加えた。シラコバトとシジュウカラが来ていた。

マークレスターの今に貴重な動画(日本語)を加えた

 

2019年10月 3日 (木)

ハイキー&ローキー ライティング

High Key & Low Key Lighting

 

マークレスターの今

 

「小さな恋のメロディー」のマークレスター

 メロディー、トレイシー・ハイド

これも

 これは撮影風景

二人目の夫との間に…最初の夫とはマークレスターのこと

2019年10月 2日 (水)

フィヨルドの朝

Photo_20191002230901 あんまり鮮明な画像だから静止画だと思った。しかしよく見ると自動車が走っている様子が見えた。
スクリーンショットで写真に収めた。
 ガイランゲルホテルから

 ここは湖ではなくノルウェーの海の入り江(フィヨルド)

 

軽井沢のリス…撮れたて

Photo_20191002063701 軽井沢のとれたて写真

世界の街角の「軽井沢」の動画ライブ映像からスクリーンショットで切り取った。

 サイトの運営者がこのリスをズームアップしてくれたから、おいらがキーボードを押してスクリーンショットに記録した。カメラの機種などはもちろん不明。

 世界の街角

余 談
 ウクライナのオデッサのライブが好きだ。ときどき酔っ払いが千鳥足で歩いているよ。

余 談その2
 本日から毎週水曜日 文化放送の「おはよう寺ちゃん」の番組に篠原常一郎がレギュラー・コメンテーターとして出演するようになった。

2019年10月 1日 (火)

愛されるという勝ち方もある

 このろくでもなく
 すばらしき世界

鳴く虫研究社

 ちょうど2年前の10月1日に放送されたラジオ番組に〝 鳴く虫〟のオタクが登場した。おいらはこういうオタクが大好き。オタクの話す言葉には〝隠された意図〟などがない。この人 後藤さんの声がまことによろしい。

 鳴く虫研究社 

アイヌ新法とチュチェ思想

アイヌ新法とチュチェ思想 官房長官は知らない

 

マクロ写真など

マクロ写真など

Paint Splash Ep 111: Take & Make Great Photography with Gavin Hoey: Adorama Photography TV

 ↑
浦川さん向け ↓

How to photograph a splash of water - Week 52

ドッキリ !! ワンちゃん

もう一本

そのほかにも

 

« 2019年9月 | トップページ | 2019年11月 »