フォト

最近のトラックバック

2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

« 王子きつね村と装束稲荷神社 | トップページ | ネコヤナギ・どこかで春が »

2011年2月22日 (火)

シジュウカラと梅

Photo_3

シジュウカラはかわいらしい。

もしこの野鳥が人の手に乗って、手のひらの餌を食べたとしたらどうだろう。びっくり仰天だ。私にはその体験がある。(このはなし、以前にもここに書いた)

オーストリアのウィーンにある世界遺産「シェーンブルン宮殿」、冬季、 そこの森の中に分け入って手のひらにひまわりの種を乗せて差し出すと、この小鳥がやってくる。

私はリスを呼び寄せて遊んでいたのに、小鳥が飛んできたから驚いた。私の記憶には「青い鳥」として残ったが、そのときの写真を確認したらシジュウカラだった。ヨーロッパのシジュウカラ参照

ここの小鳥たちは市民によって手厚く保護されている。

ニコンD700、70-200ズームに1.4倍のテレプラス。ISO 1000、プログラムオート(1/400秒、F 8)

この冬、ウィーン旅行を計画していたが車検整備に予想外の出費があり、断念。

« 王子きつね村と装束稲荷神社 | トップページ | ネコヤナギ・どこかで春が »

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/516301/50937668

この記事へのトラックバック一覧です: シジュウカラと梅:

« 王子きつね村と装束稲荷神社 | トップページ | ネコヤナギ・どこかで春が »