フォト

最近のトラックバック

2019年7月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »

2018年8月

2018年8月31日 (金)

今日は酷暑なので 散髪

_edited1_2

 床屋さんは冷房が効いてるからね。

 このフクロウ たまらなくかわいらしく撮れてるね

 この写真は佐藤さんのインスタから無断で拝借、ようするに盗用。

 フクロウは「森の哲学者」とか「ものしり博士」ともよばれるらしい。でもね特定のカメラマンにだけいい表情を見せるのは公平ではないよ。

今日の歩 数   815歩

2018年8月30日 (木)

明日は散髪

 明日も酷暑だというからフィールドには出ずに、床屋さんに行くつもり

ジェットストリーム

            
 
遠い地平線が消えて、
深々とした夜の闇に心を休めるとき、
はるか雲海の上を、音もなく流れ去る気流は、
かぎりない 宇宙の営みを告げています。
満天の星をいただく はてしない光の海を、
豊かに流れゆく風に心を開けば、
きらめく星座の物語も聞こえてくる、夜のしじまの、
なんと饒舌なことでしょうか。
光と影の境に消えていった はるかな地平線も
まぶたに浮かんでまいります。
 
これからのひととき。
日本航空が、あなたにお送りする
音楽の定期便。「ジェットストリーム」。
皆様の、夜間飛行のお供を致しますパイロットは、
わたくし、城達也です。
 
注、4行目「かぎりない 宇宙の営み」のところ 「たゆみない宇宙の…」という場合がある。「たゆみない宇宙の…」このほうが正しいと思う
***************************************************
夜間飛行の、
ジェット機の翼に点滅するランプは、
遠ざかるにつれ、
次第に星のまたたきと
区別がつかなくなります。
お送りしておりますこの音楽が、
美しくあなたの夢に
溶け込んでいきますように。
日本航空がお送りした音楽の定期便、
「ジェットストリーム」
夜間飛行の
お供をいたしましたパイロットは
わたくし、城達也でした。

2018年8月29日 (水)

リスアカネ

Photo

 リスアカネ

 

 今日は足の調子がよかった。日本庭園も歩くことができた。おもなオタク カメラ仲間にも会えた。

 明日はリハビリなどでフィールドには出られない。そして金曜は〝酷暑〟の予報。フィールドに出るのは土曜日か日曜日以降か

情 報  ツツドリが2羽 来たそうだ。

 
 
歩 数   4974歩   涼しくなれば毎回6千歩以上を歩けるだろう

2018年8月28日 (火)

涼しいから出かけたけれど

 涼しいから出かけたけれど、砂川口の売店でうどんを食べたまではよかったが、どうも左足の動きがよくない。このまま帰ってしまおうか とも思った。

 
 なんとか無理をしてトンボの湿地へ、そのあたりをうろうろして帰ってきてしまった。餌付け用のバナナは藤井さんに預けた。
 
 
 
歩 数   3430歩

2018年8月27日 (月)

行った 暑かった

 カメラマンたちにあいさつしてきた

歩 数   4243歩

2018年8月26日 (日)

明日は…記念公園に出かけるつもり

 明日も暑いようだが…記念公園に出かけるつもり。デキるカメラマンたちに激励のバナナを配らないと。

今日は公民館

 歩 数   1273歩

ふくろう「森の哲学者」

動物カメラマン 宮崎学(みやざき・がく)のサイト から一部コピペ
 
〜フクロウと森と土の話 〜 こうして見てみると、フクロウ→ネズミ→バクテリア→樹木・・・といった環境の輪が見えてきます。フクロウは「森の哲学者」ともいわれますが、この鳥を見ているだけで、森の不思議さ大切さがわかります。 ボクはフクロウが「私の目を通して見た森と自然の話をみなさんに伝えて欲しい」と言っているように感じるのです。 (講演録より一部抜粋)

Photo

写真は藤井さんが8月5日16時17分に撮影したもの


今日も酷暑 フィールドには出ない。

今日も酷暑 フィールドには出ない。37℃の予報だ

公民館でパソコン
夜はカメラカートの補強。
そういう予定

2018年8月25日 (土)

でかけなかった

でかけない

2018年8月24日 (金)

秋はまだまだ遠い

Photo

 今年の夏はこのカイツブリの家族になぐさめられたな
 
 先日小野ちゃんが救助した最後の一つの卵、ぶじに孵化したそうだ  いま合計5羽のひなが両親に育てられていることになる。
 
その後のアライグマ情報
  いったん捕獲されたものの、公園スタッフのはからいでその場で解放されたそうだ。  このアライグマは昭和記念公園で今も生活しているはず とのこと。
 明日、土曜日は昭和記念公園にはいかない。暑すぎるから。
 そして翌日の日曜日は公民館でパソコン。
 
 
   
歩 数   4365歩

アサギマダラが集まる花

アサギマダラが集まる花

2018年8月23日 (木)

いつもなにかが 夜明けに 

 おいらの青春時代、事件の処理を終えてほっとするとき 夜が白々と明けてくることが多かった。
 これらの曲を聴くとあの頃の気分を思い出す。
 
          
         
 
 
  新宿騒乱事件  ← この現場においらも機動隊員としてジュラルミンの盾を持って

アメリカ陸軍第442歩兵連隊

 
  ベル・フィルム 制作
   (イスラエル 1991年) ↓

2018年8月22日 (水)

巣から落ちてしまった

Photo

 カイツブリの赤ちゃんが巣から落ちてしまった。昨日の撮影。

 
 生まれてから ときが経っていないカイツブリ。
 
 かろうじて浮かんでいるものの 風に流されてしまった。ハラハラしながら見守っていたが、さいわい腐りかかったハスの葉に流れ着いて 助かった。
 
歩 数   1790歩
今日はフィールドには出なかった。
 
郷土の森に向かったが、炎天下 歩く気になれず戻ってきてしまった。
 
明日はリハビリ

2018年8月21日 (火)

子どもにおさかな

_edited1

 子どもにおさかな

カメラマンにバナナ
 
歩 数   3832歩
 
 
 明日も暑そうだから近場に行こうかと思う。神代か府中の郷土の森。
 
ところでおいらのカメラ・カート、ガタがきたので補修。
 
 
  ↑
 これはエルサレムでのフラッシュモブ。
 かつてナチスが皆殺しにしようとしたユダヤ人、その生き残り・子孫たちがどのような暮らしをしているのか、その一端が見えるような気がする。

2018年8月20日 (月)

カイツブリの親子

Photo

 赤ちゃんをおんぶするカイツブリ

お父さんもお母さんも子供をおんぶする。

 
 
 
 
 
 
歩 数   4586歩

2018年8月19日 (日)

キンケハラナガツチバチ

Photo_2

 キツネノマゴにハラナガツチバチが群れていた。キンケハラナガツチバチだと思う。毛むくじゃらがツチバチ類の特徴。

 
 この時期どこにでも生えている雑草「キツネノマゴ」は上等な蜜を出しているようだ。ルリモンハナバチでさえサルビアからこのキツネ…に蜜源を変えてしまった。
 
 いつものフクロウは昨日の夕方になっていつもの木に戻ったと副長が言っていた。
明日、月曜日は日本庭園でカイツブリを撮りたい。
 
 こもれびの家の裏の「イヌゴマ」いったん花の時期を終えたようだが、いま再び咲き始めている。ルリモンと仲良し? の スジボソコシブトハナバチの羽の音が聞けるかな。
 
 
 
歩 数   3701歩

2018年8月18日 (土)

新しく樹液を出し始めた

Photo

 こもれびの家の裏側に樹液を出している木を見つけた。場所はエントツドロバチが砂団子を作るオケラの道のわき。

 

 ルリタテハがおいらに教えてくれた。よく見るとスズメバチも来ている。

 

歩 数   3701歩
 
 今日は花木園には寄らずに直接 子どもの森に来た。フクロウはいなかったが、ササやんが来た。
 
 明日の日曜日、昭和記念公園は避けて、植物公園に行こうかな。どこへ行こうかな。

2018年8月17日 (金)

ロシアが好きになるよ

モスクワのフラッシュモブ
 
 
 大きな声では言えないけれど おいらはロシアのプーチンに共感することが多い。

ムラサキツメクサのベニシジミ

_edited1

 ムラサキツメクサにベニシジミ

 

 

 

 

 

 

歩 数   5054歩

2018年8月16日 (木)

理稀ちゃん発見におもう 子どもは高いほうへ行く

大和くん失踪事件 ( 2016年5月~6月 )

 を思い出した。このとき大和くんも坂を上って行った。大人たちは下に向かって捜索を続けた。

リハビリ  807歩

2018年8月15日 (水)

満蒙開拓平和記念館に行ってきた

満蒙開拓平和記念館に行ってきた

歩 数   2027歩

1987 年にインタビューを受けた佐々木忠綱氏の肉声テープが記念館に寄贈されました。佐々木村長についてはあの当時、日本で一番多くの開拓団を送り出したこの地域にも反対の立場をとった村長がいたということで知られてはいますが、話しとしての伝聞が多く、資料はあまりなかったので、今回のテープは貴重なものだと思います。(Wikiからコピペ)

 その佐々木忠綱さんについて おいらは知りたかった しかし残念ながら目に見えるような展示がなかった。せめて写真でも見たかった。

満洲分村移民を拒否した村長 佐々木忠綱の生き方と信念

         村長・佐々木忠綱はなぜ、「国策」を拒むことができたのか

2018年8月14日 (火)

町でいきなりオペラが始まったら 

 
Flashmob = フラッシュモブというらしい。ミュージック・サプライズ
入院して病床にいたときもフラッシュモブの動画を楽しんでいた。

ヒメツツハキリバチだと思う

2_2

 ヒメツツハキリバチだと思う。ハーブ園で撮影。

 おいらはここからトンボの湿地に移動。そこでは多くの常連と会えた。
 
 昨日と今日はいつものフクロウの姿が見えないらしい。
 
 
 
歩 数   5355歩
 
1

岡田さんがキツネノマゴという花でルリモンハナバチが吸蜜しているところを撮っていた。

 キツネノマゴなんて どこにでも咲いているから もう来シーズンまでルリモン…を待ち受けることは難しい。

2018年8月13日 (月)

南牧村のふしぎな山

Photo_3

 幻想的な山だ。この山には不思議な能力を持つ〝仙人〟が住んでいそうだ。

群馬県甘楽郡南牧村にある山
 なんもくむらと読む
 長野県にも南牧村があるが そちらは「みなみまきむら」と読むそうだ。

慰霊の園に行ってきた

Photo

今年も来たよ

歩 数
   3889歩
 すこしポツポツ降ったが、なんとか…。

2018年8月12日 (日)

若すぎるよ

国境なき医師団 白川優子さん

   
 ゲストのお話は 38分ころから

2018年8月11日 (土)

男を殺してしまったという歌

     
 
 なぜだろう 男が女をうらむという歌はない
女をうらむ歌 みつけた !!  ベラフォンテのマティルダ
 
歩 数   1542歩
 
情 報  昭和記念公園でアライグマが捕獲されたそうだ

12日は雨かな

明日、日航ジャンボ機墜落の慰霊祭に行こうと思ったが、天候が心配。
帰り道、軽井沢あたりでペルセウス座流星群をながめたかったが、天気が悪そうだ。

ペルセウス座流星群 12日見頃

大和沈没から生還した男 引き揚げ話に「そっとしておいて」   ← メモ

2018年8月10日 (金)

オオセイボウ

Photo

 ケイトウにオオセイボウがやってきた。

 オオセイボウの背中

 
オオセイボウは極端な美食家だ。ケイトウの蜜に執着する。ケイトウがない時にはシソ科のハーブに来る。
 
 ルリモンハナバチもシソ科の蜜を好むが、オオセイボウほど極端ではない。他の花でも吸蜜する。
補 足  ルリモンハナバチはケイトウの花には来ないようだ。
 
 
 
 

Photo_2

オオセイボウの顔 →
 
 
 
 ルリモンはみられなかった。
 サルビアの花の絶頂期が終わってしまい、どこかほかの花に行っているのだろう。
 
 
 
 猛烈な暑さ にもかかわらず常連たちは元気だった。
 
歩 数   3476歩
 
 今日は朝から道路は〝帰省ラッシュ〟が始まったようだ。
 
 いちばん下の写真、RAWで撮影したものをSONYのソフトで現像。その際、暗部にHDRの補正をかけた。ハチの体の表面の質感が再現できた。

Photo_3

2018年8月 9日 (木)

男をうらむ歌 2~3曲

        
    
ウエディングベル、 ← PUFFY のこっちのほうが音質がいい。
 
 
        
 
おいらは殺されかかったことがある なにもしてないのに
 
  あなたを殺していいですか 天城越え 石川さゆり
 
男を殺してしまった歌 ざんげの値打ちもない
 発見 女をうらむ歌 ベラフォンテのマティルダ

虫のこえ

 
鳴く虫研究社 後藤啓さんのサイト TV・ラジオで活躍中

夏が過ぎれば

   
今日は整形外科の通院日
 おいらの頸椎3本、金属を入れて12mmも拡張したそうだ。
 
とにかく今はたくさん歩きたいけれど、秋の訪れを待つしかない。この夏の暑さに苦しんだぶん 秋の空は例年になくさわやかに感じられることだろう。
 
 明日もハーブ園に行く。あそこなら逃げ込める場所がある。
歩 数   2247歩

2018年8月 8日 (水)

通院・台風・そしてまた通院

昨日7日は内科クリニックへ、今日は台風、そして明日9日は整形外科に。

フィールドに出られない日が続く
 
10日には花木園に行きたい。台風一過で、すがすがしい気分が味わえそう。
余 談
 国際情勢の動きがおもしろい。TVでは報じられないニュースがいっぱい。
 
【Front Japan 桜】御代替わり儀式、ここに注目を! / 皇室が紡ぐポーランドとの絆

2018年8月 6日 (月)

デーモン閣下の相撲談義

おいらが好きな   
 
  相撲に興味がない人にも面白い 10年以上も前の放送番組
 
思うところがあって、山梨県の北杜市へいってきた。
 
歩 数  1394歩

2018年8月 4日 (土)

南武線を知っていますか

リスの写真屋さん

Photo

あんまり暑いから

2018年8月 3日 (金)

モモブトスカシバ

Photo

ハチに似ているけれど蛾の一種「モモブトスカシバ」
胴に青い筋がある

2018年8月 2日 (木)

ひまわり畑

_edited1

 ヒマワリ畑

偶然 来園者が一人も写っていない
 ひまわりは好奇心が強いのかな。目の前を通る乗り物に興味を示したのだろう。
  みんなこっちを向いている。
 
 今日はリハビリ、そして明日も猛暑だからフィールドには出ないつもり

_edited1_2

2018年8月 1日 (水)

ぽてとチャンネル

今日は昭和記念公園のハーブ園に行った。
そこには珍しく長沢副長がいた。しばらく公園には来ていなかったそうだ。
太っていた。運動不足のためだろう。
 
気温はラクに35℃を超えているようだ。ハチも蝶も飛んでこない。おいらは暑さに耐えかねて花木園の展示棟に逃げ込んだ。
 
歩 数   4015歩
 帰路 運転中にオスプレイが2機 南に向かって飛んでいるところを見た。普通のプロペラ機に見えたが、ふたつのプロペラが巨大だった。
 
     たくさん水を飲んだ。
 
 子猫のサイトをみつけた。
 

« 2018年7月 | トップページ | 2018年9月 »