フォト

最近のトラックバック

2019年8月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
無料ブログはココログ

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »

2019年5月

2019年5月31日 (金)

ヤナギバルリハムシ

ヤナギバルリハムシ
Photo_136  超小型のテントウムシかと思った。しかしこいつは糞を垂れ流しながら葉っぱを食べている。その葉もネコヤナギだ。

 日曜日に昭和記念公園に行きたい。
 あしたは橋本周辺のマツヨイグサを撮ろうかと思う。

 

黄色い花 と アジサイ

小さくて とてもかわいい花

Photo_134  つぼみの中に おしべの赤が透けて見えている。クリックして拡大してほしい。

 残念ながら名前がわからない。

Photo_135

 小さくても色の濃いアジサイが存在感を示していた。→

 

 歩 数   2958歩

***************************************
ザ・ピーナッツ「 可愛い花 」

 

聖飢魔Ⅱ 蝋人形の館

Photo_132

2019年5月30日 (木)

タンポポの仲間の綿毛

タンポポの綿毛
Photo_131
綿毛を拡大すると絹のような光沢がある。
あしたは郷土の森でアジサイを
*************************
老人と子供のポルカ

ミズイロオナガシジミ

ミズイロオナガシジミ

Photo_130

クヌギ林などに生息するそうだ。まさに 見つけたその場所がその雑木林。
 友達はありがたい。

9年前に撮影したミズイロオナガシジミ

今日はリハビリ

 

 

2019年5月29日 (水)

やらかした 犬たち

紫草(むらさきぐさ)の花香る

府中第四中学校 校歌 
作詞 井田誠一 
作曲 飯田信夫 
 
武蔵野に 
Photo_128 すくすくのびる
 けやきのように
 大きな未来夢見て学ぶ
 我ら若い魂
 誠の一字胸に秘め
 ああ 府中第四中学校
 むらさき草の花香る
    
 写真はムラサキグサ
  こもれびボランティアの皆さん ありがとう

ヘビイチゴの果実

ヘビイチゴの果実

Photo_127  とっくに実が熟す「見ごろ」の時期を過ぎていると思ったのに

 その「見ごろ」をみつけた。来シーズンまで待つつもりだったのに トクした気持ちだ。

 歩 数   2003歩

今日は記念公園の雑木林に行く

今日は記念公園の雑木林に行く。昼ころには天気は回復しているだろう。
2_20

 写真のサイズ変更や レイアウトの仕方がわかってきた。

アップの仕方は面倒だけれど、その画質は格段に良くなった。

 

2019年5月28日 (火)

ガクアジサイ

ガクアジサイ

Photo_126

名前はわからない

 「郷土の森」雨がぱらついて来園者は少なかった。

歩 数   2297歩

******************************************

雨を見たかい/Have You Ever Seen the Rain/CCR

 

 しかられる犬

 

2019年5月27日 (月)

宮中晩さん会

Photo_124

あしたは郷土の森へ

きょうは同窓会だった。

 歩行不足を補うため無郷土の森へ行きたい。ここならオーバー3000歩だ。

リンゴの木の下で

 

アサギマダラを応援する人たち

アサギマダラの休憩地

 全国各地に「アサギマダラの会」があるようだ。昭和記念公園にもあるのかな…

 渡りをするチョウ・アサギマダラに関する同好会が各地にある。昭和記念公園には「目撃例」はあるものの積極的な活動が行われているかは、おいらは知らない。

 アサギマダラは多摩動物公園の蝶の温室に行けば 実際に生きた蝶を観察することができる。

 

最高に面白い子猫の動画

 

 

 

 

 

2019年5月26日 (日)

アメリカフウロの紅葉

アメリカフウロが紅葉していた。
_edited1_13

 ゲンノショウコに似ているがとても小さい。
種をお神輿が弾き飛ばす準備ができている。

3年前に撮ったアメリカフウロ

 余 談
 おいらがお気に入りのYouTubeのひとつはこれです。↓

「uedax」パソコンの自作

やトラブルに関する話題です。

カナダのガチョウさま

その2

  あした月曜日は府中で同窓会。

ベテルギウスの爆発

 

 

2019年5月25日 (土)

今日は暑かった

水がおいしかった。半分凍らせたペットボトルを使った。

 

歩くのが不安定で「こもれ日の家」で前のめりに転倒してしまった。

歩 数   2242歩

 

猫ちゃんの子守唄

 

2019年5月24日 (金)

ヘビイチゴを見直した

ヘビイチゴの実が気になる

2_18右の写真は5月17日に撮影した。モニターで確認したところ、その端正なたたずまいに驚いた。

あした土曜日はもういちど昭和記念公園の雑木林に行くつもり。

 

 

「いちご白書」をもう一度/荒井由実

余 談

 100円ローソンに行ったらニュージーランドの「ジャズ」というリンゴが並んでいた。小さくて程よい酸味があり、おいらの好物だ。南半球は実りの秋なんだね。

那須 キャットショー 

英語聞き取りの練習に

 

 

 

たのしいフラッシュモブ

 

聖者の行進~さんぽ

2019年5月23日 (木)

短くも美しく燃え

 

この木なんの木

********************************************
Photo_123
************************************************

この曲にぴったりの写真、ありましたらおいらに下さい。

こんどフィールドに出られるのは土曜日かな

2019年5月22日 (水)

もうすぐアジサイが咲く

もうすぐアジサイが色づく
_edited1_12
 おいらにしては珍しくストロボを使っていない。

 

 

歩 数  3422歩

Photo_122 下の写真はハムシの仲間、ムナグロツヤハムシではなかろうか。テントウムシだと思っていたが帰宅して画像を見たら、触覚が異常に長い。
 明らかにテントウムシではない。

 あしたは木曜日だからリハビリ。

****************************************

明治チェルシーの歌

 

 

今年もフクロウが来るといいね

山形の神社には今年もフクロウが来たそうだ。

 

Photo_1212_17

右の写真は昨年 佐藤さんが昭和記念公園で撮影したフクロウ

2019年5月21日 (火)

オーダシティーの使い方

雨が降っているよ

2019年5月20日 (月)

カキドオシ

カキドオシ
Photo_120

 カキドオシは立派なハーブなんだ。ヨーロッパでも日本でも薬草。

 今日は出かけたけれど、途中で雨がぱらついたため帰ってきた。

ビーフシチュウのための安い牛肉を買ってきた。

 

ヨーロッパのカキドオシ

 

2019年5月19日 (日)

イヌガラシかな

イヌガラシかな

Photo_119

 あしたはズーラシアへ行こうかな

 

歩 数  1235歩

 

 

 

 


*****************************************************************

エリーゼのために

 トルコ行進曲はこちら

ピアノ練習中にネコ乱入!

猫好きにおすすめビデオ

 

2019年5月18日 (土)

子猫と子犬

Photo_117
                                                             

2019年5月17日 (金)

ヘビイチゴとツメクサ

Photo_115

 

 今日は歩くことが難しかった。転倒しそうで歩くのが怖かった。これからは昭和記念公園に行く回数を減らそうと思う。調子の悪いときは近くに行こう。

 

 

Photo_118 ツメクサが咲いた
 ツメクサは究極のスキマ植物だ。一見するとスギゴケのように見える。そしてこの時期小さな白い花をつける。

 


補 足
 おいらが愛用しているマクロ撮影のカメラ α6000の調子が悪い。 中古で同じ型番のカメラを買おうと思う。

歩 数  2526歩

**********************************************

ゴンドラの唄

 

Photo_116   飲み残しのワインが香る部屋とはササやんの部屋ではないよ。ササやんは飲み干す、焼酎だ。

 

 

犬と赤ちゃん

  天気がいいから、きょうは昭和記念公園に行こう。

 

Photo_113

2019年5月16日 (木)

花の終わりのジシバリ

ジシバリが花を終えようとしていた。Photo_112

2019年5月15日 (水)

今週の明星

 なつかしいね

  美空ひばり本人の作詞ですね。↓

オオイヌノフグリとテントウムシのサナギ

Photo_110オオイヌノフグリ
 「緑色」にストロボを光らせて背後の土を「赤く」してみた。
 
Photo_111
テントウムシの蛹(さなぎ)
よく見ると糸で葉っぱにくくりつけられている。
自分を汚らしく、不潔そうに見せるのも虫たちの知恵か。
  
歩 数  2223歩
 あした木曜日はリハビリ。
***********************************
 Second Waltz ショスタコービッチ(ソビエト)
*********************************** 

2019年5月14日 (火)

イカリソウの葉っぱを目立たせる

あしたは昭和記念公園に行ける。

Photo_109       いい写真だとは思わない。 →

 イカリソウの葉は目立たない。しかしこのカットはストロボの効果で そのハート形の葉っぱの形がよくわかる。

 クリニックから帰って、ストロボ撮影がしやすいように段ボールを使って工作をした。

ハチやテントウムシが不意に現れてもあわてないようにね。

余 談
 寝るときに聴くおすすめの音楽、ジェットストリーム。  ← クリック

2019年5月13日 (月)

ナミハナアブ

 ナミハナアブだと思う。花はブタナ
Photo_108

 相模原北公園の臨時駐車場で撮影した。

ところが最近、草を刈られてしまった。テントウムシもハチもみんな追い払われてしまった。

やつら、おれたちが嫌がることなら何でもする。

***********************************************
Maria My Own 

**********************************************

あしたは内科クリニックへ

2019年5月12日 (日)

郷土の森のニワゼキショウ

ニワゼキショウ
Photo_105
 おいらが子供のころからなじんできた帰化植物「ニワゼキショウ」の赤と白


Photo_106
  
  Photo_107 あしたはタイヤ交換
翌・火曜日は内科クリニックへ 

     ↑ ふなうた

郷土の森の雑木林では春に開花する数少ない野菊のひとつ
ミヤマヨメナ」が背丈を伸ばしていた。来週あたり花をつけるだろうか。

歩 数   2823歩

2019年5月11日 (土)

デイジー、ひなぎく

 ↑ 遠くへ行きたい

デイジー、ひなぎく

Photo_104 究極の〝隙間〟に咲いていたデイジー(ひなぎく)。アスファルトとタイルの隙間に咲いていた。

なんでこんなところに!!! と驚いた。山田うどんの入口階段だ。

山田うどん 町田 図師店 にて

ひなぎくの影がタイルに映った。

あしたは郷土の森へ

明後日はタイヤ交換

翌、火曜日は内科クリニックへ

2019年5月10日 (金)

オニタビラコかな?

オニタビラコだとおもう

Photo_103 いつでもどこでも、どんな隙間にも ちからづよく 生息する花。

おいらは これらのタンポポの仲間が気になる 応援してあげたい。

 歩 数   3390歩

 

 

 あしたは たぶん府中の郷土の森へ

3_2

 

マンボ「テキーラ」

 

 

2019年5月 9日 (木)

したたかな植物たち

Photo_102
先日、藤井さんから面白い本をいただいた。
したたかな植物たち
あの手この手のマル秘大作戦 【春夏篇】
この本の内容
植物は、動けないからこそ、生きのびるためのテクニックを磨いてきました。たとえばカタバミは、化学テクノロジーを駆使した防衛を発達させ、花は「光センサー」を、葉は「撥水加工」や「開閉装置」を装備。タネは「振動感知器」をそなえます。まさにスペック最強の植物なのです―。スミレ、ネジバナ、マムシグサなど、身近な植物のあっと驚く私生活と巧みな戦略を、美しいカラー写真を交えて人気の植物学者が解説。道端のワンダーランドへご招待!
**********************************************
おいらは去年の10月ツユクサの花を撮影した。
ツユクサは身近なありふれた花だけれど、その構造はナゾだった。
もう少し詳しく観察しようと思っていたが季節は冬になってしまった。
この本にその謎解きが解説されているよ。
あしたもいつものクヌギ林に行く。

ムサシノキスゲを見上げる

Photo_101 ムサシノキスゲを見上げるギンラン

本日、木曜日はリハビリ

2019年5月 8日 (水)

タツナミソウ

 松川さんに教えていただいた。

 タツナミソウ
2_15 葉っぱが同じシソ科のカキドオシに似ている。.

昭和記念公園は殺虫剤をあまり使わないらしく、テントウムシが多い。小さな毛虫もいるがそれを食べる小鳥たちはぜいたくになっておいしい毛虫
だけを選んでいるのではないかと みんなが言っていたよ。
Photo_100

10年前においらが撮影したタツナミソウ
 10年前からマクロ撮影にはストロボを使っていたことがわかる。

 歩 数   2242歩

2019年5月 7日 (火)

ハルジオン だとおもう

ハルジオン だと思う
Photo_99
あしたはここに生えているキノコを採りに撮りに
記念公園のクヌギ林に行く。
これを採ってササヤンに食わせれば 有毒かどうかがわかるよ。
トキリマメの葉っぱも撮ろうかな。
元気が出る音楽
仁義なき戦いのテーマ

ホタルカズラとナナホシテントウ

ホタルカズラ

2_14

 

歩 数   2125歩

 

Photo_97 ナナホシテントウ
ナミテントウかと思ったがナナホシテントウというそうだ。これもごくありふれたテントウムシ。

2_13
 トキリマメがついに芽吹いたよ。写真は撮っていないけど
Photo_98 春のキノコ

バラチリチャチャ

 

2019年5月 6日 (月)

キンランとギンラン

郷土の森は曇り空だった。
Photo_94

ここのクヌギ林にはキンラン.ギンランが多い 

キンランを撮っているとき、オオスズメバチが飛んできて おいらの顔の周りを飛び回った。

動くとまずいと思ってじーっとしていた。するとスズメバチ、ホバリングしながら触覚でおいらのほっぺたに触ったりした。先ほど食べたイチゴのジャムの香りに惹きつけられたのかな。子どもだったら絶対手で払いのけようとしただろう。2分間ほどジーッとしていたらどこかへ飛んで行った。スズメバチに職質を受けた感じ。

Photo_95
歩 数   2650歩

あしたは久しぶりに昭和記念公園に行ける。

ところで、大石さんにはE5530というモデルがおすすめ、なぜかというとおいらの手元にこの型番の部品取り用のジャンク・ノートがあるから。  

 

コオニタビラコかな

Photo_93

コオニタビラコかな

オニタビラコの仲間は多い。

今日は郷土の森へ

 

2019年5月 5日 (日)

マツヨイグサの仲間

 マツヨイグサの仲間

_edited1_10  ユウゲショウに似ている。花の構造が同じだ。

今日は公民館でパソコンだった。

歩 数 1638歩

あしたは郷土の森に行く予定。

 郷土の森は連休明けの7日・8日がお休み

景気づけに小鳥の声のチャチャチャを貼り付けよう

 

 

2019年5月 4日 (土)

ユウゲショウとブタナ

正しくはアカバナユウゲショウというそうだ。
Photo_91

 その背後にはブタナ

 郷土の森に着いたとき 駐車場が満杯だった。やむなく相模原北公園に向かった。そこで撮ったのがこのユウゲショウ。
撮りはじめたらすぐにゴロゴロと雷が聞こえて 大粒の雨が降ってきた。

 あしたは公民館でパソコン。つぎにフィールドに出られるのは6日。

https://www.youtube.com/watch?v=5qbrxlZMS5Y

 

宇宙人ジョーンズ … ~愛されるという勝ち方も

上皇陛下と

2019年5月 3日 (金)

キュウリグサ

2_12 2_edited1 郷土の森に行った。ここはゴールデンウィーク中の〝穴場〟だと気づいた。
 神代植物公園にはこの時期 行かない。バラが見ごろを向かえようとしている。混雑しているはずだ。

 郷土の森にはバラが咲いていない…。

 目立たないところに咲いているとても小さな花。キュウリグサ  

 8年前のキュウリグサ

 史前帰化植物

 それにしても ここにはギンランがとても多い。

 

 歩 数  2676歩 

テントウムシの交尾

テントウムシの交尾。

Photo_89

ナミテントウのカップル。 国際結婚かな。

ナミテントウには様々な模様がある。まるで猫みたいだ。


A

 ギンランを撮っていたら目の前でテントウムシが交尾していた。
てんとう虫のサンバ

 

B

記念公園のジュウニヒトエ

記念公園のジュウニヒトエ

Photo_88 昨日はどこにも出かけなかった。

朝、雷雨だったから ふてくされて寝てしまった。

起きたときはスカッと晴れていたが時間が中途半端。

 

きょうは郷土の森へギンランなどを撮りに行く。

 

2019年5月 2日 (木)

犬と赤ちゃん

Photo_87

2019年5月 1日 (水)

ギンランの群生

令和元年の初仕事は府中の郷土の森博物館だった。
郷土の森には、ギンランが群生していた。
Photo_86
撮り始めたら雨が降ってきた
歩 数  2208歩
あしたは 降らなければ もう一度ここのギンランを

« 2019年4月 | トップページ | 2019年6月 »