フォト

最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »

2013年8月

2013年8月27日 (火)

コアオハナムグリ

1

コガネムシの仲間のハナムグリの仲間の、「コアオハナムグリ

ヤブガラシの蜜をなめていた。

2013年8月26日 (月)

中野の貫井囃子

1 貫井囃子の撮影を始めてから1年がたった。中野・神明氷川神社のお祭り、貫井囃子はいっそうダイナミックになり、観客と一体となった演技でみんなを驚かせた。

2

Photo

3

Photo_2

2013年8月24日 (土)

アオスジハナバチ

5

アオスジハナバチの群れに出会った。この小さな蜂はハギの花を好むようだ。

胴についている3本の青い筋、これがまるで蛍光色のように光って見える。

2013年8月22日 (木)

こもれびの池の赤と黒

Photo_3

昭和記念公園のチョウトンボ、7月は極端に少なかったが、いまは池の主流といえるほど多い。

そしてウチワヤンマはまったく見られなくなった。

余 談
 オイラのワゴンR、エンジン音が静かになったため急にパワフルになったように感じてしまう。異常に気付いたのは8月9日だったが、その前から異音は出ていたのだろう。

チョウトンボの顔

Photo

至近距離からチョウトンボを撮影することができた。トンボは風上かあるいは視界が開けた方向に向かって止まる。だから至近距離のカメラに向かって止まってくれるのは珍しい。

カナブンなど昆虫たちが見せる金属光沢は美しい。

2013年8月20日 (火)

ツマグロヒョウモン♀

Photo_2 ツマグロヒョウモンのメス。オスよりもメスのほうが派手な模様をしている。

日本庭園、池の清掃作業

Photo

オイラのワゴンR、無事修理が終わった。いつ全く動かなくなるのか不安だったから、10日ほど最小限の運転しかできなかった。

その間、スーパーの駐車場で転んでしまい、顔面を縁石に打ち付けてしまった。鼻血が流れ、なかなか立ち上がれなかった。

本日久しぶりに昭和記念公園に出かけたが、足腰は弱っていた。

日本庭園の池、水位がずいぶん下がっていた。清掃作業の様子を見ると、浅いところにたまっていた泥を深いところへと流していた。トンボの卵や幼虫は深いところへ流されていくのだろう。もしかすると幼虫の多くは生き残るのではないかと思った。

2013年8月16日 (金)

孫の花火

Photo

お盆、孫たちが花火を楽しんだ。

2013年8月13日 (火)

ギンヤンマのホバリング

Photo

ギンヤンマの写真ばかりで恐縮。今年はギンヤンマが多いと思う。

トンボは時々ホバリングする。風上に頭を向けて空中で一瞬静止するのだ。右の写真、毎秒15コマで数秒間も撮影できた。オートフォーカス。オイラには珍しくノートリミング。

センサーが小さいニコンV2のおかげで、去年まで使っていたフルサイズ機、D700に比べて「成功率」は5倍ほどか。

オイラのワゴンR、オルタネータから異音が出るようになった。あいにく今の時期、業者は夏休み中だ。夏休み明けまで運転をひかえるべきか。

2013年8月11日 (日)

マユタテアカネ

Photo 毎度のことながら、トンボの名前を調べるのに苦労する。

これは8月9日、日本庭園の出入り口付近に止まっていた。オスが成熟すると体が赤くなるそうだ。

日本庭園の池、8月19日から水を抜くそうだ。完全に干しあがらせて9月末に再度水を入れるという。

噂では昭和記念公園では異常に増えた亀に苦慮しているらしい。来年どれくらいのトンボが戻ってくるのか心配だ。

2013年8月 7日 (水)

ギンヤンマの後ろ姿

Photo_2

今日はフィールドに出られなかった。そこで、過去の写真を整理してみた。

すると気に入ったのが見つかったからアップする。

撮影データ
 ニコン1 V2、 ISO 560、70-200mm(200端) F2.8開放
1/800sec、シャッター速度優先オート

2013年8月 5日 (月)

ツバメシジミ

Photo

ことし2回目の遭遇となった「ツバメシジミ」。

ハギの花に来ていた。ハギはマメ科の植物。ふつうは秋に咲くけれど、いま咲いている株もある。マメ科の植物を食草とする蝶にはこのツバメシジミだけではなく、キチョウやモンキチョウなどもある。

ここには小さなちいさな蜂、アオスジハナバチも来ていた。

2013年8月 4日 (日)

チョウトンボの不思議な色

Photo

昭和記念公園のトンボ、時間帯はやはり正午前後がいちばんのようだ。

目の前のチョウトンボを撮影できた。

この光沢、じつに不思議だ。透明な部分にもピンクの光沢がある。

« 2013年7月 | トップページ | 2013年9月 »