フォト
無料ブログはココログ

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »

2016年9月

2016年9月30日 (金)

イナゴ

Photo_2

 いまごろ公園にはバッタがたくさんいる。

 グラスホッパー物語 

 むかしJRの蒲田駅ではイナゴの佃煮を売っていた。何度か食べたことがあり、意外とおいしい。

 今日はいつものプラタナスの木の下でスズバチを観察した。

歩 数  4955歩

明日はダンスパーティーだ

2016年9月29日 (木)

今日は〝充電〟の日

Photo

昨日のフィールドは蒸し暑く、おまけに無風だった。

   昨日よりは涼しいとはいえ今日も似たようなどんよりとした空だったから〝充電〟に充てることにした。

 車のオイル交換と散髪。床屋さんではいろいろな人の悪口を言って笑った。
 
この写真は一昨日のもの。ツマグロヒョウモンの♀。
   郷土の森にほんの2~3株しかないシオンの花にキンケハラナガツチバチが来ていた。
歩 数  2259歩

2016年9月28日 (水)

くり祭りでケバブ

Photo

くり祭りに行ってきた。

 きょうはひどく蒸し暑く、郷土の森に出かけたものの何も撮らずに逃げ帰ってきた。
 
 日が暮れてから「くり祭り」が気になって出かけた。このくり祭り、栗を売る露店は一つだけ出ていた。
 
 サニーさんのケバブ、小柄なお兄さんおいらを覚えていてくれて、あふれるほどの具を詰め込んでくれた。
 のび~るアイスもおいしかった。
 
歩 数  6159歩

2016年9月27日 (火)

キバナコスモスのアオスジアゲハ

Photo_2

花の色と暗い背景でアオスジアゲハがきれいに見える。

ねらい通りに撮れた。

ミツバチ

 

Photo

いつもの場所ではサンコウチョウが水浴びをしたらしい。薄暗いところだったので撮影は難しかったようだ。
 

  オイラは黄色いコスモスの畑で虫たちを狙った。

歩 数  5417歩
 
 明日は府中のくり祭りに行く。そしてトルコの「のび~るアイス」を食べる。

2016年9月26日 (月)

久しぶりに陽がでた

Photo

 いつものプラタナスの木の下で今日もスズバチが砂を取っていた。

 胸元に抱えた砂のダンゴを写すことができた。
 コガモなど冬鳥たちが少しずつやってくるようになった。
 
 水鳥の池では大変ショッキングなことが起きた。カイツブリの巣がヘビに襲撃されたのだ。午後2時56分のことだ。親鳥の悲痛な声が湖面に響き渡った。
 
 撮影したけれどここにはアップしない。
歩 数  4541歩

昨日(25日)の歩数

3633歩
相模原北公園を歩くなどしたが、一枚も撮らなかった。
夜はパソコン関係で公民館へ

2016年9月24日 (土)

冬の池ふたたび

Photo

 もしオイラに十分な才能があったなら昭和記念公園の四季をたくさん写しとめたことだろう。

 ところでこの写真も去年の12月4日に撮ったもの。葉を落としたプラタナスの木陰から対岸を撮った。
  この公園でオイラが撮ったお気に入りは、ことごとく12月の景色だといえる。
 
 
 オイラはプラタナスの木が好きだ。プラタナスを歌った「鈴懸の径」は灰田勝彦のお兄さんが太平洋戦争中に作曲したらしい。
 
 今日はダンスパーティーの音響の仕事。
トレーニングに行くつもりだったが、眠くなってしまって帰宅して寝てしまった。
歩 数 1960歩

2016年9月23日 (金)

白い雲が恋しい

Photo

 白い雲が恋しい。今日もぐずついた天気にフィールド行きを阻まれた。

 そこで行き先を〝筋トレ〟に変更した。半年以上も基本的なトレーニングを怠っていたから体力の衰えを痛感。
 明日はダンスの音響。音響が終わったらトレーニング室に直行。
 この写真は去年の12月4日に撮ったもの。
 
歩 数 4047歩、あれっ?、そうか!、トレーニング中の運動も計測していた。納得。

2016年9月22日 (木)

久しぶりに筋トレ

Photo

 今日もグズついた一日だった。半年以上もトレーニングジムに行っていない。

 なんとか体力を向上させたいからエンヤコラと体を動かした。
歩数は計っていない。
 写真のアブ、オオハナアブという。複眼の模様がきれいだがこの写真ではうまくとらえていない。

2016年9月21日 (水)

わからないスズメガ

Photo_4

 このハチドリのような「蛾」名前がわからない。

スカシバだと思うけど。

岡田さんに問い合わせ中。

 明日22日は雨のようだ。部屋の中でストロボの練習をしようかな。スズバチが作る〝砂ダンゴ〟をもっと鮮明に撮るには光の当て方を工夫するのがいいと判断。
   
 オイラがなぜ〝砂のダンゴ〟にこだわるのかというと、この蜂が〝泥〟ではなく〝砂〟を集めるのはなぜか?そういう疑問を持つから。今のオイラの推測は砂のほうが泥よりも清潔だということ。

久しぶりにトレーニングジムへ行こうかな。

砂を取るスズバチ

Photo_2

 台風が過ぎた後はふつうはスカッと晴れる。ところが今日はどんよりとした天気が一日中つづいた。

 ボヤペンもぼやいていたよ。
 今日はトンボの湿地から子どもの森に向かう道でスズバチを見た。スズバチは砂を集めるのが仕事のようだ。
 500mmにストロボを光らせて撮った。今回はなんとか丸めた砂を撮ることができた。

歩 数  5296歩

2016年9月20日 (火)

雨に降られて

Photo

 4年前の5月に撮った写真だ。デージーに蜂が来ていた。それを105ミリのマクロレンズとストロボで撮った。

 使ったストロボは純正ではなく、サンパック。
 カメラはフジのS5Pro、なかなかの名機だ。しかしこのカメラは連写が利かなかった。
 オイラはむかしからひたすら高感度と連写性能を求めてきた。それはフイルムの時代からのこと。40年も前のことだ。

Photo_2

朝起きてから今までの歩数 1137歩
近年はテントウムシが少ない。この写真も4年前のもの。テントウムシがアメリカフウロについていた。

Photo_3

 下の写真はヒゲナガハナバチのメス。背中にランの花のおしべを付けている。

2016年9月19日 (月)

去年の花の丘

Photo

台風接近の影響で今日もしとしとと雨が降った。

とりあえず神代植物公園に向かったが、降りやむ気配がなかったので別の用を足して帰ってきた。
左の写真はちょうど1年前の花の丘。
歩 数  1200歩…少ない。

2016年9月18日 (日)

秋を探して、つゆくさ

Photo

 秋を探しに行った。相模原北公園はときどき雨がぱらついた。

 ホトトギスが咲いていた、ナンバンギセルも咲いていた。
今日の夜はパソコンだった。
歩 数 3339歩

2016年9月17日 (土)

今日は晴れたけれど

歩数 4945歩

サンコウチョウを撮ろうと、いつもの連中がいつもの場所で群がっていたよ。
明日はパソコン。

2016年9月16日 (金)

今日はあまり歩かなかった

 フィールドに出る準備を整えて出発。ところがしとしとと雨が降り続いたため、買い物だけの一日になった。

昼飯は「モスバーガー」のスパイシー。
歩 数  1891歩

2016年9月15日 (木)

コスモスとミツバチ

Photo

 黄色いコスモスを写真に撮れば映えるということに気が付いた。

 今日はものすごく暗い空だった。ときどき小雨がぱらついた。
 
 黄色いコスモスには虫たちが集まっていた。
 
 黄色には虫がよく集まるということを思い出した。むかしオイラは黄色いシャツを着ることがあった。
虫の好みの色  ←クリック
 
歩 数  8933歩

2016年9月14日 (水)

マユタテアカネ

Photo

 水鳥の池のほとりに少し小さい赤とんぼが止まった。しっぽの赤がみょうに鮮やかで、アキアカネはこのような透き通る感じの赤にはならない。
 顔つきでマユタテアカネと判明。
 この写真、500mmのレンズ、そして純正ストロボSB-900を使った。
歩 数 7614歩
 ボヤペンも来ていた。
余 談
オイラの7100、時計の表示を確認したら10分もずれていて、慌てた。時計はちゃんと合わせておかないと、のちのち困ることもあるね。

2016年9月13日 (火)

ダンスと耳鼻科

 今日は天気が悪かった。

 でも天候はダンスパーティーにはあまり影響がない。ところが昨夜から右の耳が痛く、右耳がよく聞こえなくなった。
パーティー終了後、大急ぎで耳鼻科へ。そこで耳の穴をふさいでいた膿を取り除いてもらって、聞こえるようになった。よかった、よかった。
オイラは足腰が弱いから、鳥の撮影にも不自由している。それなのに耳の聞こえが悪くなると小鳥の声が分からなくなる。
 そうなると昭和記念公園の連中に絶望的な差を付けられてしまうよ。
歩 数 3288歩

2016年9月12日 (月)

スズバチをストロボで撮ってみた

Photo

 スズバチの左官屋さん。巣の材料を取っているようだ。プラタナスの下の白い砂が最高の材料のようだ。

 今日は天気がどんよりしていた。こういう日は虫や草花をストロボで撮ろうかと思った。
 
 例の地点にはキビタキの夫婦が暮らしているようだ。初夏とはことなり、秋のキビタキは鳴かないそうだ。いつものカメラマンたちが張り切っていた。
 ヤマガラも来ていた。
 
オイラは地面のハチをストロボで撮った。 

Photo_2

下の写真は8月29日、雨宿りの軒下で撮ったナミアゲハ。
 
歩 数  8080歩
 明日はダンスパーティーの音響、運動不足になるから今日そのぶんすこし頑張った。

2016年9月11日 (日)

気合の入ったカメラマン

Photo去年の12月7日に撮った写真。

 気合の入った感じのカメラマン、この人のおかげでなかなかいい作品になった。

今夜はさきほどまでヤフオクで厳しい〝競り合い〟をやっていた。健康に良くない。

歩 数  1869歩

2016年9月10日 (土)

貫井囃子(ぬくいばやし)

Photo_2

 貫井神社のお祭りが始まった。貫井囃子は観客と一緒になって盛り上がる。
 クソおやじ(げどう)の存在感とキツネたちの敏しょうなしぐさが見ものだ。キツネのきびきびした動きでこのショーは締めくくられる。
 
 この写真ISO6400で撮ったが12800のほうがよかった。
 
歩 数 4074歩
 ダンス会場、その後貫井囃子など。

ルリモンハナバチ再度アップ

Photo

先日撮ったルリモンハナバチ、RAWでも撮ってあったからCaptur NXDで仕上げてみた。
画面をクリックすると拡大。
 
本日はフィールドには出られない。
 
 藤井さんが撮ったルリモンの写真を見たら、キツネノマゴの花の蜜を吸っていた。キツネノマゴなんてどこにでもある。
 この蜂は待ち受けるのが難しい。撮影するにはボヤペンなみのフットワークが有利。

2016年9月 9日 (金)

スズバチのスポット

 

Photo 西立川口から入った自転車貸出場所の前のプラタナスの木、そこにある古いベンチ、その周りをトックリバチらしいのが地表すれすれに飛ぶ姿が見られた。6月ころから毎回のことだ。

 いつもはじっとしていないから撮影するのが難しかった。

 今日はこの蜂が4匹もいた。そしてさいわいなことに地面にとまってくれた。

 画像で調べたところスズバチと判明。オイラは5年も前にこの蜂を観察していた。

歩 数  7571歩

余 談
 今後はこのスズバチのトックリ状の巣を探したい。 

2016年9月 8日 (木)

広場の白い雲

Photo

 昨日の昭和記念公園は来園者が少なかった。
 秋のコスモスのシーズンに向けて準備が忙しそうだった。
 本日8日は道具の手入れに充てた。
 
歩 数  3385歩
蛇 足
 夕方になってホウジャクが飛び始めたよ。

2016年9月 7日 (水)

アキアカネ

Photo

 先日の9月1日と同じ場所で同じようにアキアカネがとまっていた。

 105mmレンズとストロボを使って撮った。

キツネノマゴ

3

 いまの季節どこにでも咲いている小さな花「キツネノマゴ」。その名前が印象的だ。
 この写真は陽の光だけで撮った。

 オイラの性格で、対象の名前が印象的だとついこだわってしまう。
 
 
 
 数年前まで初夏の蜂「ニッポンヒゲナガハナバチ」にはかなりこだわり続けた。
 
 明日はフィールドには出られないだろう、機材の手入れをしようと思う。
 
歩 数  5807歩

2016年9月 6日 (火)

昨年春のボケ

15

今日は月に一度の通院日。歩数計も持ち歩かなかった。
診察結果は「良好」。よかった!よかった!。
 右の写真は昨年手術のために入院する直前、4月6日に昭和記念公園で撮影したボケ。
 重たい200-500mmズームの持ち歩きは少し休もうと思う。
明日は雨が降らなければフィールドに出る。
 
 

2016年9月 5日 (月)

池と雲と

 

Photo_2池の向こうの一点に大きな雲があった。

 水鳥の池はこの角度で眺めると建物やら電線が写り込まない。

 

Photo_4

下の図の「地点 は先日ルリモンハナバチを撮った橋のたもと。
 
歩 数  8657歩
 オーバー8000歩、今日は歩くのが楽しかったから。
参 考
http://xn--cafe-f63cqevk2fs1b.com/?p=2152
ルリモンハナバチを見つけるには「メハジキ」という花を見つけるのがいい、と書いてあります。
 
↓こんな記述も
ミソハギの花の蜜を吸いにやってきました。ルリモンハナバチは、どういうわけか細長い形をした花を好むみたいです

2016年9月 4日 (日)

風の盆が終わった

Photo

 10年以上前から毎年通っていた「おわら風の盆」、今年は行かなかった。

 一昨年は駐車場に入れずに断念。昨年は前夜祭を見ただけで終わってしまった。
今後は郡上踊りなど、各地の盆踊りを見学したい。
 
 歩 数  2365歩 公民館でパソコンだったから

2016年9月 3日 (土)

キオビツチバチの求愛

Photo

 オイラの撮影スポット砂川口「ヤブカラシ」の軒下に腰を据えてみた。
 
 キオビツチバチ♂が求愛してホバリングの末、合体を試みていたよ。
歩 数  3260歩
 
 

2016年9月 2日 (金)

ヒメスズメバチ

Photo_2

 ヤブカラシにスズメバチが来ていた。アシナガバチよりも明らかに大きかったからスズメバチには違いなかったが、特定が難しかった。
 
 ヒメスズメバチの働き蜂と判明。オオセイボウがケイトウやオレガノの蜜を好むように、このスズメバチはヤブカラシを好むようだ。
 

ルリモンハナバチ

Photo

 長年あこがれてきたルリモンハナバチに、とうとう会えた。
 
砂川口近くのこもれびの池。
 
幸せの青い蜂と呼ばれているそうだ。
 

2

 
 アカツメクサ(ムラサキツメクサ)でゆっくり蜜を吸っていた。アオスジハナバチよりもかなり大きいし、そして動作も落ち着いていた。
 特定の花の蜜を選ばないとなると、どこで待てばいいのか困る。
 
とにかくオイラは、代表的な3つの「青い蜂」すべて見たことになる、…乾杯!!!
 
歩 数  3413歩

2016年9月 1日 (木)

小さい秋みつけた、アキアカネ

Photo

 9月1日、原っぱでは、昨日までのウスバキトンボが姿を消してアキアカネが見られた。

ちいさい秋

 オイラにとっての「秋いちばん」。なにかお祝いしたい気分。
 ボヤペンのやつ、オレより先に見つけちゃったかな。だとしたら、くやしいな。
あと10日もしたらホトトギスが咲くかな?
 
歩 数  8189歩
 

« 2016年8月 | トップページ | 2016年10月 »