フォト

最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »

2012年3月

2012年3月29日 (木)

ビロウドツリアブ(スカシバの一種は誤り)

2ミツマタの花にスカシバの一種が来ていた。マルハナバチにそっくり。しかしこれは蛾の仲間。
樂さんからうれしいご指摘。これはスカシバでもなく蛾の仲間でもなく「ビロウドツリアブ」というアブ。

持つべきものは友達ですね。ありがたい、ありがたい。

成虫は春だけ現れるというからピッタリ。

もう少し鮮明な写真←クリック

Photo作物を食い荒らすスカシバはネットで簡単に名前を突き止められるが、それ以外はとても難しい。

2012年3月26日 (月)

昭和記念公園のクロッカス

Photo

学校は春休みだというのに、野山の春は本格的ではない。

きょうの昭和記念公園は、あやうく襟裳岬のように「なにもない春」になりそうだった。クロッカスが咲いていた。

Photo_4
公園や動物園を歩く楽しみの一つは「幸せな家族」を眺めることだ。彼らの幸せの“純度”は市街を歩く家族よりも高く、99パーセントほどではないかと勝手に推測している。

2012年3月25日 (日)

盆栽とスギゴケの胞子

1梅の盆栽、その根元にスギゴケの胞子嚢がたくさん生えていた。上の写真の印。

スギゴケは季節を問わずに胞子を飛ばすのだろうか。

2_2

2012年3月23日 (金)

雨の白梅

Photo_2

雨が降った。ぬれた梅にも風情があろうかと期待して撮影に出かけた。

この花のように、花びらは5枚が端正でよろしいと思う。

2012年3月22日 (木)

カタクリの季節

Photo_4

カタクリが咲いている。カタクリは桜の花と同じころに咲くものと思っていた。

今年の桜はかなり遅れている。カタクリは桜とは異なる独自の基準で開花期を決めていることがわかった。

撮影データ
NIKON D700、ISO 320、105mmマイクロ、1/250sec. f 11、カタクリの右斜め上からストロボ1灯を同調させた。

2012年3月20日 (火)

ヒメオドリコソウ…その名前に乾杯!

Photoヨーロッパからやってきて日本に定着したしそ科の植物「ヒメオドリコソウ

清楚な立ち姿と可憐な花、そしてその名前に祝福の言葉を贈りたい。

逆光で撮影してみた。
撮影データ
NIKON D700、 ISO 5000、 105mmマイクロ、1/500sec、f 32

2012年3月19日 (月)

クマバチ ISO6400の写真

1最近あまり外に出ていない。カメラを持って出かけても1枚も撮影せずに帰ることがある。

ところで私はカメラに関して、ISO6400という高感度にこだわっている。ほかの人はどう思っているのか知らないが、私には必要な感度。

ここに掲げた写真、真夏の昼間なのにISO6400という設定で撮影した。シャッタースピードは1/8000sec.。

2012年3月13日 (火)

ネコヤナギの花

Photoずっと入院していたから足腰がかなり弱っている。リハビリを兼ねてネコヤナギを見に出かけた。陽射しが暖かく、体がぽかぽかと温まった。

綿の穂は殻がとれたときよりも何倍にも大きくなっていて、花が咲いていた。

2012年3月10日 (土)

退院しました

Photo

2月17日の早朝、胸に激痛が走りました。呼吸が苦しい。救急車に乗って病院へ。あやうく孤独死するところでした。

もうカメラを持って野山を歩けないのかと落胆しました。

入院生活は3週間を超えましたが、本日退院。今後の生活はなんとかなりそう。

写真は常緑広葉樹の「ユズリハ」昨年11月の撮影です。

« 2012年2月 | トップページ | 2012年4月 »