フォト

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年6月

2013年6月30日 (日)

ベニシジミの羽の裏

Photo ベニシジミが来ていた。ラベンダーの蜜がよほど気に入ったようだ。

ゆっくりとマクロレンズに交換できた。

ベニシジミの羽の裏、とても美しい。

2013年6月27日 (木)

ハスと噴水

Photo_2

昼下がりのハス。

噴水の音が街の音を打ち消して、公園は静かだった。

2013年6月26日 (水)

昭和記念公園のウシガエル

Photo 昭和記念公園の日本庭園の池に「ウシガエル」がいた。

大きな声でボワーッ、ボワーッと鳴いていた。何の声かと目を凝らしたところ、その声といっしょに黄色いものが遠くの水面で動いていた。黄色いものとはカエルのアゴだった。

食用にされるウシガエルに違いないと思った。

その声に呼応してカモも鳴いた。

モモブトスカシバのファッション

Photo_2

相模原北公園のラベンダー畑では時々モモブトスカシバという小さな蛾を見かける。ミツバチと同じくらいの大きさ。

後ろ脚に生えているふさふさとした毛が特徴。「梅雨の晴れ間に見られる」とどこかのサイトに書かれていた。

去年の写真(同じ場所)

2013年6月25日 (火)

梅雨の晴れ間のネムノキ

Photo

今年もネムノキが咲いた。夕立が上がった後のほんのつかの間の夕日にピンクが映えていた。

秋になるとネムノキは豆のような実をつける。

2013年6月17日 (月)

オオシオカラトンボが現れた

Photo

トンボの湿地にオオシオカラトンボが現れた。青白い体が美しい。

オオシオカラトンボのきれいな写真 ←クリック

真っ赤っかのショウジョウトンボの数もかなり増えた。

2013年6月15日 (土)

梅が実る

Photo

梅雨のさなか、雨が上がったので梅園に行ってみた。

梅がみごとに実っていた。名札によれば「唐梅(とうばい)」という品種で、花は赤い八重咲き。鑑賞と食用の両用。

熟して落ちた実を食べた。おいしかった。

2013年6月14日 (金)

キマダラセセリ

Photo

クローバー(シロツメクサ)で蜜を吸うキマダラセセリ。

2013年6月10日 (月)

ツバメシジミ

Photo_2

町田市水生植物園で見慣れないシジミチョウを見つけた。

ツバメシジミというそうだ。

2013年6月 9日 (日)

ギンヤンマの産卵

Photo

ギンヤンマがペアで飛行していた。そして産卵。

ギンヤンマは産卵する際、木陰を選ぶようだ。

昭和記念公園、こもれびの池にて

ギンヤンマとウチワヤンマの空中戦

2

 

2013年6月 6日 (木)

ナミホシヒラタアブのホバリング

1

公園の小路を歩いているとアブがホバリングしていることがある。

通りかかる小さな虫を見つけるとアブは素早く追いかけて捕まえる。

このアブがなんという種なのか、特定できるほどの鮮明な写真は今までは撮れなかった。

今回、ニコン1 V2で写しとめることに成功。これはナミホシヒラタアブだった。

ISO 6400、105mmマイクロ、パターン測光、絞り優先、1/2500sec、F 8、-2EV。

2013年6月 4日 (火)

キトンボ?(ショウジョウトンボの♀だと思う)

Photo

午後、少し時間ができたので神代植物公園に出かけた。

フレンチラベンダーに黄色っぽいトンボが止まっていた。

どうやら「キトンボ」らしいが自信はない。

ショウジョウトンボの♀だと思う

池に行ってみるとカワセミがダイビングしていた。

2013年6月 1日 (土)

水中の食虫植物、タヌキモ

Photo

昭和記念公園のトンボの湿地、4月から黄色い可憐な花が見られる。この植物の名前がわからなくて困っていた。本日(5月31日)ここでキビタキという美しい小鳥を狙っている常連のカメラマンに尋ねてみた。

その結果「タヌキモ」と判明。ネットで調べると、なんとこれは食虫植物だという。

水中の小さな虫をとらえて食べるそうだ。

« 2013年5月 | トップページ | 2013年7月 »