フォト

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »

2017年10月

2017年10月31日 (火)

シオンのオオハナアブ

_edited1

 シオンにオオハナアブ

 

 

新選組は来ていなかった。長谷川さんは水鳥へ、岡田さん、トンボの須藤さんたち

おいらは少し風邪気味なので早めに引き上げた。歩行はとても快調だった。

 
 
 
歩 数   5287歩

2017年10月30日 (月)

うす紫の野菊

Photo

野菊が雨に濡れていた。

 野菊とは野生の菊の総称らしい。
木枯らし1号が吹いたそうだ
 
 
 昨日の雨で、からだをすこし濡らしてしまった。風邪をひいたが市販の薬をのんで回復した……ようだ。
 
 
 何年ぶりかで肺炎球菌の予防接種を受けようと思う。
 すこし日暮れまで時間があったから相模原北公園に行った。残念ながら小鳥の姿は見られなかった。カゼ気味なので家で休むことにした。
 
歩 数   3521歩

2017年10月29日 (日)

今日もパソコン

雨だね

歩 数   1754歩
 
 

2

明日は 台風一過なのにフィールドには出られない。
 
 
 明日の手続きがおわれば冬が来る前に長野方面へ1泊で出かけたい。むさくるしい男たちと離れて少し息抜き!!
 
  写真は先日ヤマガラたちの騒ぎにさそわれてやってきたジョウビタキのメス。エゴノキの実が写っているよ。

2017年10月28日 (土)

ヤマガラ

Photo

相模原北公園のヤマガラ

カーキ色のおいらの服装がよかったかな
 台風22号が近づき雨が降り出して来園者が引き揚げた。
 そこでおいらは粘り強く居座り続けた。小降りになったときにカメラを取り出す、そういう撮影。
 ジョウビタキ♂もシジュウカラものびのびと遊んでいた。
 
 
歩 数  1709歩

2_4

 帰宅してカメラのカートを補修、補強。
 酷使してきたからかなり傷んでいた。
 
 
 何回も転んだけれど、そのつどこのカートはカメラを守ってくれた。
明日は
 一日中雨らしい。そういう日はコロッケを買っておく、それが流行しているのかな。

2017年10月27日 (金)

チョコレートコスモス

Photo

 西立川口ゲート前のチョコレートコスモス、今年も来園者の注目を集めている。

 
 
 
 
歩 数   7492歩

Photo_2

 もっぱらこの蜜を吸おうとする蛾がいた。
 シャクトリガに似ている。
 
 
キビタキ
 いつものゴールのところに野鳥カメラマンが群れていた。
 新選組の人、いつもの顔ぶれ、なつかしい顔ぶれもいた。
 トラツグミを撮りたいといって3年も前から騒いでいるおやじ。ふつうのツグミの来るところでいくら待ち受けてもトラツグミは来ないんだよと教えてあげた。名前が似ていても習慣は異なる。
 たとえばルリビタキのポイントでキビタキを期待するのは無理だということ。

2017年10月26日 (木)

ヤマガラとエゴノキ

Photo_2

 木の実をくわえたヤマガラがおいらの目の前に飛んできて実の中のタネをむいた。

 エゴノキは果肉が有毒だから種だけを取り出す。
 
 そしてジョウビタキは危ないものは食べない。
 
 

Photo_3

 
 
歩 数   2661歩
余 談
 赤いきつねを食べて、明日は昭和記念公園に行く。

ジョウビタキ、おかえりなさい

Photo

 ジョウビタキが帰ってきた。

 相模原北公園のエゴノキにヤマガラが群れていた。それを撮っているとジョウビタキがやってきた。ヤマガラにつられたようだ。ジョウビタキは木の実には興味を示さず、飛び去って行った。

リスがいれば

2 昭和記念公園に野生のリスがいればもっと楽しい。

 
 

 
 

Photo

2017年10月25日 (水)

この季節にキビタキとは

_edited1_3

 この季節にキビタキとは驚いた。しかしおいらが知らなかっただけ。

 野鳥の好む実のなる樹木というサイトをみればキビタキも今の季節のモッコクの実を好むことがわかる。

 冬鳥のジョウビタキがすでに昭和記念公園にやってきているそうだ。いま夏鳥のキビタキと冬鳥の両方がいるということ。

 今日はフィールドに出なかった。博多とんこつラーメンがおいしかった。

明日は相模原北公園に行こうかな

歩 数   1542歩

2017年10月24日 (火)

キビタキが飛び立つ

Photo

 キビタキが飛んだ

 
 
 
 
歩 数   4680歩

2017年10月23日 (月)

あさま山荘から45年…そして秋

Photo_2

 先日新宿騒乱事件についてアップした。一連の騒ぎのあと、運動が冷え込んでも革命を夢想しつづけて、企業戦士・ジャパニーズビジネスマンにはならなかった者がいた。

 人を殺すなどして刑務所に20年近くも服役したものもいる。しかし彼らは刑期を終えても、革命家に復帰することはなかった。言論人としての居場所を得たものもいない。

 投獄されても屈することのなかったチェコのハベル、南アフリカのネルソン・マンデラのような本物のリーダーは一人もいなかったのである。

 それぞれの秋   ←

あさま山荘事件

夏の思い出

_edited1_2

 夏の思い出

 

 

  今日は書類集めでフィールドには出られなかった。

 

歩 数   1103歩

2017年10月22日 (日)

今日はパソコン・夕日を眺めたいな

_

城ヶ島の夕陽
  7年前の撮影


歩 数
  1230歩

 

ケネディ氏暗殺の捜査資料、機密指定解除へ

むかしから(子どものころから)JFKの暗殺事件には尋常でない関心を持っていた。
 おいらはテキサス州ダラスの暗殺現場にも出かけた。

 【ワシントン時事】トランプ米大統領は21日、ケネディ大統領暗殺事件(1963年11月)に関し、これまで非公開だった資料を法律の規定に沿って26日までに公開するという基本方針を明らかにした。

2017年10月21日 (土)

むかし24時間 戦いましたね

 
おいらは あのとき機動隊員として新宿駅にいた。
  学生運動で暴れた若者の多くは企業戦士、ジャパニーズ・ビジネスマンになったと聞いている。学生運動で根性が鍛えられたから。
    当時24時間戦った連中は みんな高齢者になった。

嵐の前に「ハナミズキの紅葉」をおもう

Photo_2

ハナミズキの紅葉もきれいだ

今のハナミズキ、赤い実をつけているものと葉っぱだけのものがある。

 

 

 

歩数   1119歩

2017年10月20日 (金)

桜もみじ、葉っぱの〝個性〟

Photo

 春の盛りにあれほど見事に咲きそろう桜、ソメイヨシノの花。

 しかし秋になると、その葉っぱは花とは反対にじつに豊かな個性を見せる。

 
 
今日は市役所をまわっていろいろな書類を集めた。
 
 
歩 数   2080歩

2017年10月19日 (木)

セキヤノアキチョウジ・再

2

 セキヤノアキチョウジ (関屋の秋丁字)、この花には不思議な可憐さがある。
 これを撮っているとき口笛おじさんがやってきた。 オオセイボウが撮影できたと無邪気に喜んでいた。場所はケイトウの花のところ。
 
そしていつものようにおいらに見せびらかした。
   

 
今日は雨、一歩も外には出なかった。
 
 
 
 
歩 数  431歩

2017年10月18日 (水)

クロコノマチョウ

2

 クヌギの樹液を吸っていた。クロコノマチョウ

 
 
 
 

Photo_2

 
  おいらには見たことのない蝶で、大きかった。撮影しながら「蛾」かもしれないと思っていた。
Wikipediaにも「チョウを見慣れていない人が本種を見てもほとんどが蛾だと思うであろう。」と書いてある。
 
歩 数   2461歩

雨上がりの桜もみじ

Photo

 雨上がりの桜もみじ

2017年10月17日 (火)

セキヤノアキチョウジ

Photo_2

セキヤノアキチョウジ

雑木林の中で雨に濡れていた。

 

 

 

歩 数   3963歩

2017年10月16日 (月)

新選組の言葉を

Photo

  最近、新選組の言葉を話す男が公園に戻ってきた。

その奥に写っているのがボヤペン。
 
 
 
 
歩 数  1258歩
 ホームセンターやスーパーで買い物

こかげのホトトギス

3

 こもれびのホトトギス

2017年10月15日 (日)

ハロウィンのペコちゃんと孫

1b2d813aa2dc24f7af1751244e2758fb

 ハロウィンのペコちゃんと孫

 
 
 
 

Photo_2

 ネットに無料のハロウィンイラストがあった。

アマガエル

Photo

今日は寒かった。

アマガエルが葉っぱの陰をゆっくりと歩いていた。とても小さなカエルだった。おいらの小指の先くらいの大きさ。
 
 
歩 数  926歩

2017年10月14日 (土)

ぬれた野菊

Photo

 野菊が雨に濡れていた。

 

 

 昭和記念公園では本日午前中、箱根駅伝の予選会が行われた。

 かねや太鼓など鳴り物を鳴らして大騒ぎ。そのために小鳥の気配は〝全く〟なくなっていた。カラスも逃げてしまい、すぐには戻らなかった。水鳥たちもいなくなったそうだ。

 小鳥が戻るのは月曜日ころになるだろうと言っていた。だから口笛おじさんも月曜日まで戻らないだろう。

 おいらは野草の撮影。

 
 
 
 
歩 数   3562歩
 昨日、通院などで極端に歩数が少なかった。そこで今日は少し頑張りたかった。
 
 
明日はパソコン

2017年10月13日 (金)

今日は雨、花の丘の思い出

Photo

 今日はあいにくの雨。皮膚科クリニックへ行って薬を処方してもらった。
 
 
 
 
 今まで撮った写真を整理している。いい写真が結構ある。

右は去年の花の丘。コスモス見ごろ前の風景だ。

 

 

歩 数  834歩

2017年10月12日 (木)

もうすぐ紅葉

2_2

 もみじはまだ見ごろではない。

 

 

神代植物公園に出かけた。

 

 

歩 数   4262歩

本門寺のお会式だけど

Photo_2

今日12日は本門寺のお会式だけどお天気が心配

写真はモズ♂ →

2017年10月11日 (水)

アズチグモ

Photo

 アズチグモ、いつもは甘い蜜を出す花に隠れて、甘党の虫たちを狙っている。今日はへんなところにいた。

 こんなところには獲物は来ないのにね。産卵場所でも探しているのだろうか。
 
 
歩 数   7695歩
 今日はよく歩いた。西立川口から入って原っぱを横切り、子どもの森まで歩いた。湿度が高く、汗が流れた。
顔見知りの仲間にはあわなかった。
 
 早く引き上げて帰途ヨドバシカメラに行った。

2017年10月10日 (火)

モミジバハグマ

Photo

 バードウオッチングのおじさんにモミジバハグマという植物を教えてもらった。

 
 ようやく咲きはじめたという感じだ。つぼみのほうが多い。
「樂さん」とのメールのやり取りで「キッコウハグマ」という名前だけがおいらの記憶に残っている。2011年11月のことだ。
 
それらはみんなコウヤボウキと同じキク科の植物。
 
 
歩 数   5162歩

2017年10月 9日 (月)

夕焼けを撮りたい

Photo

 郷土の森博物館に行った。ここのホトトギスに来るマルハナバチを撮りたかった。

 
 
 残念ながら、蜂も蝶もまったくこの花に来ることはなかった。たった1本だけシオンの花が咲いていて、ハラナガツチバチとオオハナアブが来ていた。
 
 
この写真は城ヶ島大橋。
 
 
歩 数   4011歩
 

2017年10月 8日 (日)

出かけたけれど〝撤退〟

Photo

 昭和記念公園に行ったけれど、駐車場に入るのに順番待ちのようだった。そこであきらめて戻ってきた。ズボンのボタンを直したり、パソコンのセットアップなどを行った。

  昼食はセブンイレブンの弁当。
 写真は9月23日に撮ったコスモス。
赤いコスモスが好きだ
 
 
 
歩 数   1198歩

2017年10月 7日 (土)

ヤマガラとエゴノキ

Photo_2

 ヤマガラとエゴノキ

 

昨夜はよく眠れた。そのために目覚めがよかった。早めに出かけた。ボヤペンの仲間たちは三々五々ヤマガラのスポットに向かった。今日のおいらは足の調子がよかったから、彼らに続いて現場に行った。

 ヤマガラのスポットとはエゴノキが実をつけているところ。エゴノキの実はヤマガラだけが食べられるらしい。器用に実を足で抱えて割る、そういう作業はヤマガラの特技のようだ。

この時期エゴノキで待っていればヤマガラがやってくるというわけ。

 

 
 

2

歩 数  6498歩

 トンボの湿地から砂川口まで歩きとおすことができた。

1日に1万歩 歩けるようになりたい。

 

オオアオイトトンボ

Photo

 トンボの湿地でオオアオイトトンボを撮影(5日)
このトンボはイトトンボの中では最大ではなかろうか。身体の長さは赤とんぼよりも長い。

 今日は砂川口から入ろうかな。写真はオオアオ…だけれど、あそこの池(こもれびの池北端)では大きくない〝アオイトトンボ〟の集団産卵が見られるはず。

2017年10月 6日 (金)

トラマルハナバチ

Photo_3

 トラマルハナバチがホトトギスの花に来ていた。

 
 
 
 
 
 

Photo_4

 下はキビタキの♀本当かな?、ボヤペンがそう言っていたけど。
 寒くなると東南アジアに向かうという。そして入れ替わりにルリビタキがやってくる。
 
 
歩 数  1343歩
 今日はおいらのパソコンと友達のパソコンの面倒を見た。
 
  こんどのパソコンのメールソフトはoutlookにしよう。そして今はフォトショ・エレメンツ10の到着を待っている。
 そして落ち着いたらアドビCCにする予定。

2017年10月 5日 (木)

アレチヌスビトハギ

_edited1

 帰化植物のアレチヌスビトハギ。在来のヌスビトハギとは違うことがわかった。

 この豆のさやはヌスビトハギよりも長い。そして衣服にひっつくととれにくく、とても困る。

 

 

 

 

歩 数   2987歩

これは濃い色のホトトギス

Photo_2 ふつうのホトトギスから純白のホトトギスまでさまざま

 
 

 
 

 
 

黒いホトトギス

Photo_2

2017年10月 4日 (水)

野菊

Photo_2

野菊にヒラタアブがとまっていた。

 
 
 ほんのわずかに〝うすむらさき〟だ。
 
 
歩 数  3247歩

2017年10月 3日 (火)

カリガネソウの踊り

Photo_2

 カリガネソウが踊っているよ。踊っているところを写し止めたように見えるね。

 
 
今日の診察結果、良好。
 
 
 パソコンのセットアップ、順調に進めている。さきほど音楽ファイルを加工してみたら素早く作業できた。
動画のエンコードでためしたい。
 
パソコンを新調する理由
 最近カメラの画素数が多くなり、データの読み込み書き出しなどがもたつくようになった。またRAW現像にはAdobe Lightroomを使うことにした。メーカーごとの現像ソフトだと、それぞれ使い勝手が違うため、まごつく。
 
歩 数  1826歩

2017年10月 2日 (月)

栗がみのる

Photo

栗が実った。わが家の近くのくり畑。

 

 

 自作パソコン、セットアップ中…win10のインストールを終わり、現在マザーボードのドライバーをインストール中。

 それにしてもずいぶん静かなPCだ。電源を入れたとき音がしないから「配線を間違えたのか」と一瞬あわててしまった。

歩 数  708歩

 

  明日、火曜日は通院日。

2017年10月 1日 (日)

鳴く虫研究社

49分頃からゲスト、鳴く虫研究家のトークが始まります。
おいらの好きな「オタク」です。

純白のホトトギス(シロホトトギス)

Photo_3

 これは野生種ではない、在来種。そして純白、高貴な雰囲気を持っている。

 日本にはさまざまな色のホトトギスが自生しているらしい。国立科学博物館のサイトに紹介されている。シロホトトギスというものも載っているが、ここにはその写真はない。

 
 しきりにトラマルハナバチが訪れていた。
 
歩 数  4912歩
 
余 談
 花は終わったと思われた「オケラ」ふたたび咲きはじめていた。

ツユクサ

Photo_2

ツユクサ

またソウシチョウに会えるかな

Photo

 秋が深まるにつれ少しずつ小鳥たちが帰ってきた。

 
 
ソウシチョウはいまごろどこで何をしているのだろうか。
 
 
歩数(30日)  1074歩
 
 昨日の土曜日は作業着のシャツを探した。作業着のショップを探しても気に入ったものがない。仕方なくネットで注文した。

« 2017年9月 | トップページ | 2017年11月 »