フォト

最近のトラックバック

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
無料ブログはココログ

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »

2019年4月

2019年4月30日 (火)

スミレ

Photo_85  雨が激しく降っていたけれどわが家の近くにスミレが咲いていた。

雨に濡れても花を閉じないのはユウゲショウと同じ。

 すみれ色の涙 ブルコメ

ドラマチックレイン

今夜もはんだ付け あしたはたぶん「郷土の森」 昭和記念公園は混雑間違いなしだからね。

余 談
 おいらのデスクトップパソコン、スイッチを入れてから起動するまでに42秒だったものが、最近1分を超えるようになった。アドバンスト・システム・ケアを使っても改善しなかった。そこでAVS4YOUのメンテナンスソフトを初めて実行することにした。結果は〝爆速〟わずか22秒で起ちあがった。 自作して以来の最速記録だ。

 じつは起動時間42秒というのはSATAのSSDで組んでいた 以前のパソコンと同じだった。現行のパソコンはSATAのSSDではなく、より高速な規格PCIeのM.2(エムドットツー)で組み立ててあった。ところが起動時間は早くはならなかった。AVS4YOUを使ったことで、あたらしいM.2の性能に最適化されたのではないかと推測している。

 

 

2019年4月29日 (月)

ジシバリ

 ジシバリ

_edited1_9
 おいらはひたすら写真に〝さわやか感〟を追求している。二股シンクロケーブルの断線を修理できて 多灯ストロボの〝ありがた感〟をかみしめた。

 

余 談  今日は岡村選手の姿があった。


_edited1_8

 あしたは雨ということでハンダ付け作業などをするつもり。

歩 数   2722歩

下はオドリコソウ

 シソ科だから シソに似た葉っぱにおいらは注目。

2_11

 

 

ジュウニヒトエなど

ツクバキンモンソウとジュウニヒトエ

↑ 多摩動物公園の交番のわきに その二つの種のシソ科の植物が並んでいたよ。

12

 

それから写真はセイヨウジュウニヒトエ →

キランソウが立ち上がっているように見える。

 

2019年4月28日 (日)

ブタナ

ブタナの写真を撮ったというだけ。昨日断線したケーブルは完璧に修理、
 あした天気しだいで目的地を変えるつもり。

2_10 

2019年4月27日 (土)

オドリコソウ

Photo_84 オドリコソウ

 こもれびの雑木林、オドリコソウが柵の近くで咲いていた。あれこれ撮り始めたところストロボが光らなくなった。二又ケーブルが断線していることに気が付いた。

 

 帰宅してはんだで修理した。明日は記念公園ではなく道端のタビラコ類を撮りに歩きたい。
あしたは晴れるというからブタナも鮮やかに撮れるだろう。

踊り子

 

歩 数   3262歩

 

 

 

 

 

2019年4月26日 (金)

ユウゲショウが雨に濡れていた

 きょうは写真のレイアウトがうまくできない。ココログの不具合が続いているのだろうか。

 Photo_81 今日はオニタビラコもブタナも花を閉じていた。ユウゲショウだけは雨にもかかわらず花を広げていた。

あしたは昭和記念公園に行く…つもり。

3_1


 

 

 

2019年4月25日 (木)

レンゲ畑

レンゲ畑
Photo_83
郷土の森の小さな水田には期待したとおり、レンゲが咲いていた。
あしたは残念ながら雨の予報。

ふるさとのはなしをしよう

           

2019年4月24日 (水)

写真はブタナ。あしたはリハビリ…

Photo_79

  今日は昭和記念公園に向かっている途中 雨が降ってきた。そこで行き先を北公園に変更。そこの臨時駐車場にはオニタビラコなどのタンポポの 仲間の花がある。たとえばブタナ、ブタナは名前はひどいが タンポポよりも鮮やかで美しい。

 アメリカフウロやカタバミはそこで撮った。
歩 数   636歩

今年の夏の過ごし方を考えてみた。この夏は〝空調服〟を着こむなどしてもなんとかフィールドに出る機会を確保したい。そう思うのである。

カタバミ

Photo_78

カタバミに斜め上から逆光でストロボを当てた。

雨が降り出していたから 花は半開きになっている。

 

https://forbesjapan.com/articles/detail/24947?utm_source=ycd&utm_medium=yahoojp-p4-c2-leiis

↑ 数万年前の人類が見ていた「星座」 古代の壁画から発見

アメリカフウロ

アメリカフウロ

_edited1_7  アメリカフウロは過去何回か撮っているが、今日はとても鮮やかに撮れた。画面をクリックして拡大してほしい。

 ストロボを斜め上から逆光で当てた。

2019年4月23日 (火)

アマガエル

ニホンアマガエル

Photo_76
ひさしぶりに田中さんの星空解説が聞けてうれしかった。
小さなアマガエルがオニタビラコの葉の上にうずくまっていた。
いっぱい食べて大きくなるんだよ。
歩 数   3484歩
あしたは昭和記念公園だ。雨は降らないだろう。

2019年4月22日 (月)

キンラン とホウチャクソウ

キンランが咲いた

2_9
Photo_75
下はホウチャクソウ

 歩 数   2123歩

2019年4月21日 (日)

22日は昭和記念公園へ タンゴを聴きながら

 

おもしろいYouTube

文化人放送局スペシャル

 

セブパシフィック航空CAの新しい制服

フィリピンのチャチャチャ

5j2

セブパシフィック航空CAの新しい制服

 3月27日からこの新しい制服になったという。しかしおいらは前日の3月26日に彼らを成田空港で目にした。ものすごくかっこうがよかったから 強く印象に残った。

写真ではわかりにくいが帽子はストローハットなのだ。
 だから チャチャチャはここに貼り付けるのがふさわしい。

2019年4月20日 (土)

音声ファイル MP3 とヤフオクのストロボ

フィリピンのチャチャチャ

おいらが愛用しているストロボ PF20XD ヤフオクに5000円で出品されている。

 

MP3が貼りつくかテストした。

おいら ご機嫌 !! 

 

2019年4月19日 (金)

チゴユリ

_edited1_6

 

チゴユリがたくさん咲いていた。10円玉くらいの大きさの花だ。




2_8 歩 数   2212歩

 

 あした土曜日は郷土の森へ行くつもり

 21日、日曜日は公民館でパソコン

病気の子供はいないんだ

 ジョニクロ … なつかしいな

 深いところに灯がともった

2019年4月18日 (木)

あしたは記念公園に

Photo_68 城の中のレストラン

 

2019年4月17日 (水)

セリバヒエンソウ

この春初めてのセリバヒエンソウPhoto_63

下は ヤブタビラコかな

 

Photo_65

歩 数   2179歩

 

 あしたは木曜日でリハビリ

3
カキドオシ

 

 

 

2019年4月16日 (火)

ハートの葉っぱのイカリソウ

水曜日は昭和記念公園へ

 

Photo_62 写真はイカリソウ。

アリアケスミレ

Photo_60 アリアケスミレ  

家の近くの児童公園の片隅に白いスミレが咲いていた。葉っぱが細長い。

 

ウィーンにパソコンを送る作戦は成功


Photo_61

2019年4月15日 (月)

カキドオシとビロウドツリアブ

Photo_59  カキドオシ

砂川口を出たところで佐藤さんや藤井さん、長沢さんがニュウナイスズメを探していた。

Photo_58

 

 

 

 

 

ビロウドツリアブ

2019年4月14日 (日)

タンポポの原っぱ

どうも日本タンポポらしい

2_7
歩 数  3219歩
あしたはこどもの森へ

2019年4月13日 (土)

輝くキランソウ

キランソウが輝く

 

Photo_56

あした日曜日は郷土の森あたりへ

 

2221070067894a余 談 4X5インチの大判カメラ、リンホフテヒニカ

このカメラにあこがれていたころがなつかしい。最近のデジカメの性能はこのカメラをラクにしのいでいる。

2019年4月12日 (金)

キランソウとヤマブキソウ

 キランソウ、「地獄の窯のふた」ともいう。

_edited1_4


下はヤマブキソウ
Photo_55

歩 数   2638歩

荒井さんが金曜日の今日 いつものように謙虚なカメラで頑張っていた。 エラーい !! 。

2019年4月11日 (木)

ストロボを使った桜の写真

あした金曜日は昭和記念公園に行く。
Photo_54
みんなみんなストロボを使って撮ってるね
喜んでもらえる写真を撮ろうね。

2019年4月10日 (水)

すしライスは、ポルトガル産だった

ロイヤルタイガー すしライス

Tigersushirice10kg_1 ウィーンではこの米でたまごかけご飯を食べた

パッケージに書かれた「 ROYAL TIGER SUSHI RICE 」をグーグルで検索したらポルトガル産と判明。

 

 

オーストリアの鉄道会社、ウエストバーン鉄道

_edited1_3

 あしたはリハビリ

オーストリアの鉄道会社、ウエストバーン鉄道

 今回の旅行ではずいぶん祐子ちゃんのお世話になった。この集合写真の背後に水色のような模様のついた列車が写っている。この列車は民間のウエストバーン鉄道が運行している。オーストリアの鉄道は100パーセント国営だと思っていたが近年民間会社の列車も運行されるようになったという。そしてうれしいことにわれわれの宿の近くのプラター駅が始発でザルツブルグが終点というわかりやすい路線だった。

 そのことをまだ知らないタクシーの運転手もいたほど。でも祐子ちゃんはちゃんと調べてくれた。

乗務員の制服は水色。オーストリアはずいぶん変わった。

ウィーンの広告塔

 _edited1_2 映画「第三の男」で、逃げたハリー(オーソン・ウェルズ)を見失って呆然とするホリー。

 画面中央の広告塔、じつはこれは地下下水道への入口になっている。つまりハリーは下水道に逃げ込んだのだ。

 いまもウィーンにはこのような広告塔があちこちにある。しかしそれらが下水道への入口になっているとは思えない。

 

2019年4月 9日 (火)

オーストリア鉄道

Photo_52

明日、水曜日は雨のようだ。

こどもの森 こもれびの雑木林には行けない。

 

写真はオーストリア鉄道の車両。

乗り心地化は申し分ない。4月1日、おいらの時計が1時間も遅れていることに気が付いた。ほぼ全員の時計が1時間遅れていたので慌てた。ヨーロッパはこの日から夏時間に変わっていたのだ。

グーラッシを作ってみた

Photo_51 おいしい。ウィーンのレストランで食べたグーラッシはおいしくなかったから期待していなかった。

 しかし 自分で作ってみて口に含むと口の中に香りが広がった。

 瞬時にウィーンの雰囲気を思い出す。


 この写真はザルツブルグの夜の商店街。夜の街は照明が柔らかく温かい。

 

今日、火曜日は内科クリニックへ

天気がよさそうだが

 内科へ通院。

余 談

この時期、桜の写真がたくさん報道される。多くの写真はストロボで撮っている。

以前も述べたが 昭和記念公園で花の撮影にストロボを使う人は あまり見かけない

2019年4月 8日 (月)

グーラッシのもと

Photo_48 グーラッシュのもとを買い込んできた。上はクノールのもの。むかし日本での発売が検討されたもののようだ。

 下の写真のものは鈴木さんが買ってきてくれたもの。デリカテッサと書いてある。うれしいことにこれにはオーストリアの紅白のリボンがデザインされて「オーストリア」と書かれている

そして鈴木さんに作り方の説明を訳してもらった。

 

_edited1_1 ウィーンのレストランで2度ほどグーラッシを食べてみたが、あまりおいしくなかった。あした作ってみて果たしてどうなるかがたのしみ。

Photo_53

 

 

 

 

マルハニチロが発売を検討したようだ。

マネキネコの石段

帰国してから気が付いた。MANEKI NEKO

これをネットで調べたら高級な日本食レストランのようだ。おいらの宿のすぐ隣のようだ。

_edited1  「MANEKI NEKO」(まねきねこ)と書かれた建物が写真に写っていた。

本日、月曜日は運転免許証を受け取る

免許証を受け取りに行く。

2019年4月 7日 (日)

ザルツブルグの駅

 この写真は駅のコインロッカーのコーナー。壁の一面がコインロッカーになっていて スキーなどの長いものや旅行者用の大きいものがある。

Photo_47  トイレも立派で、身障者用のトイレにはシャワーもついていた。汚物などで汚れた場合にこのシャワーはありがたい。さすが先進国は弱者にやさしい。

 

 

 

今日は高齢者運転講習を受けてきた

Photo_46 右は車椅子に乗ってる写真(ザルツブルグにて)

 

 今日は高齢者の自動車講習を受けてきた。これを受けないと新しい免許証は受け取れない。

今年いちばんのわずらわしい仕事だった。やれやれ…。

第三の男

桜の撮影

この写真、ストロボを使っている…はず。

銀レフかもしれないBbvc2ng

2019年4月 6日 (土)

あしたは高齢者運転講習

Photo_45 プラター公園の観覧車の中で

この観覧車、映画「第三の男」でオーソン・ウェルズが「…鳩時計」という名セリフ(問題のセリフ)を吐いたのがこの観覧車の中なのだ

  町山智浩氏が語る 20世紀名作映画講座_「第三の男」前編  ← クリック

 

 大観覧車 (ウィーン) 

Img_0023下の写真、帰国の前日に鈴木さんたちと撮ったもの

Photo_43

2019年4月 5日 (金)

ヤマザクラ

2_5
山桜がきれいだ
「おいしそう」という感覚で評価するなら  
 ソメイヨシノよりも断然「山桜」だ

イカリソウ

Photo_40 いつもの雑木林、春の野草がにぎやかになってきた。

カタクリのように下向きに咲くイカリソウ 日本人好みの咲き方だ。

 NIFTYのココログを使っているが、会社側のメンテナンスが手間取っている。10日以上たっても不具合が続いている。しかし 新しくなったブログは写真の画質が大幅にアップした。それがうれしい。

5日 金曜日はなんとしても昭和記念公園に行きたい。

そうしないと しばらくフィールドに出られなくDhd4 なるから。

ディズニーの「シュガー・ラッシュ」というアニメ

フィンランド航空のなかで、おいらは映画を楽しむことができた。

ディズニーのアニメ「シュガー・ラッシュ」。言語も選ぶことができたから、日本語吹き替えで。

 画像の美しさが心地よかった。最近の飛行機 おびただしい数の映画や音楽が楽しめる。

 

 

2019年4月 4日 (木)

4月1日、フランツとゲオルグ来訪

 ウィーンもずいぶん変わった。

2_4  撮った写真のなかに おいらが明るい表情で写っているのがあった。

 

夜のザルツブルグ旧市街

Photo_38

 

  夕食を食べてから宿に帰る途中 ザルツブルグの旧市街で  

2019年4月 3日 (水)

無事に帰ってきました。

 Photo_36 あしたは木曜日だからリハビリ

 今回の旅行では成田、ヘルシンキ(フィンランド)、ウィーン(オーストリア)各国の係官のお世話になった。どこの空港でも係員がおいらのために車椅子を押してくれた。

 今回の旅行を通じた〝総歩数〟9974歩

 

 

2019年4月 2日 (火)

駅のコインロッカー

Photo_35 ザルツブルグ駅のコインロッカーのコーナー

車窓から 2

絵のような風景が流れていくPhoto_34  

2019年4月 1日 (月)

旧友…としとったなあ

旧友…としとったなあPhoto_33

 おたがいおじいさんになりました  

オイラが34歳 彼らが25歳のときに知り合った。何十年も前の話だ。 

Alte Kameraden
旧 友  

今日のオイラはウィーンの宿で〝休養〟

 せがれたちは家族でシェーンブルン宮殿に出かけた。彼らも〝弥次喜多〟ドタバタ旅行の Photo_32 楽しさがわかってきたようだ。

 日本食のレストランはどこにでもあるという感じだ。中華料理店よりも多いかもしれない。日本食のレストランといっても 働いているのはみんな中国人。

写真は日本食のメニューを見ている孫。

とてもいい !! 新元号

 万葉集と梅の花にちなむらしい。おいらが今年 梅の花にこだわって来たことと なにやら因縁めいたものを感じる。

新元号が決まった。

安倍首相は正午すぎ、「令和には、人々が美しく心を寄せ合う中で、文化が生まれ育つという意味が込められている」などとする談話を発表。

…新元号の典拠について申し上げます。令和は万葉集の梅の花の歌三十二首の序文にある『初春の令月(れいげつ)にして 気淑(きよ)く風和(やわら)ぎ 梅は鏡前(きょうぜん)の粉(こ)を披(ひら)き 蘭は珮後(はいご)の香を薫(かお)らす』から引用したものであります。

気候変動を警告するデモ

Photo_26

モーツアルト記念館の前をデモ隊が通ったよ。先導する男女の警察官がかっこいい。

3回目のテスト

観覧車が貼りついたPhoto_25

オーストリアの車窓から

2_2 Photo_23

 

貼り付け方、少しずつ分かってきた。

ライトアップされたザルツブルク城

ザルツブルグの旧市街は美しい

写真が貼りつかないから → こちら

貼りついた !!

ISO 6400で撮った。シャッター速度は1/4sec.カメラは車椅子に押さえつけて固定した。

 

« 2019年3月 | トップページ | 2019年5月 »