フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »

2014年9月

2014年9月29日 (月)

飛騨の用水路

Photo_4
きつねの火祭りでカメラマンの「絵心」をとらえるものの風景は、なんといってもろうそくに照らされた用水路だ。

ISO 20000(2万)、f4、1/4sec、超低速シャッター。

カメラマンたち、みんなカメラブレ対策に苦労していた。オイラは一脚使用。

2014年9月28日 (日)

飛騨のキツネたちと白壁

Photo_2
飛騨の古川で行われた「キツネの火祭り」に行ってきた。このお祭りには歴史はないが、オイラはたいまつや提灯による幻想的な雰囲気が好きだ。

Photo_3

町並みも美しい。

飛騨の人たちは祭りの演出がうまい。

ISO感度、オーバー2万

2014年9月25日 (木)

ワルナスビの実

Photo
白い雲に誘われて昭和記念公園に向かった。ところが向かう途中で雲が多くなり、行き先を町田の湿性植物園に変更した。

ここには赤とんぼのコノシメトンボが見られた。ただし藪蚊が多く、撮影は快適ではなかった。

ジャガイモのような花を咲かせる「ワルナスビ」というやっかいな外来種の雑草。その実を見ることができた。まだ青かったが黄色くなるそうだ。

2014年9月23日 (火)

ニラとヒガンバナ

Photo連休や飛び石連休の時は遠出をひかえる。

そこで府中の「郷土の森」へでかけた。彼岸花が満開。

それに混じってニラも白い花を咲かせていた。

2014年9月22日 (月)

トラのあくび

Photoスマトラトラがあくびをした。

赤ちゃんトラが生まれたそうだ。公開日は未定だという。

2014年9月21日 (日)

シュウメイギク

Photo昭和記念公園、本日の気温25℃。

30年前のニッコール55mmマイクロレンズが活躍した。

JPEG

2014年9月20日 (土)

ウミネコ

Photo岩の上のウミネコを撮った。

これはカモメではなくウミネコというそうだ。打ち寄せる波しぶきを背景にした。

パソコンで画面を確認したところ、「波」にピントが合って、かんじんのウミネコがボケているショットが多かった。

このショットもRAWファイルを現像したもの。

2014年9月19日 (金)

アオバトの飛翔

Photoアオバトが飛んでいる。RAWファイルをアドビCAMERARAWで現像。このショット、JPEGだと使えなかった。

画面をクリックすると拡大します。

画面3羽のうち、中央はメス。くちばしはブルー。

2014年9月18日 (木)

アオスジハナバチ(再)

_edited1郷土の森博物館。

今日の午後はあいにく曇ってしまった。虫たちは活発ではない。それに撮影にも光量が不足。ISO感度を5000に上げる。RAWモードで撮影してノイズを抑えて現像。

ソニーのカメラにニコンのマイクロレンズを付けてみた。その結果には文句なしに満足。

2014年9月15日 (月)

神代植物公園のハギ

1ハギの季節だ。ハギの花には必ずと言っていいほど小さなハチが来ている。アオスジハナバチという。ミツバチよりもはるかに小さい。

胴に青い筋が入っていてきれいだ。

Photo_11
クマバチも来ていた。クマバチは大きな体をしていて、怖そうに見える。しかし性格はとてもおとなしいそうだ。

本日(15日)は敬老の日ということで、お年寄りが多かった。車いすも多かった。

祭礼の貫井囃子

Photo_9

Photo_2

Photo_3

Photo_4

Photo_10

2014年9月12日 (金)

白い雲に誘われて

Photo白い雲に誘われていつもの水鳥の池に出かけた。昭和記念公園は風がさわやかだった。

このアングル、季節が進むとさまざまな表情が見られる。

今年はトンボが少ない。マイコアカネやアキアカネは見られるだろうか。

パークトレインの佐藤さんは元気だった。

2014年9月 9日 (火)

ウミウの威嚇?

Photo_2アオバトの岩礁、ウミウが1羽で威張っていた。羽を広げてポーズをとることに何の意味があるのだろうか。

多摩川のカワウよりも立派に見えた。

この撮影ポイント(大磯)からは富士山も見えた。付近には駐車場もある。

2014年9月 8日 (月)

幸せの青い鳥アオバト

Photo

ふだんは森で暮らすアオバトが集団で海水を飲みに来るという。場所は大磯の照ヶ崎。

NHKで報じられたからさっそく行ってきた。

2014年9月 6日 (土)

キノコの親子

Photo_2母親のキノコが子どもに傘をさしていた。親はありがたいものだ。

このキノコ、ドクツルタケのようだ

モンキチョウの求愛飛行

Photoひさしぶりに昭和記念公園に行った。気温31℃。

トンボはとても数が少なかった。去年あれほどたくさん飛んでいたウチワヤンマは全く見られない。

モンキチョウがたくさん飛んでいた。秋の求愛シーズンのようだ。初夏の求愛は見たことがあるから繁殖は年に2回なのだろうか。

白いほうがメス。

« 2014年8月 | トップページ | 2014年10月 »