フォト

最近のトラックバック

2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
無料ブログはココログ

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »

2013年2月

2013年2月28日 (木)

小さい春

Photo3月末の暖かさということで昆虫の出現を期待して出かけた。

虫たちはそう簡単に季節をごまかされないようだ。

オオイヌノフグリ(上)と八重の梅。梅の香りが心地よかった。

Photo_2

2013年2月23日 (土)

銀色の道

Photo小さな春を探すのもいいが、大きな冬を見つめるのもいい。

雪国の「銀色の道」は静かだった。

Photo_2

2013年2月22日 (金)

雪国のバス停

Photo雪国のバス停。雪に埋もれて「かまくら」のようになりそうだ。

2013年2月13日 (水)

テーブルの雪

Photo

中央高速(下り)、双葉サービスエリアにて

降り始めた雪がテーブルに積もった。

2013年2月 8日 (金)

春のはじまり

Photo

北風が冷たかった。それなのにたった一輪だけホトケノザが咲いていた。春一番の野草だ。

Photo_2

下はマンサク。

2013年2月 7日 (木)

ルリビタキ

Photo

ルリビタキを撮った。

神代植物公園の池のほとり。ニコン1 V2にFXの70-300mmズームをつけた。35mm換算900mm弱の画角となる。
 しかしその狭い画角を手持ちで撮影したから、手振れの影響が出たようだ。

2

このV2に、70-200mm f2.8 VRⅡを付けて撮影したが、その威力に驚嘆することになった。のちにこのブログで紹介していきたい。

 200mmを取り付けると35mm換算500mmほどになる。500mmでF2.8という明るさのレンズは存在しない。

 このV2ならば500mm相当、F2.8が実現する。それはステージなどでの撮影に有利ということ。
 

2013年2月 6日 (水)

みぞれに打たれる

Photo相模原北公園、早咲きの紅梅がみぞれに打たれていた。

2013年2月 4日 (月)

イシガケチョウのアップ

Photo_3
昨日、ニコン1 V2を手に入れた。これにD700で使っていた105mmマイクロを付けてテストした。

多摩動物公園の温室で撮影した「イシガケチョウ」だ。鱗粉の粒々が写っている。

毎秒15コマの連写、これはすごい。バシャバシャという音ではない。ジーッという感じだ。

今年の夏はこのカメラで昆虫の撮影に熱中しそうだ。

アオサギの目

Photo

多摩動物公園に居候しているアオサギ。野生の身分でありながら「展示動物」を演じている。

今日は暖かかった。

2013年2月 3日 (日)

ネコヤナギの芽

Photo2月2日、春一番のような暖かさだった。

小川のほとりのネコヤナギもちらほら殻を脱ぎ始めた。

« 2013年1月 | トップページ | 2013年3月 »