フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »

2015年3月

2015年3月31日 (火)

ヤマザクラ

Photo_3桜の中で最も端正な咲き方をするのはヤマザクラだと思う。

つくし

Photo_2つくしが一斉に顔を出した。

2015年3月30日 (月)

唄ってる?チューリップ

Photo_4
子どものように小さなチューリップが、うれしそうに踊っているようにも見えたよ。

ソニーのマクロレンズで撮影。
 最近のレンズは、性能がいいからオイラの腕が上がったような気にさせてくれるよ。

花の昭和記念公園

Photo昭和記念公園では原種系チューリップが見ごろだった。園芸種のチューリップよりも2~3週間早く咲く(子どもの森)。

Photo_2

原種系のチューリップは開花が早いだけでなく、サイズが小さい。大きさがわかりやすくするため缶コーヒーを並べてみた。

Photo_3

ハナニラかと思えるようなチューリップも咲いていた。葉を見るとまぎれもなくチューリップだった。

2015年3月29日 (日)

コゲラの♂

Photo頭に赤い羽根があるのはコゲラのオスなのだそうだ。

2015年3月26日 (木)

まだいた!ルリビタキ

Photo_2ルリビタキは相模原北公園の付近にとどまっている。繁殖地とされる山奥にはまだ行っていない。

前回撮影のルリビタキ ←クリック

 オイラはすっかりこの小鳥の挙動を覚えてしまったから遠く離れていてもほかの小鳥と見違えることはないだろう。
 残念なことはここでオスを確認できていないこと。
最近のレンズは逆光撮影が楽しい。

4_2

余 談
 本日オイラのワゴンRのタイヤを冬用からノーマルに取り換えた。

2015年3月24日 (火)

見ごろの梅1本

_edited1_2いつもの北公園の梅園、見ごろの梅が1本ある。

枝ぶりが素晴らしい。

逆光で撮ってみた。

地面のシジュウカラ

Photo_2今日もシジュウカラを撮影した。街の小鳥といえばスズメという時代は終わったのだろうか。シジュウカラは現代ではじつにありふれた小鳥になっている。

メタボ?のシジュウカラ

Photo北公園の梅林は見ごろを過ぎたようで、訪れる人は少なくなった。

シジュウカラがのんびりしていた。この個体、ずいぶん太っていると思う。

2015年3月21日 (土)

花曇りの相模原北公園

_edited1明け方まで降っていた雨で、梅の花が散っていた。地面の紅白にも風情がある。

2015年3月20日 (金)

梅とメジロ

Photo_2このメジロ、どの枝に止まれば格好良く見えるのかを知っているのか。

シジュウカラ

Photo昨夜の温かい雨で冬ごもりしていた虫たちが地表に這い出てきたようだ。

シジュウカラが落ち葉をひっくり返し、次から次へと虫を捕まえていた。

2015年3月19日 (木)

白梅

Photo_2日を浴びた梅が輝いて見えた。

D7100、ISO200、70-200mm(200端)、1/1600sec、F5、+0.7EV、

今年撮影した梅の写真の中ではこのショットが一番のお気に入りだ。
花の「白」が上品に写っている。

ミツマタ

Photoミツマタの花が香っていた。ミツバチもこの花粉をたくさん後ろ足に付けていた。

相模原北公園、ここに来るミツバチは体の色が黒い。以前ここのミツバチを「ニホンミツバチ」かと思ったりした。実際はどうなんだろう。

ソニーの30mmマクロレンズ、使いやすい。

2015年3月16日 (月)

こころの風景

Photo_3公園で楽しいのはこういう「こころの風景」が見られることだ。

ありふれた春

Photo郷土の森で祭り太鼓が見られるというので出かけた。

太鼓はなぜか写真を撮る気持ちが失せて、被写体を花にした。カタクりと菜の花。

ありふれた春の写真となった。

Photo_2

2015年3月15日 (日)

再会・まほうのすうぷ屋さん

Photo_2府中の郷土の森で「まほうのすうぷ屋」に再会した。愛車ジミー君は昔のままだった。

このすうぷ屋さん、料理そのほかすべての点において色彩感覚が抜群。

郷土の森はカタクリも咲き始めている。

2015年3月13日 (金)

ルリビタキ・再

3_3ルリビタキの♀
 

2015年3月12日 (木)

相模原北公園でルリビタキを

_edited1_2驚いた!!。相模原北公園でルリビタキを撮影した。

色は地味。それもそのはず、これはメスだった。

オス♂はこちら←クリック

もうすぐシベリアに旅立つ。山地に移る。

Photo

2

梅とミツバチ

Photoヒヨドリやメジロだけでなく梅にはたくさんのミツバチも来ていた。養蜂家がミツバチを運んできたのだろうか。

今日のミツバチ、少し小さく見えたのは気のせいだろうか。

ソニーの30mmマクロレンズ、使いやすい。

2015年3月11日 (水)

梅とヒヨドリ

Photo3月10日、青空と梅とヒヨドリ。

2015年3月 9日 (月)

しあわせそうな花

Photo一輪の梅の花ができるだけ健康そうに見えるように写したいと思った。斜め左下からLEDのライトを当ててみた。雨が降ろうとしていたから銀レフは使えない。

人はお化粧できるが、花にはこの手法が効果的だと思うが、どうだろう。

ソニーα6000、30mmマクロレンズ

相模原北公園のコゲラ

1いつもの相模原北公園の梅林に出かけた。雨が降り出したためかシジュウカラなどの小鳥が多かった。

キツツキも来ていた。コゲラである。少なくとも3羽が一緒だったから、家族らしい。
 英語だと「ジャパニーズ・ピグミー・ウッドペッカー」というそうだ。なるほど…と思う。

ニコンD7100が活躍した。

2

2015年3月 6日 (金)

歌う梅

Photo_5この花は歌っている。

梅のうしろ姿

Photo_4うしろ姿にも風情がある。

ふりむかないでもよろしい。

談笑する梅たち

Photo_3梅の花が談笑していたよ。

特別養護老人ホームの車いすの人たちも楽しそうだった。

2015年3月 5日 (木)

北公園の梅

Photo梅の花はあっけらかんとした様子で咲く。

この紅梅の赤に、なぜかとても上品な雰囲気を感じた。

梅の花は桜に比べると〝陽気〟だ。

2015年3月 4日 (水)

白梅にメジロ

Photo_3
3月2日、湯河原梅園。ここに小鳥たちの人気を一身に集めている梅の木があった。メジロのほかヒヨドリ、ジョウビタキ。

おそらくこの木の蜜が格別に上等なんだろう。

2015年3月 3日 (火)

湯河原の梅園と月光

Photo_2

 

湯河原梅林「梅の宴」 

という催しに出かけた。2月28日からは夜間ライトアップされている。

昨夜7時34分、月の光と公園のライトアップとの調和が見事だった。

オイラが夜間撮影用として使っているソニーのα7sというカメラで撮影。

« 2015年2月 | トップページ | 2015年4月 »