フォト

最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« カワセミ撮影の勧め | トップページ | シジュウカラと梅 »

2011年2月20日 (日)

王子きつね村と装束稲荷神社

Photo_3

本日は二の午(にのうま)ということで、王子のお稲荷さん「王子稲荷」に行ってきた。ここのお稲荷さんは火事を防いでくれるというお守り「火防(ひぶせ)の凧」を分けてくれるという。2月8日の初午に次いで、今日の二の午でもこの凧が手に入る。

今年の元日夜明け前、私は装束(しょうぞく)稲荷神社のきつねの行列を見物した。その狐たちは王子稲荷におまいりに行くのだった。

つまりここらあたりには二つのお稲荷さんがある。狐たちが出発する「装束稲荷神社」と到着地の「王子稲荷」だ。

Photo_4

左の写真、「装束稲荷神社」で「鍵」をくわえた狛ギツネを見ることができた。珍しくブロンズ製だった。驚いたのはその「造形」の巧みさ。これはたいへんな芸術品といってよい。

もうひとつ楽しくなったのは、装束稲荷、この近辺では「王子きつね村」を名乗っていることだ。

ほのぼのとした暖かさを感じさせてくれる地元の人たちに、心から敬意を表したい。

« カワセミ撮影の勧め | トップページ | シジュウカラと梅 »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516301/50925153

この記事へのトラックバック一覧です: 王子きつね村と装束稲荷神社:

« カワセミ撮影の勧め | トップページ | シジュウカラと梅 »