フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 晩秋なのにスズバチが | トップページ | 待ち遠しいナンキンハゼ »

2016年10月12日 (水)

ホトトギスとマルハナバチ

Photo

 美しい言葉を聞きたくて府中の郷土の森博物館に出かけた。プラネタリウムの田中さんの解説はいつもじつに心地よい。

 ホトトギスを撮った。マルハナバチ(たぶんコマルハナバチ)をとらえることができた。この蜂は秋が深まるまで活動する。ゾウの鼻のように吸蜜管を伸ばしている。
 ストロボの閃光時間3万分の1秒。
ハチの羽が止まって写っている。
  
歩 数  5,047歩

Photo

« 晩秋なのにスズバチが | トップページ | 待ち遠しいナンキンハゼ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516301/64339708

この記事へのトラックバック一覧です: ホトトギスとマルハナバチ:

« 晩秋なのにスズバチが | トップページ | 待ち遠しいナンキンハゼ »