フォト

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 緑の胞子嚢 | トップページ | 10年前のおいら »

2019年2月22日 (金)

紅千鳥と馬酔木(あせび)

2

5弁の花の形がはっきりしている梅を撮った。

 先日「ピンクがかった〝グレー〟の梅」を見た。花弁は八重。そんな地味な花、見たことがなかった。

梅は満開になる前がいい。

平戸さんから一句
「紅千鳥 如月に咲く 一輪のどこかで春が 生まれているか」‐

Photo

 

下は馬酔木

歩 数   3730歩

« 緑の胞子嚢 | トップページ | 10年前のおいら »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

今晩は。
私の拙い歌をとりあげて頂き恐縮しております。
最近の暖かさは、春がもう歩き始めていますね。

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 紅千鳥と馬酔木(あせび):

« 緑の胞子嚢 | トップページ | 10年前のおいら »