フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« キマッた!ホウジャク | トップページ | トラマルハナバチ »

2016年10月20日 (木)

正しい日本のホトトギス

Photo_2 ホトトギスはもともと10種ほどが日本に自生しているそうだ。

 この写真のものが日本ではごく一般的なホトトギスだとオイラは思っている。
 ひかえめな咲き方をする。これが正しい日本のホトトギス。
 
逆光になるようにストロボ2灯を当てた。
 オイラが逆光撮影を好むのは画像にメリハリがつくから。フイルムの時代には撮影結果が現場では確認できなかった。レンズもすぐれたものが少なく、フレアやゴーストがひどく出た。だから当時は順光で撮るのが無難だった。
 いまは違う。
 
歩 数  7607歩
余 談
 プラタナスの下のスズバチは今日も確認できなかった。結局、今シーズンのスズバチは10月14日が最終確認の日となりそう。しかしマルハナバチは今日も活発だった。アシナガバチは越冬のしたくをしていた。カメムシも冬のねぐらを探していたよ。

« キマッた!ホウジャク | トップページ | トラマルハナバチ »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516301/64375746

この記事へのトラックバック一覧です: 正しい日本のホトトギス:

« キマッた!ホウジャク | トップページ | トラマルハナバチ »