フォト

最近のトラックバック

2018年9月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »

2017年12月

2017年12月30日 (土)

ソウシチョウ情報とイカル

Photo

← 写真はイカル
 青い空を背景に撮れたのはよかった。エノキの実を食べていた。

 昭和記念公園を自転車で巡回しているスタッフの方、本日ソウシチョウを見たといっていた。

 メジロの見間違いでは…と失礼な質問をしたところ、その人はソウシチョウを飼育していたことがあるとのことで間違いなさそう。低い背丈の寒椿の間を飛び回っていたとのこと。
 
 昨シーズン、おいらが最初にソウシチョウを見たのは3月14日だった。
 
 
歩 数  2339歩
ロウバイとともにセツブンソウが咲きだしたようだ
 
余 談 
 スーパーで食料品を買った。年越しそばは「日清の天ぷらそば」に決定。

2017年12月29日 (金)

アオジ

Photo

 陽がかたむくとアオジが現れた。この個体はあまり人を恐れない。自分の〝迷彩服〟に自信があるのかな。

 イカルはこんどはエノキの実を食べていた。
今年はシメの姿が少ない。
 
 
 
 
 
 
歩 数   4579歩

2017年12月28日 (木)

神代植物公園のモズ♀

Photo

 今日は昭和記念公園には行かずに神代植物公園に向かった。というのも、神代植物公園は今日が年内の最終日。

 
 
 ここのうどんを食べてみたくなった。
 エナガとシジュウカラの混群に出くわした。エナガの声がにぎやかだった。
 そこからスイレンのあずま屋に向かったところ、メタセコイヤの枝にモズがいた。
 
 
 
 
歩 数  2570歩
 
 
 

Photo_3

  角度によってはオスのようにも見えた。

_edited1

2017年12月27日 (水)

水場のヤマガラ

2

 今日はヤマガラとシジュウカラの元気な声が聞こえた。

 
 
3匹のビンズイはいつもの広場で遊んでいた。
イカルもいつものムクノキエノキ。 
 
 
 
歩 数   2323歩
 
 
余談  にらの種がもうすぐ届く。おいらには魂胆がある。

2017年12月26日 (火)

鳥の気配が少ない

2

 ←ジョウビタキ♀

 鳥の気配は少なかった。

 カメラマンの姿も少ない。ボヤペンとささやんがボヤキのあずま屋でぼやいていたよ。
学校が冬休みに入ったから鈴木君も来た。
 
 
 帰路、富士山のシルエットがきれいだった。北風で雪煙が黄金色に舞い上がっていた。
 
 
 
歩 数   3485歩
 
 余談ながら
昨夜はよく眠れた。眠りすぎて寝坊をした。 
 
 よく晴れて寒い日は多摩動物公園の「蝶の温室」が素晴らしい。真冬なのに真夏のように汗をかくことができる。ただし機材はあらかじめ温めておく必要がある。結露をふせぐため。
 明日水曜日は定休日だから明後日以降がいい。
 

2017年12月25日 (月)

帰ってくるあなたが最高のプレゼント

 
 今日は昭和記念公園の入り口まで行ったが、都合が悪くなって帰ってきた。
 
歩 数   768歩 
携帯電話のなかった時代、待ち合わせは〝真剣〟だったね。 
********************************************************

2017年12月24日 (日)

今日はパソコン

今日はパソコン

歩 数   1298歩
街にはサンタの帽子をかぶった店員さんがたくさん。
スーパーで食料品を買った。パンとミカンとちくわと牛乳

2017年12月23日 (土)

水辺のヤマガラ

_edited1

 水辺のヤマガラ

 
 

 おいらは1月4日から「通所介護 ぽかぽかフィジカルセンター  」のお世話になることになった。
 

 
明日は公民館でパソコンのためフィールドには出られない。

 
歩 数   2044歩

2017年12月22日 (金)

シジュウカラ

Photo

 シジュウカラ

こどもの森のヤマガラ・スポット、シジュウカラもメジロも来る。
 
今年はどういうわけかエナガが少ない。

2017年12月21日 (木)

ウヒョちゃんお久しぶり

Photo

 ウヒョちゃんお久しぶり。この子はおいらになついている。

 
 
 
 
 
 

Photo_2

 安全な水場に小鳥は集まる。
歩 数   2264歩
 
 明日は出かけるのが遅くなる。午前中、ケアマネージャーさんたちとおいらの歩行機能回復訓練の計画を立てるため。いまのところ訓練は1月4日の午後から開始の予定。
 
 明日はイルミには行けるかも

2017年12月20日 (水)

夕方の富士山

Photo

 今日は散髪した。いつものKENという理髪店は引っ越してしまった。新しい店、そこの駐車場は遠いというのでほかの手ごろな床屋さんに行った。

 

 日暮れまでに時間があったから陣馬山ろくの富士山の絶景ポイントに向かった。ところが道路が崩落しているというから近くの別のポイント(上野原カントリークラブ)に向かった。
 
この写真は色も形も誇張した。
 
歩 数  896歩

2017年12月19日 (火)

夕陽をあびる寒すずめ

_edited1_3

 この時期の丸々と太ったスズメを寒雀(カンスズメ)という。

 

 

 おいらが小学校6年のとき、雪の上にあそぶ太ったスズメを作文に書いたことがある。そして担任の植木先生からとても褒められた。

そのとき寒すずめという言葉を教えてもらった。

この時期のスズメは俳句に詠まれることが多いようだ。
 足腰の機能回復のための「通所介護サービス」に出向き、トレーニングを受ける相談した。
 
 
歩 数   2394歩  

この街が好き、みょうに気になるCMソング

小林亜星の作曲
 この木なんの木も小林亜星
これも小林亜星
【サントリーオールドCM】『家族の絆』シリーズ…これも

2017年12月18日 (月)

ルリビタキはオスだった

Photo

ルリビタキはオスだった。

 メスのように見えた「たにのはし」のルリビタキはオスのようだ。右の写真→
 
 
 先週からメスにしては挙動がオスのように見えると我々はいっていた。今日撮影した写真をよーく見るとメスにしては青い部分が多い。
だからこれは若いオス。
 
 
 
 
 
歩 数   2705歩

2017年12月17日 (日)

ホテルでカメラマン

歩 数  3034歩

2017年12月16日 (土)

混群の中のコゲラ(キツツキ)

Photo_2

 シジュウカラの群れの中に小型のキツツキ、コゲラが2羽混じっていた。おもしろいことにシジュウカラも木をつついていた。

 
 
 
 

Photo_3

 

_edited1

明日はフィールドに出られない。 
 
 
歩 数   3509歩

2017年12月15日 (金)

カワラヒワ

3

カムチャツカから来たオオカワラヒワだろうか

 
 
 
 
 
 
歩 数   1893歩

2017年12月14日 (木)

たにの橋でルリビタキ♀

Photo_2

 たにの橋でついにルリビタキ♀を観察した。

   今日は西立川口から入って水鳥の池をまわって花木園へ。北風が冷たかった。

 

 いつもの仲間の姿は見られなかった。そこからみんなの原っぱの西側を通ってトンボの湿地に。それでも仲間の姿は見られなかった。
 
 たにの橋のベンチで休んでいたら対岸に小鳥の影。松川さんと望遠レンズでのぞくと、それは待望のルリビタキだった。
 ここでようやく岡田さんやボヤペンといった野鳥オタクに出くわした。
 
明日は相模原北公園に行こう。
 
とても寒い日が続くようになったら「蝶の温室」に行きたい。ここに入ったら冬の服をパッパッと脱ぐ。夏の格好になって熱帯蝶を撮る。
ここに入るときはあらかじめ機材を温めておく。それが大事。そうしないとカメラが結露して使えない。
 
腰にホカロンを貼っておくと歩行が安定するようだ。
 
 
歩 数  6786歩

2017年12月13日 (水)

昭和記念公園は寒かった

Photo_2

 昭和記念公園は寒かった

 おもなメンバーから野鳥の出現情報を聞いた。うれしい予感

 午後4時過ぎ、きれいな夕焼けが出現した。しかし体が冷え切っていたため逃げ帰ってきた。

 雪の日本海を眺めてみたい。木造船が見られるかもしれない。

 

歩 数   4554歩

2017年12月12日 (火)

夜空の色

Photo_2

 昭和記念公園のイルミネーションの季節にはふれあい広場に「ファンタジアトレイン」という小さなちいさな乗り物が走る。

 
 これには電飾が施されているが、今年の電飾は最悪、「白」と「青」だけだ。ちなみにこの写真は2年前のもの。
 
 夜空にも色があると思う。カメラのホワイトバランスを「オート」にして撮ると空には濃紺のふかーい色がつく。
 クリスマスミュージックをYouTubeで聞いているが、そのときの画面の色彩が興味深い。どうやら夜空の色は濃紺で決まりのようだ。

 

 今日は出かける準備をして服にホッカイロまで貼り付けたけれど、出かけることはなく引きこもってしまった。

 
 
 昨日、朝から晩まで外にいたから疲れがとれなかったのか。
でもね、イルミネーションの色彩には執着している。これからも幻想的な色を求めて出かけるつもり。
 

2017年12月11日 (月)

今日のウヒョスケと妖精のおうち

Photo

今日のウヒョスケと妖精のおうち

 

 

 昨日夕方、藤井さんたちはクロジの撮影に成功したらしい。この冬はなんとなくうれしい予感がする。

 
 
余 談  ヤフオクで買った傷のついたシグマの魚眼レンズ、期待していたとおりのキレ味。
 
 

Photo_2

歩 数   5898歩

2017年12月10日 (日)

今日は自宅謹慎…クリスマス音楽を

 この時期はクリスマス音楽が楽しい。
 
 
 今日は水道料金の滞納で自宅謹慎することにした。アタフタとセブンイレブンで振り込んだり忙しかった。
 
 
 
 
歩 数   644歩
  明日は昭和記念公園に行きたい。イルミを魚眼で撮りたい。

2017年12月 9日 (土)

ウヒョ君はおいらを待っていたよ

Photo

 ウヒョ君はおいらに会えてうれしそうだった。

 
 
 
 
歩 数   6392歩

2017年12月 8日 (金)

雨と風のイルミネーション

Photo_2 昭和記念公園のイルミネーションは雨となった。

ISO 10000、1万、
 
 
歩行は昨日よりも安定していた
 
歩 数   2150歩

2017年12月 7日 (木)

混群の中のシジュウカラ

Photo_2

 今日はいつもの場所でウヒョスケ君には会えなかった。近くでカラスがカーカーとしつこく鳴いていたためかな。
 
 ←混群の中のシジュウカラ。昨日の撮影。
シジュウカラの撮影は白トビ、黒つぶれしやすいから難しい。
 
転倒 1回。岡田さんに心配かけた。
早めに帰宅した。
 
明日8日の開戦記念日は夜のイルミだけ撮影しようかな。
 
参考 「ウヒョ助」は有能な若手漫画家。むかしお手伝いしたことがある。
 
 
歩 数   2266歩

混群のなかのメジロ

Photo

 大きな混群だった。シジュウカラ、エナガ、メジロ、キツツキのコゲラが一つの群れの中に混じっていた。

 群れることでそれぞれの個体が身を守っている。
 
 
 
 
 
 

_edited2

2017年12月 6日 (水)

ウヒョスケがのぞきに来た

Photo

 ウヒョスケがのぞきに来た

おいらの観察ポイント、カヤの木の前で休んでいたらヤマガラのウヒョちゃんがやってきた。
 
 

2_2

 
 
 

2

 今日はたくさんの写真が撮れた。しかし持っていくカメラを間違えてしまった。
 
 
歩 数  6018歩

おさるのお母さんと坊や

Photo_2

 おさるの子どもが母親に何かを話しかけている。

2017年12月 5日 (火)

通院日

通院のためフィールドには出られなかった。

今日はきれいな夕焼けが見られたのだろうか。
 
明日は昭和記念公園に行くけれど、夕焼けは見られないだろう。
 
歩 数   1412歩

2017年12月 4日 (月)

魚眼でイルミその2

2

 今日4日は、天気予報が当たって夕焼けは見られなかった。(写真は一昨日2日のもの)

 それでもこどもの森に出かけて〝野鳥オタクおやじたち〟の元気な姿を確かめた。
 
明日は通院日のためフィールドには出られないからね。
 
歩 数   3285歩

今日は子供の森へ

天気予報では夕焼けはのぞめない

 こどもの森へ行く

2017年12月 3日 (日)

ふれあい広場の月

Photo 今日は公民館でパソコンのためフィールドには出なかった。 

 魚眼レンズは面白い。
明日はここふれあい広場でファンタジアトレインに挑戦したい。
 
 
 
歩 数   計測しなかった。

2017年12月 2日 (土)

ウィンターイルミネーションを撮ってきた

Photo

 昭和記念公園のウィンターイルミネーションを撮ってきた。

 特殊効果撮影をしたかのように写っているが、公園のイルミネーションの効果だけでこのようにファンタスティックな感じになった。
 公園の〝光の魔術師たち〟に感謝!!
 レンズは魚眼。
 
  ソニーα6000、 1/8sec、 f/2.8、  ISO3200、 +1Ev
  ちなみにレンズはソニーの16mm レンズに魚眼コンバーターをつけたもの。シャッター速度1/8秒だけれど手持ち撮影。高速連写だと手ぶれに強くなる。
 
 

Photo_2

歩 数
  1927歩
明日は公民館でパソコン。フィールドには出られない。
月曜日は花木園周辺とイルミネーションの両方を狙いたい

2017年12月 1日 (金)

シジュウカラ

2

 シジュウカラがもみじの実を食べていた。

この時期、森の中は食べ物がいっぱい。
 
 
 明日からウインターイルミネーションが始まる。このイルミを撮りたい。
 
 
ここだけの話だけど

Photo

 水鳥の池から眺める夕焼けは素晴らしいのだ。閉園が遅くなるイルミの期間でないと、この夕陽は鑑賞できない。
 
 
 
歩 数   4235歩

Photo_2

« 2017年11月 | トップページ | 2018年1月 »